マイニチ歩コウ

[再受講]山南先生の離乳食講座

アユカの時にも受講しましたが、再度聞いてきました。
山南先生の離乳食講座。山南先生は小児科の先生です。
完全母乳で育てている人向け(というか限定)の講座です。
4年ぶりに聞いたけれども、これおススメ。
でも4年前からレジメは変わっていないかも・・・。

以下、ざくっとした内容です。

完全母乳の子供に対しては:補完食
・6ヶ月まで母乳以外※のものは与えない
※白湯、果汁、重湯、スープ、味噌汁等
・6ヶ月からは特に鉄分、そしてカルシウムに気を付けながら、
始めから、おかゆ・野菜・汁・タンパク質の4品を食べさせてOK。
・好きなだけ食べさせる。仕上げはおっぱいで。
・母乳は2~3歳までは完全栄養食(鉄分、カルシウムは除く)なので、
最低でも1歳まで、できる限り与えるとよい。

対して混合、ミルクの子供に対しては:離乳食
・白湯、ジュース、重湯等で練習
・4~5ヶ月から離乳食を始める
・9か月~1歳で粉ミルクを止める(断乳)このあたりが大きな違い!

講座開始直後に先生、「今日は離乳食の話は聞けません」なんて言うので、
みんな?となるんだけれども、補完食って考え方がポイントなのです。
そのほか、大切なポイントとしてはこちらかな。
これ以外にもアレルギーの話等も盛り込まれていました。

・親が食べているものを取り分けるのが基本
親は秋刀魚なのに、赤ちゃんには鯛、とかって確かに変。

・ママや兄弟、家族と一緒に食べる→食育の基本
赤ちゃんが寝ている間にママがご飯をこっそり食べるのは×、
確かにそうだよね~。

ちなみに離乳食を作るのに必要なのはすり鉢のみ!

私もアユカの時、これを聞いてすり鉢しか用意しませんでしたが、
それだけで十分でした。(時にフープロはあるから使ったけど。)
よく売っている離乳食セットとか、いらない・・・。

あと、アユカの時に、先生の話も聞いて、唯一こだわったところは、
市販のベビーフードを食べさせないこと、だったかも。
あれは何だか美味しくなさそうで、食べさせたくなかったのだ。
これもユウシの時もできるといいな。

終わった後にはとがや助産所の鵜野洲先生もいらっしゃったので、
ユウシの成長っぷりをみせて、抱っこしてもらいました!
アユカも久しぶりに会えて嬉しそう。

で、ちょっとばかり気になったことを聞いてみる。
私「食べたがるので、6ヶ月待たずにスタートしてもいいんですよね?」
先生「いいよ、いいよ~。食べたそうでしょ?」
私「母乳が辛くなったら白湯とか飲ませてもいいですよね?」
先生「いいよ、いいよ~。そのうち、麦茶とかストローで飲むから。」
このゆるさ加減が嬉しいです。ありがとう、先生~。また会いに行きます。

もう既に、私がご飯を食べているとお皿やお椀に手を伸ばすユウシ。
食べる気、満々なのです~。10月ぐらいからスタートしようかな?

ちなみに月に1回、川口市の婦人会館で行われています。
子連れOK、土曜開催なので、パパも10人ほど参加してました。
詳しい日程や申し込みははとがや助産所まで。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-09-21 06:00 | jibun-migaki

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧