マイニチ歩コウ

サムイ島へ vol.2

a0157237_18412883.jpg


旅の記録、続きは食について。
今回はのんびりリフレッシュがテーマなので、
親は基本、食べて飲んで寝て遊んで、と言う感じでした。

メインダイニングは dining on the hills と言う
オープンエアーの気持ちよい場所で。
朝食と、ランチか夜のどちらか1日2回は使っていました。

a0157237_18412511.jpg


朝食はブュッフェ。種類たくさんで飽きることなく。
スパークリングワインもあるので、朝から泡などもまたよし(笑)
写真は夜、ビュッフェのときに行ったときのもの。

a0157237_18412546.jpg


もちろんアラカルトでタイ料理があります。
思いのほか辛いんだけど、美味しかった!

a0157237_18412671.jpg


食べたタイ料理の中でベストとも言えるココナッツスープ。
タイ料理以外にもパスタやピザと言ったメニューもあります。
子供たちにはボロネーゼがオオウケでした。

a0157237_18412722.jpg


ダイニングの外を自由に歩くユウ。
スタッフの皆さんが可愛がってくれたのでご機嫌。
ベビーチェアももちろんありました。

a0157237_18412981.jpg


写真はチャウエンビーチという繁華街に行った時の夕食、BBQです。
リゾートなので、外国人向け価格ではありますが、安い!
シーフードプラッターが1人前、このボリューム。
子供たちが待ち切れずに手を伸ばしています。

a0157237_18412829.jpg


とは言え、子供2人がいると食べる時間がカオスになります…
美味しい食事なのに、味わった感じがしないね、ということも。

なので、最終日はベビーシッターをお願いして
夫婦で食事をしてきました。
ベビーシッター1.5時間で足りるかな、と思っていたら、
そうそうコース料理って時間がかかるのね。
結局、+1時間お願いしました。(2人3時間で5000円程と良心的)
ちなみにシッターは現地のスタッフの方で英語はしゃべりますが、
もちろん日本語はしゃべりません。
帰宅したら、アユは寝ていましたが(諦めたのか 苦笑)、
必死にコミュニケーションを取ろうとしていた形跡が・・・(紙に絵を書いていたり)
彼女にとっていい経験になったに違いない(多分)。

a0157237_18412993.jpg


肝心のお食事ですが、dining on the locksという場所で、
創造的な美味しいお料理をいただいてきました。
しかも新婚旅行に同系列のリゾートへ泊まったため
「おかえりなさい」のスパークリングワインをボトルで用意いただきました。

a0157237_1511273.jpg


リゾートのHPより。こんな素敵な場所なのよー。(←日没後は暗いからね。)
でも潮風の中でのディナーは最高でした。
夫婦でゆっくりなんていつぶりなんだろう・・・。

ちなみに下の階にソファ席などもあって子連れでもOKとのこと。
でも連れてきたらカオスになるよ、きっと。

とにかく美味しくて飲んでいた日々でした。つづく。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-10-14 15:00 | odekake

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧