マイニチ歩コウ

カテゴリ:workshop/others( 20 )




ドリームマップ体験!

お友達がアレンジしてくれて、ドリームマップの体験会に参加!

講師は一般社団法人 ドリームマップ普及協会 代表理事の秋田稲美さんです。
秋田さんは今、アジア各国を回られているとのこと。
パワー溢れるとても素敵な方でした。

最初はアジア各国、特にタイの地方にある孤児院を訪れての話や、
基本的なドリームマップの考え方などをお話いただき。

それだけでも十分来た価値がありましたが、
後半はドリームマップのプチ体験。

当日は3歳の息子を連れて行き、彼も作ること45分…

a0157237_13195940.jpg

こんな作品が出来上がりました!
上が私の、下が息子の作品です。

コラージュはやったことあるけど、やっぱりいいなぁ、
手を動かすことと、視覚から入ることや。
やりたいなぁ、と言うことをイメージすること、
そして最後に言語化すること、とても大切だと再認識。

それ以上に今回、面白かったのは息子の作品。

「ママ、これ切って!ぺったんするの」

「ママ、つぎはこれ!」

とにかく早い。
雑誌をめくってコレ、と指差すスピード、
あぁ、子供の好きってこんなにシンプルなんだ、と。
大人の私は、インスピレーションで、選んでいるつもりでも、
どこかで頭を使っていたような気がします。

で、出来た作品も面白くて。

ドリームマップ的に、数年後(3年後、5年後…)をイメージして、
左下に物、右下に心、左上に社会、
右上に(幸せにしたい)他人を貼るのですが、
それを知らずにして、下側には自分のほしい車の写真を、
右上には人の顔の写真を、左上には建物を貼った彼。

a0157237_1320194.jpg

発表するときも、とても嬉しそうで、
その日は「これ作ったんだよ!」と他の人にも話していました。

ちょこちょこ動き回ってご迷惑かけた彼ですが、
彼から学んだことも多くあったなと、わ

自分のマップから出てきたのは、

・居心地の良い家
・ダイビング
・着物、ファッション
・食
・タイ語や英語、他の国の友達
・海外で働く、住む


など。
本格的なマップを作りたくなっちゃった!

他の子供たちの夢もとてもピュアで、
その感性を大切にしてあげたいなと。

ちなみに息子に大きくなったら何になりたいか聞いたら、
「くるま!」と即答。
よく話を聞くと、車の運転手になって、
ママやパパ、ねぇねをいろんなところに連れて行きたいそう。
子供の夢の先には身近な大人の笑顔があるのかもしれない…


また、アジア各国を回られている秋田さんと姪っ子ちゃんのお話もものすごくて…
久しぶりに心が動いた週末でした。
[PR]



by hasekei_kei | 2014-08-19 13:00 | workshop/others

Child Future Sessionへ参加!

5/31-6/8は Future Session Week で各地でセッションが開催されています。

フューチャーセッションとはこちらの本を見るとイメージしやすいかと思います。
私も最近知った手法で、これは今までの「対話」を一歩先に進めるな、と感じ、
注目しているところで、ぜひとも自分でやってみたいと思っているところです。
フューチャーセンターをつくろう ― 対話をイノベーションにつなげる仕組みフューチャーセンターをつくろう ― 対話をイノベーションにつなげる仕組み
野村 恭彦

プレジデント社 2012-04-24
売り上げランキング : 22427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


具体的なセッションについては、こちらのプラットフォームに
いろいろと情報がupされていて、参加申し込みもこちらからできます。
ぜひ登録だけでもオススメ!

our futures

セッションは平日夜も多い中で、こちらは日程的にもテーマ的にも
とっても関心のあるものだったので、迷わず参加。

子ども達にいい社会をつくるためのChild Future Session

エコ+クリCafe というコクヨさんの素敵なスペースにて開催。

a0157237_8393757.jpg


午前中は asobi基地 ということで、子供も連れていきました。
asobi基地もフューチャーセッションから生まれた活動だそう。
代表の小笠原舞さんとも少しお話させていただきましたが、
とっても素敵なエネルギー溢れる方でした。

a0157237_2256823.jpg

娘はいろいろと作ることを楽しんでいました。

a0157237_22561699.jpg

息子は・・・ガーデンスペースにあった水場で気付けはこんな姿に・・・。

親は子供との心地よい距離感を持てるし、子供は遊べるし良い場所です!

午後からはセッション。

フィッシュボールやプロアクションカフェといった手法を用いながら、

・こども達にとって理想的な社会とはどんな社会か?
・こども達の可能性をどう社会に活かすのか?
・そんな社会を生み出すために何をすればいいのか?


a0157237_8393976.jpg


参加者それぞれが持っているリソースをいろいろとつなげて話を広げていきます。
参加者は子供に関わる仕事をしている人(保育士、子育て支援員、先生、小児科医)、
一般企業に勤める人、子供を持っている人・いない人、
そして子供も時折場を和ます役として、いろんな立場の方が参加しています。

この多様性が、キーポイントなのかと。
「子供にいい社会」を考える大人がこんなにもたくさんいることに嬉しくなりました。

私自身は、最後、「親子ワークショップをやりましょう!」という話も出て、
具体的なアクションまでつながるといいなぁと感じています。

そして川口でもフューチャーセッションを開きたい!
強く思うようになりました。うん、やろう。

今週1週間はウィークなので、勉強のためにもあと2つほど出てきます。
もちろんそれ以外でも開催されていますので、
our futures をぜひのぞいてみてください!
[PR]



by hasekei_kei | 2013-06-04 08:00 | workshop/others

久しぶりの朝活

久しぶりの朝活に参加しました♪

a0157237_9114799.jpg


子供が1人だった時は、朝活にも参加していたのですが、
2人になったことと、なかなか朝早く起きれないこともあり、セーブしていました。
最近は春になったのか、目覚めもよくなったので、参加することに。(冬眠から覚めました…)

ウィメンズメンターバンク主催の朝カフェ。

会場は東京駅近くのディーンアンドデルーカ。
ここ、ロケーションいい!

しかしながら混んでいるので、テーブルは別れてでしたが、
私たちのテーブルは4人でじっくり話せました。

良いこと3つカード、を使って、最近あったことを自己紹介。
途中、スタッフの方からの事業紹介を挟んで、
心のスイッチ、というテーマでフリートーク。

話がどんどんひろがり、つながり。
朝活のこの感じ!を味わいました。

朝カフェ以外にも、夜トークやワークショップも今後、あるそうです。


ウィメンズメンターバンクのメンバーの1人とは、WSD講座の仲間。
講座の初回でペアワークをして、びっくりしたのです!

何って私がひっそり温めていた女性のメンター制度、という事業化されていたから。
いやぁ、びっくりしました。
講座が終わってから、代表の澤さんをご紹介いただきましたが、とても素敵な方で。

メンター側の年代の女性がスタッフなので、
メンティ側の会員を集めるときに何か力になりたいな、と思っています。
(9月に募集とのこと、またお知らせします!)

女性のキャリアを豊かに、組織に多様な成長を、
がキャッチコピーとのこと。今後に期待大!

a0157237_9115487.jpg


写真は朝の東京駅。清々しい季節になりました。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-04-24 08:00 | workshop/others

CANVAS おとなとこどものワークショップ

ワークショップ漬けの日々です。
抽選に外れちゃったんだけど、キャンセルが出て参加できることになったワークショップ。

CANVASのワークショップは2回目の参加。
今回は初のおとなと一緒、に参加型。
どんなワークショップ何だろうと思って、東大本郷へ向かいました。

初めに大人と子供に左右分かれてはしごを作成。
材料はアイスの棒とマッチ棒のような棒とボンド。
最初は基本のはしごを作っていきますが、途中で、
「ななめでも、段が細かくても、曲っていても、長くてもいいよ」とのリードに、
一気に発想が膨らみました。

ちなみに子供は3-4人のグループで作るのですが、
大人は子供に背を向けたスクール形式で黙々と作ります。
「大人の背中がすごい…」とファシの方は呟いていましたが…

a0157237_8501584.jpg


その後、親子で作ったはしごを持ち寄って立て掛けてみます。
何が登っているか、はしごの先に何があるかを、
小さな紙に描いて貼り付けて完成。
私たちの親子はこんな感じ。

最後にみんなで鑑賞会。

a0157237_8501782.jpg


娘が撮った他のはしごたち。

a0157237_850188.jpg


単にはしごを作るワークショップ、と言えばそうなのですが、
WSD(ワークショップデザイナー)の視点で見れば、
何が目的だったのかなぁ、がぼんやりしているところ。
黙々と作る作業は何気に楽しかったし、
娘も「はしご作りたい!」と楽しかった様子。
後半押していたので、もうちょっと親子であれこれはしごで遊びたかったなぁ、という気持ちも。
親子のワークショップって、ゴール設定が難しい。

「おともだち、できちゃった」とワークショップの最後で娘が教えてくれました。
名前は分からずじまいでしたが、お互いニコッとしている女の子同士。
子供の力ってすごいなーと再認識。

さて、ここでの学びも生かしていこうと思います。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-02-19 08:25 | workshop/others

たき火でダイアログへ

チームビルディングカフェに行ってきました!

a0157237_22111591.jpg


仕事が早く終わったので、早めに行くことにしたら、
スタッフ並に働きました(笑)

都内にこんな場所があったのねー、と言うロケーション。
高層ビルのキラキラとアウトドアベースという対比が面白く。

WILD MAGIC

チェックインして、飲み物で温まりながら、
シャベリカと言うカードワークを。
トランプみたいなカードにお題が書かれていて、
引いた人が答えると言うワーク。

「失恋した時、回復方法は?」
「生まれ変わるなら、異性になりたい?」
「1億円あったら、何がしたい?」

とか。これ、面白かったー。ほしいなぁ。。。

a0157237_22111392.jpg


そうこうしているうちに、お食事の時間。
手作りのフィッシュカレー、かまどだきご飯、手ごねナン、
ローストチキンに焼きマシュマロまで、豪華でした~。
本当に美味しかった。

a0157237_22111455.jpg


肝心のたき火の写真がないんだけれども、
たき火の効果は半端ないです。

何でか考えてみると、「緩む」んですよね。
特に目の周り、仕事帰りだからか眉間に力が入っていたのが、
火を囲んで、ほぇぇ~と力が抜けました。
しばらくすると、思考もゆっくりとしていく。考えられなくなります。

そして矛盾するようなんだけども、思考が回らない中で
出てくる言葉って、時に本質的だったり、素だったりするわけで。
これがたき火の効果なんだろうなぁと。

私なんかお酒が飲みたくなったわけですが(ノンアルコールな場)、
もっと緩みたかったんでしょうね。

でも、本来、時間があって、たき火のような場があれば、
ゆっくりとゆっくりと緩んでいけるんだなぁ、なんても
帰り道、考えたりしました。
(お酒でも緩むんだけども、それは「早く緩ませたい」、って感じの、
何だか反動というか、スピード感のある緩み方だと思うのです。)

すっかりコートはたき火くさくなったのですが、
こんな体験ができたのはとってもよかったです!

企画してくれたスタッフの方、ありがとうございました♪
[PR]



by hasekei_kei | 2012-11-17 20:00 | workshop/others

FP波柴さんとのフォローワークへ

3月に受講した ゆかこさんFP波柴純子さん とのワークショップ、
私のハッピーライフストーリーを描いて、お金の面から実現するセミナー
受けたときのブログは こちら
このフォローワークとして、2回のFP相談が無料でついてきます。
4月に1回受けたのですが、何だかんだで
ようやく6月に受けることができました。

東京駅でばったり純子さんと会って、雨も降っていたし、
オアゾの中のカフェで打ち合わせをしましょうかと。
結局、席が空くまで30分待ったんだけど、いろいろとお話できてよかったー。

今回は家族で参加。
相方自作(純子さんからお褒めいただく)のキャッシュフロー表を元に、
純子さんが細かい部分を見直してくださったものを今回見せてもらいました。

a0157237_5284875.jpg

丸善のカフェで食べた檸檬のケーキ。
この席は新幹線も電車もたくさん見れてラッキー♪


宿題としては、

・家をどうするか
・現在、計上してある教育費について(全て私立想定)
どこまで出そうと考えるか

このあたりをいただきました。

教育は、個人的には私立ではなく公立でいいと思っている。
教育はかけようと思えばどこまでも青天井。
でもお金をかけずにもいい方法はあると思っている。
塾も、昔アルバイトをしていた経験上、必須ではないと思うし。
子供にどんな可能性が秘められていて、どう引き出してあげれるかと、
そしてどんな力をつけてほしいか。きっと方法はいろいろあるはず。

家のことは改めて考えなければと。

純子さんが作ってくださったキャッシュフロー見ながら、
未来への想いをいろいろと語った時間となりました。

既にこのワークショップ、2期生も講座終了で、
フォロー会も開催される予定。私も7月参加予定です♪
オススメワークショップの情報はこちら。

JOY*full
ファイナンシャル・プランニング × コーチング で夢を実現しよう

[PR]



by hasekei_kei | 2012-06-15 08:00 | workshop/others

ブレインライティング、面白い!

「コミュ研(仮)」での勉強会が半年終わったのですが、
(仮)のまま月1ペースで続けている私たち。
ブレストの進化版、ブレインライティングで名前を付けよう!
という企画で、体験してきました。

ブレインライティングとは こちら や こちら など。

a0157237_1453352.jpg


(1) ひとりひとりの想いを、【じっくり】とシェア。
(2) ブレインライティングで、【もくもく】とアイデアを絞り出す。
(3) 絞り取ったアイデアを元に、【わいわい】と素敵な名前を創ろう。


という流れに沿って進みました。

(1)【じっくり】
まずは「理由・想い」と合わせて、
・・・という名前がよい ・・・という漢字の名前がよい
をひとりひとり考えて、シェア。
この時、考えがまとまった人から、作った立体的な名札を立てて相図。
さらに自信のない人から発言するスタイル。
「意見がある人」から発言するスタイルだと、
まだ考えがまとまっていない人等は
その意見に引きずられることがあるから、だそう。これも使える。

私自身はこういったことを述べました。
「ここをホームベースにして各自がいろいろ持ち寄り、
みんなでやってみて、振り返ることで、
自分自身そしてコミュニティが成長する場」
で、名前は、「ままなび(←ママ+学び)」、明るい漢字の名前。

2グループに分かれてシェアしたのですが、
そうそう!的なキーワードが現れてきました。
これが起爆剤でもあります。

(2)【もくもく】
詳しくは上のリンク先にありますが、
3×6マスのワークシートを使い、
5分で1行分=3つの名前を書き込んでいきます。

終わったら隣の人にワークシートを渡し、2行目にまた名前を。
次の人は前の名前をヒントにしてもいいし、新しくでもOK。
つまりは18個分の名前を考えます。
5分って長いようで短くて、アイデアが枯渇し、苦しい場面も。

またこの時間はあくまで【もくもく】なので基本しゃべらずに。
でもですね、前の人たちのアイデアがやっつけみたいで面白く、
笑いながら、そして泣きながらの場面もありでした。

マスが全部埋まったら、今度はシートの中で
気に入った名前1-3個にチェックを入れます。2分ずつで回します。

(3)【わいわい】
a0157237_1453337.jpg


さて、最後のステップ。
シートをマス目に沿ってバラバラに切ります。
チェックが着いたものと着いていないものとに分け、
グルーピングしてみたり、こうしたらいいのでは?を話す時間。

「素敵な名前を創ろう」とレジメにはあるのですが、
(2)が終わった段階では、本当に出来るの!?的な名前ばっかり。

チームC、PPP、cocoラボ、やってみる会?、
はたまた図で現すはみ出しモノまでも(笑)。。。

でもグルーピングしてみたり、キーワードを洗い出してみたりする中で、

「TNP(←テイネンピ)系がいいよね!」
「例えば「C」にはcommunity だったり、 communicationだったり、
いろんな意味を重ねていきたいね。」
「ひとつの解釈じゃなくてたくさんの解釈が出来るといいね。」
「広がっていく感じ、これから重ねていく感じがコミュ研(仮)に合ってる。」
「出てきたキーワードの頭文字としては、L・C・P・M・・・」

そんなこんなしているうちに「CLIP??」と案が出て、
一同、「それだ~!!!」と。

そして、たくさんあるイメージや言葉の響きから、「s」を付けて・・・

C:*いろいろな意味を込め中
L:learning
I:inspire そして I(私)&愛・合い
P:priceless
S:space

このつながった感覚、ワールドカフェの一体感と似てます。
最初バラバラに見えたものがうわっと網目のようにつながる感

ここまで来ると、見え方を考えたり、ロゴの話をしたり、
アイデアが爆発的に増えます。
今日来れなかったメンバーからアイデアもらって
作り上げていこう、とのことで、ワークショップ終了~。

名づけって、こんなに楽しかったんだ! ってのにびっくり。
今までは苦行でしかなかったわ、私。

コミュ研(仮)のMLで流れた案内文(抜粋)はこちらです。
これを見るだけでワクワクしていた素敵な案内文。

ブレインライティングを使って、
地元育休ママコミュのこれからの活動や名前を考えたいな。
興味ある人、ぜひぜひ~。

+++++++

過去を振り返りつつ、これからは、何を、どんな人たちと、どんな
感じで、どんな風にしたいなぁ・・・と想っているのか、話したり聴
いたりして、このメンバーの集まり(?)活動(?)に名前を付ける
ワークをしたいと思います。
想いがひとつになるかもしれないし、色々な想いのまま、ひとつの
名前になるかもしれません。

  ◆  ◆  ◆

 名前は、言葉でできた衣服かもしれません。

(1) 着ている人の着心地、フィット感、活動のしやすさ、機能性も大切。
(2) 外から見たときの色合い、形、質感も考慮したい。
(3) さらに着ている人に似合っているかどうかも重要。
(4) さらに、さらに、環境や風景、時代の中に溶け込むのか、
  それとも少し時代をリードするか・・・。

 以上の4つの観点を満遍なく満足させるのか、着心地重視でいくのか、
おしゃれ感重視でいくのか・・・。

  ◆  ◆  ◆

 当日は、「じっくり、もくもく、わいわい」で進めたいと思います。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-03-26 07:52 | workshop/others

ゆかこさん&FPさんとのコラボワークショップへ

a0157237_1522491.jpg


WSを申し込む際に、どこでやるかをちゃんと見ずに申し込むことがあります。
そして当日になって、時刻表検索して焦ることは毎度のこと。笑
今回も「桜木町って川崎より先なんだ・・・」とか思って電車に揺られること1時間強。
娘のインフル+息子の体調不良で行けないかと思いましたが、あぁ、行けてよかった!

ゆかこさんの ワークショップ に参加して来ました。

私のハッピーライフストーリーを描いて、お金の面から実現するセミナー

私自身、コーチもですが、FPも感覚的に合う・合わないがあると痛感しており、
ゆかこさんがおススメのFPさんとのコラボということで、期待大!で申し込み。

よかったです。これはオススメ!

a0157237_152228.jpg


まず1日目。 詳細は ゆかこさんのブログ にて。

宿題として、「ライフスタイルの明確化」のチェックシートがあります。
30個ほど並んでいる「○○な生活」から、
望ましい生活を3つチェックするというシート。
私はこちらをチョイス。

・他人と共感し合う生活
・健康な生活
・ぜいたくな生活


こちらのシェアから始まったそうですが、
遅刻したため、この部分は参加できず。今度、シェアしてください~。

その後、身体を動かすワークで、
円になって一歩ずつ進みながら、5年後、10年後・・・を妄想。
これを2回繰り返しました。2回繰り返すところがポイント。

その後、出てきた夢を絵に描く作業をしました。
これがなかなか難しい。
浮かんできた言葉を色や形に落とし込むのが苦手で・・・。
でも出来た感じが上のシートです。

やっぱり出てきたのは「家族」や「家」。
15年後には娘・息子がそれぞれ世界に飛び立ち、
別々に暮らしているのですが、つながっている感じで。
そして25年後にはまたhomeに戻ってくる。
そんなイメージをしました。

1日目はそのシェアまで。

a0157237_1522390.jpg


2日目はぐっと広げた夢を、そうは言っても・・・の
現実的な部分をFPの 波柴純子さん がナビゲート。
詳細は こちら

横軸に家族の年齢、縦軸に夢・ライフイベント、それにまつわる費用を
ざくっと記入していく作業をしました。
これはよくあるライフシミュレーションなんだけども、
これがいつもとは違ってよかったのです。
そのポイントは1日目にぐっと夢を広げてみたから。
普通、こういう表を作る時、現実ラインからどう出来るか、を考えがち。
今回はそれを一旦外しているから、夢として描いていることも、
ちょこちょこっと工夫をすれば、出来そうな気がしました。

私自身は、こんなことを考えました。

・教育費のピークは15年後。
ここまでにある程度、稼げていればよい。

(今の仕事を続けてもOK。続けなくてもそれまでに何とかなりそう。)
・教育費は青天井。ベストを目指すのではなく、ベターを。
お金をかけなくても・・・の発想が必要かもしれない。
・まずは10年は何らかの形でここ東京で働きたい。
15年経った時、地元に戻るなど、考え直すのはいいのかも。
→15年というのはいいタイミングなのかも!


ゆかこさんや波柴さんの言葉として印象だったのは・・・

・夢を叶えるために、お金と心は両輪のようなもの。

・ライフワーク、ライクワーク、ライスワーク

こちらは ゆかこさんのブログ にもありました。

・夢を実現させるための選択肢はたくさんある。柔らかい発想を。

そして最後に、「これだけは譲れないこと」をみんなでシェア。

私はこんな感じ。改めて言葉にするといいですね。

家族を大切にしたい。
働く姿を子供に少なくともあと10年見せたい。
また働くことを通じて、今、やり始めた働くママのための場づくりを
形を変えてでもいいから何か続け、社会に還元したい。
また「自由であること」を意識できる時間を作りたい。


参加者のみなさんも意識の高い方が多く、
とても充実した2日間でした。ありがとうございました!

a0157237_1522537.jpg


その後はランチ交流会。横浜は美味しいお店がいっぱい!
こちらは前菜もりもり。

a0157237_1522593.jpg


その後のトマトパスタ。デザートはサービスでアイスが2つ!
美味しい時間でした。

そうそう、「ぜいたくな生活」を選んだ私ですが、
金銭的にと言うより、精神的に「ぜいたく」を感じたいと思っていて、
「例えばコーヒーをゆっくり飲む10分間」と言いました。
一緒に参加した 美由さん が話してくれましたが、
随分前にもそんな話を私はしていたようです。
「コーヒー」であったり、それを飲む「カフェの空間」だったりも
私のキーワードなのかな。

++++

帰宅後、「自由」というキーワードが引っ掛かって、
久しぶりにこちらをナナメに再読。

単純な脳、複雑な「私」単純な脳、複雑な「私」
池谷裕二

朝日出版社 2009-05-08
売り上げランキング : 2353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そしたら面白い言葉が載っていました。

・自由は、行動よりも前に存在するものではなくて、
行動の結果もたらされるもの
・自由は「未来」に向かって開かれているものではなく、
自由は「過去」に向かって感じるもの。
・自由意志の「存在」よりも自由意志の「知覚」がポイント

自分の取った行動を見て、その行動が思い通りだったら、
遡って自由意思を感じるということ、らしい。

自分が思っていた「自由」、もうちょっと掘り下げてみたいな。


++++

そんなわけで、まだまだ余韻が残るWSでした!
5月末にもバージョンアップした企画があるそうなので、
ゆかこさんのブログ をぜひ、ご覧ください。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-03-14 15:00 | workshop/others

心のエンジン

7月から半年、月1ペースで勉強会を開いていたコミュ研
コミュ研は一旦、終わったんだけども、
メンバーでの勉強会はゆるゆると続いており、
今回は 心のエンジン を体験してみました。
企画してくれたのはぱんだムさん、ありがとう~♪

心のエンジンとは・・・
エニアグラムをベースとして植田寿乃さんが開発されたもの。
エニアグラムの診断のように文章を読むのではなく、
UH価値観カードを使い、直感的に答えていくスタイル。
心のエンジンとはすなわち自分の価値観であり、
モチベーションの根源を知ろう、というのが今日の目標。

で、UH価値観カードを使って、さくっとチェック。
で、私は 2.助ける人 と出たわけだ。
ふむふむ、SFでも「コミュニケーション」は出るしね、
「ありがとう」と言われると嬉しいしね、と軽く納得。

ちなみに9つのタイプはエニアグラムと同じ。
1.改革する人(理想主義)
2.助ける人(人間関係重視)
3.達成する人(成功願望)
4.個性的な人(自己表現)
5.観察する人(知識・客観性)
6.忠実な人(組織への忠誠)
7.熱中する人(楽しいこと)
8.挑戦する人(権力志向)
9.平和を愛する人(受容的)

各タイプの説明は、こちら とか こちら から見れます。
ぱんだムさんご紹介のURLです~。

コミュ研、日曜朝9-12時に集まっているメンバーだけあって、
何か志向が似ているのかと思いきや、
意外とみんなバラバラ
そっか、多様性のあるメンバーだったのか・・・。

で、グループになってのシェアリング。
「自分のモチベーションが上がる時・下がる時」を
具体的に出してみると、
「わかる!」の一方で、「全然、わかんない!」があったり。
休憩にならない休憩をはさみ、全体で振り返りをば。
その時、みうこちゃんがホワイトボードに
それぞれの要素の点数を書き出してくれたのですが、
それを眺めていて、あれ?っと気付いた。
3.の点数が他の人よりも高いんだと。

ぱんだムさんが言っていたのですよ。
「同僚で、どうみても3.の人がいるんだけども、
本人は『何回やっても2.なんです』と。
特に女性は3.はなかなか認めづらいらしい。」
その言葉が何度も頭をよぎるが、
もしかして私、3.かも?から、どうみても3.かもへ。

そうこうしている間に私のチェックアウトの順番となり、
「えぇと、言いづらいんだけども、もしかして3.かも・・・」と白状。
大爆笑されました。えぇ。
でも、これ、フツーのセミナーとかだったら、
絶対言い出せないシチュエーション。
仮にぱんだムさんが外部講師でこのメンバーでも、
言い出せなかったかも。。。2.で無理くり納得してたな。

何を隠そう、3.のコミュニケーションの特徴にこうありました。

・自己開示をせず、人には自分の良い面だけを見せる

3.が出にくいわけですよ。
こんな心理テストですら、自分の理想像を
無意識にも演じようとしてしまうのだ、3.は。
正直、チェックの時にも直感を使うのではなく、
いろいろと考えてしまったのですよ。。。


何だか3.の印象があまりよろしくないのですが、
家に帰って、紹介されたURLを見たり、ぐぐったりするほど、
あーあーあー、私だ・・・、のフレーズを見るわけで。
もうこれは認めざるを得ませんね。

はせけいは、目標→達成→成功→賞賛を追い求める、
達成する人、動機づける人 です。
目標達成に向かって努力している時とか、
目標が達成され、周りから賞賛された時、
モチベーションが上がるので、よろしくお願いします。

でも英語のサイトを見ていて、ちょっと嬉しいフレーズがあった。
私は恐らく3.の2.羽(2.の要素を持っている)んだけど、
それは「charmer(=魅力的な人)」だそうで。
これを発見しただけで、モチベーションが上がりました。
胸を張って、そう生きていこう(笑)。

さて、ぱんだムさんからもご紹介あったオススメ本。
ちょっと前にエニアグラム流行ったけど、
なかなか「これ!」とヒットしづらいのが(納得するまで時間がかかる)、
あまり浸透しなかった理由かな、と彼女いわく。
このあたりも読んでみようと思っています。
9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)
鈴木 秀子

PHP研究所 2004-01-06
売り上げランキング : 2975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)
ドン・リチャード リソ ラス ハドソン Don Richard Riso

角川書店 2001-10
売り上げランキング : 11366

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]



by hasekei_kei | 2012-02-28 11:06 | workshop/others

【開催報告】復職前おっぱい講座 in 川口

わずか2日間で満席なったこの講座。
企画した私もびっくりでした。

この時期ですので、キャンセルもありましたが、
キャンセル待ちの方もいらっしゃり、18名のママさんが受講。

a0157237_21355078.jpg


講師の亜莉さん、横から立ち姿が美しいなぁと眺めていました。
いち早く講座の報告ブログがupされていましたので、
こちら をご覧くださいませ。わたくし、写真upされてます。あっ、髪切りました。

ひとりひとり、今日の講座で持ち帰りたいことをシェアすることから、スタート。

・復帰後、授乳をどうすればよいか?
また、乳腺炎等のトラブルが心配

・夜中の授乳、母子ともにぐっすり眠れず、どうしたらよい?

・いい卒乳の方法とは?

・卒乳後のおっぱいケア、バストラインキープについて


いろいろですね~。
亜莉さんは全て網羅されるようにお話しされていました。

働くママと赤ちゃんのおっぱいセラピー―ことはじめとしまいかた働くママと赤ちゃんのおっぱいセラピー―ことはじめとしまいかた
亜莉 柳澤 薫

書肆侃侃房 2009-05-25
売り上げランキング : 165506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

詳しくは、こちらの本を一読していただけるといいのですが、
何より、この講座、私が一番いいなぁ、って思っていることは、

ママと赤ちゃんがお互い辛くならず、
ハッピーでいられる方法を、
トライ&エラーでいいから、見出してみて!


っていう亜莉さんのメッセージだと思っているのだ。
そのtipsを講座や本の中で、亜莉さんは散りばめられている。

復職前におっぱいをやめるのも、続けるのも、
どっちにもメリット・デメリットがあることとか。

例えば、卒乳の時、カレンダー方式がいい、とも言われるけれど、
(↑アユの時はこの方式でばっちりでした。卒乳の日を決めてカレンダーを日々見せていく。)
だんだん執着心が強くなっていく赤ちゃんもいる、とか。

だから、よーく赤ちゃんとママの状態と相談しながら、
決めてみて、やってみて、
例えば卒乳が、もし上手くいかないなら、
またやってみればいいんだよ、という亜莉さん。

ただ おっぱいは赤ちゃんの心の恋人 だから、
カラシを塗って卒乳、とかはNG。
卒乳に向けてはおっぱい以外のコミュニケーションを意識する。

個人的には最近、ユウシの夜泣きに参っていて、解決策として、
入眠儀式を作り、「寝る」と「おっぱい」を分ける
これを実践してみようと思いました。

a0157237_21355185.jpg


さて、後半は気になる美乳の話。
卒乳後、どうしよう・・・ではなく、今できることから!
ということで、3点。

①授乳の時には赤ちゃんを引きよせて飲ませる(皮膚を伸ばさない)
そうそう、赤ちゃんってどうしてあんなにぐいーって引っ張るのでしょうか
②おっぱいをブラで支えてあげる
ユニ○ロのブラトップはNGです。
③肋骨を引き上げる
何かと前かがみな姿勢を取りがちな子育て時期、
自然と肩が内側に入っちゃいます・・・。

亜莉さんのブラも持ってきていただきました!!
オススメされていたのはこちらです。

◆ ワコールのオーダーブラ デューブルベ
3/31まで新規お試しキャンペーンとか!
私も以前、作りましたが、オススメ!!
紹介制度があるので、必要な方はお声掛けください。

◆ Sybaris (シバリス)

◆ corele(コレール)

◆ KIYA(キヤ)

◆ hotmilk(ホットミルク)
私が付けていた授乳ブラ。
日本製にはないカワイイデザイン、
ワイヤーなしなのにしっかりホールド!!
ワコールの授乳ブラよりもお気に入りです。
hotmilkのサイトから注文して、1週間ぐらいで届きます。

いろいろオススメがありますが、
バストの輪郭にワイヤー部分がぴったり合う ことが重要です。
なので、合うブラは人それぞれなので、試着をたくさんすること!と。
そういう意味でもバージスサイズを測ってくれるデューブルベオススメ。

そして、最後にセルフケア術をば。
5分ぐらいのセルフケアで、すっごくスッキリしたのは
私だけじゃないはず。肩甲骨が開きましたよ~。
ぜひ続けよう!

講座の後はランチ会。こちらのランチをご用意しました。
リトルくれそん(赤羽)
私は体調不良でシッターさんに預けていた子2人がいたので、
最後までご一緒できずに残念でした・・・。


亜莉さん、ありがとうございました!!

++++++++

充実の講座、3月は残り3か所とか。
お近くの方はぜひ参加してみてくださいね。

3/9 ママンベビー@用賀 詳細は こちら

3/12 初の地元開催!!!@調布たづくり
   午前中は講座で、午後はトリートメントも受けられるリラックスイベントです!
   詳細は こちら

3/13 テンプアップ@代々木 詳細は こちら
[PR]



by hasekei_kei | 2012-02-23 23:00 | workshop/others

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧