マイニチ歩コウ

[侑志]2ヶ月になりました

もうあっという間に2ヶ月。かなり大きくなりました。既に重いです。
a0157237_6483787.jpg

新生児微笑からたまにあやすと笑うように。
だんだん表情が出てきています。
それからたくさんお話も。「う~、う~」と言いながら訴える(笑)

a0157237_6484051.jpg

会う人会う人に「2ヶ月?しっかりした顔しているね~。」と言われます。

2ヶ月経って、自分の体調も回復してきました。
とはいえ、まだまだ油断ならない時期ではあって、
今回は疲れがたまると乳腺炎になりかけるので、気をつけながら、
お出かけしやすい時期ということで、いろいろと出歩いています。

この2ヶ月は特にパパの存在に感謝しております。

うちのパパは「育児に協力している」ではないんだよね。
そうではなくて「育児に主体的である」。

パパに向かって「育休取って」って私も言ったことがあったけど、
それって育休を取ってほしいのではなくて、

・育児にオブザーバーではなく、当事者として参加する
・産後のナイーブなママの心に寄り添ってくれる


こういった心の持ちようがあればいいんだよね。で、なおかつ、

・なるべく早く会社から帰宅してくれる

ほんと、これだけで大助かりでした。
沐浴なんて、私、助産院での練習以外にやらなかったよ。
全部、パパがやってくれていました。
(沐浴は実は体力を使うので、パパがやってくれるのが本当に助かる)

出産時にアユカと私の両方をケアしていたことにも、
「相方、成長したなぁ」なんて思ったのですが、産後もそう思うことがしばしば。
アユカの出産、私の育休、そして復帰の時には、
「自分ばっかりが<子供がいて○○できない>になってしまった。
子供が出来ても変わらない相方はずるい。」
なんていう思考に陥ったこともあって、荒れた時期もありましたが、
今は、私だけでなく相方も変わったことに気付き、
日々、感謝している毎日です。
とは言え、喧嘩はしていますよ。それなりに。。。

相方・アユカ・ユウシと家族になれてよかったというか、
そんな気持ちを忘れずに、これからも過ごしていきたいです。


ちなみにパパ+じぃじばぁばを頼るだけれはなく、
アウトソーシングもしてみました。
使って良かったんだけど、これあまり知られていない?

こども未来財団の産前産後休業時育児支援事業

産前産後の休業中、育児支援サービスを利用した場合、
4回まで、1回あたり1700円の補助が出るという事業。

私はこちら+会社の福利厚生ベネフィットステーションの割引を使い、
(有)ファミリーベルという会社にお願いしました。
(入会金が取られることもあり、何箇所か比較して決めました。)

1日3時間、食事作り・洗濯・掃除・あゆかの迎えを4日間。
これで1万8千円ぐらいだったので、安くて助かりました!

誰でも使えるようなので、産前にリサーチして使うのをお勧めします。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-20 00:00 | ayuka & yushi

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧