マイニチ歩コウ

カテゴリ:workshop/WSD( 4 )




WSD講座 7日目

今日も朝活。
同期の顔と名前は一致してきましたが、
まだまだ話せていない人も多く、貴重な時間。

a0157237_8594059.jpg


講座ではまだまだ実習のリフレクションが続きます。
前回はワークショップ自体のリフレクションでしたが、
今回はワークショップ作りの過程のリフレクション。
それぞれが内省してから、グループでシェア。

同じ出来事に対して、違う感想を持っていたこと、
モヤモヤ感が言えなかったことなど、
シェアしていくとこで気付きが深まります。
私たちのチームは「ゴールの共有が7割を占める」という視点でまとめて発表。
今回は運よく、と言うか、ゴールの共有が割とスムーズに行けたんだけど、
これがこじれていたら、どうだったのかな?なんて思いました。

バックグラウンドが違う人同志で、この短時間で、
こうやってWS作りを経験出来たことは、貴重な体験となりました。

実際、自分がワークショップをする時は、
各スタッフの想いを含めていろんな話をシェアしているので、
結果、割と時間をかけていると思われる部分なのですが、
この部分は意識して明文化するなり、工夫できるな、と。

a0157237_8594197.jpg


さて、翌日はWSDの同窓会。9期の方が中心に企画してくださいました。

期を越えた交流、ってことで、内容もWS的で。
下の子連れだったので、じっくりとは話せませんでしたが、
他の期の方や同期ともお話することが出来ました。

それにしても息子!よく走り回るようになってしまいました。
同年代の友達を見つけて、ニコっ。そして追いかけっこ。
アイスブレイクなしで、仲良くなれる彼のパワーには脱帽です。

a0157237_859446.jpg


遊び疲れて、帰り道はコテっと寝ていました(笑)
[PR]



by hasekei_kei | 2013-02-15 07:30 | workshop/WSD

WSD 対面講座5-6日目

いよいよグループで企画したワークショップの実践です。

先週末の半日を使って、グループでの企画書作り、
中5日間でSNS上で企画書の練り直し、
土曜日に企画書を大月先生に見せてフィードバック、
午後に前半15分リハーサルと練り直し、そして翌日本番!

まずは、バックグラウンドが違うメンバー6人で、
よくこの日数でやれたな、が率直な感想です。

私たちのグループは、大月先生のフィードバックから、ワークの組み替えをして、
今回は却下にしようと思ったネタを入れることにしました。

これがどう転ぶか分からなかったし、
何より後半部分はリハーサルもしていなかったので、
どう流れるのか不安ではありました。

でも1時間のワークショップはとても温かい雰囲気で、
参加者の方からも「楽しく安心して参加できた」
と温かいフィードバックもらえて、結果大成功!

a0157237_84866.jpg


お昼前のワークショップ実施だったので、
お昼ご飯が尚更一層美味しかったです。
お昼ご飯は恒例のファーマーズマーケットにて調達。
(この後実施のグループはお昼どころじゃない感じ…)

ワークショップも1人で考えて1人で実施するのはある意味簡単。
複数で企画するから、思いがけないアイデアが出たり、
個人の個性が掛け算されて「場」に現れる。
(もちろんそのプロセスには複雑さが伴うんだけど…)

今回のチームは、「ハワイみたいな感じ」と大月先生から言われましたが、
ぽかぽかと穏やかで温かく、安心感のある場が自然と作られたのは、
個々人が持っているパーソナリティの掛け算だったのかなと。
(参加者や記録チームもあったかい感じだったし。)

それと大きな収穫。
自分でワークショップを開いてファシリテートするときは、
どうしても次のことが気になって、また、自分の投げかけの反応を見るのが正直怖くて、
その場で起こっていることをなかなか直視できなかったんだな、という気付き。
今回はタイムキーパーだったんだけど、
しっかり準備が出来ていて、メンバーの信頼関係が出来ていれば、
より「今ここで起きていること」に意識を向けられるんじゃないかな?と少し体感できました。

また「時間が限られているときにどうやってアウトプットを出すか」のいい経験でした。
自分たちが企画するときは何度も想いのすり合わせをするけども、
そう言えば言葉への落とし込み、はしていなかったな、と。
言葉ひとつでも感じることはそれぞれ違う。
だからこそゴールを同じ言葉として持っておくことは大切。
このプロセスはこれから取り入れようと思います。


他のグループのワークショップを受けたのも、
他のグループの記録係をやってみたのもいい経験でした。
まだまだリフレクションを深められそう。

各グループ、お疲れ様でした!
そして実習にご協力いただいた先輩方、温かいフィードバックありがとうございました。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-02-05 08:00 | workshop/WSD

WSD 対面講座4日目

の前に朝活。AB2クラス合同での朝活です。

a0157237_9384895.jpg


朝の表参道、気持ちいい…

a0157237_9385539.jpg


会場も素敵なタウン・デザイン・カフェ。

a0157237_939633.jpg


ワークショップも開催されているそう。
今回は30名以上が集まりました〜。
クラスが違う人ともお話できて何より。

a0157237_9391097.jpg


食べてみたかったパンとエスプレッソと。のサンドイッチに
パン好きとしては心踊る。

で、講座の方はと言うと。
前半は劇団田上パル主宰の田上さんのワークショップ体験。
1時間の間に5つのワーク。
イスとりゲームは、本当に面白かったです。
方針が示されていても、実際に動くと思い通りにはいかず。
これが組織だよなぁ、と体感できたのは大きい。
後半はミュージアムエデュケーションデザイナーの
大月ヒロミさんの講義と田上さんの講義。
大月さんの講義で出た3ワークショップデザインに大切な
3つの◯◯のデザイン、には唸りました。

そしてグループ分けして、いよいよワークショップの企画です。
ワークショップ作りの過程も、確かにワークショップ的で。
目的をどう共有していくか、合意形成をどう進めるか、
バックグラウンドの違う人達と進めていくのは難しく、でも学びがあります。

企画書の続きはSNSで行って、次回対面講座で企画書の詰め・リハーサル、
そして翌日には本番です。
限られた時間でアウトプットを出すのも、また学び。

ここまで参加して、仕事ではなくライフワークとしてWSをしていたことに
多少引け目を感じていたのですが、
何より実践をしていた、ことは強みなのかも、と思えたり。
また、仕事の上でもここでの学びを生かすことも考えたいな、と思えたり。
自分の中でも学びが深まっています。

次回も楽しみです!
(そしてeラーニングを進めなければ、だ…)
[PR]



by hasekei_kei | 2013-01-31 08:00 | workshop/WSD

WSD 対面講座3日目

WSD3日目は体奏家・新井英雄さんのワークショップ体験。

a0157237_831363.jpg


アスタジオという青学のスタジオにて。
「ほぐす、つながる、つくる」という身体を使ってワークショップ。

新井さんが要所要所で、ワークショップの背景にあるものを語ってくださり、
それが本当に示唆深くて、楽しく深いワークショップでした。
新井さんと受講生、受講生同志、とどんどん関係性を作っていく手法や、
自分の体感や、触感や耳からの音など、五感を触発する手法や、
わーっと全体がひとつになった感、そして自分の中や外へ意識を移すこと。
あっと言う間の時間の間で、いろんな学びがありました。

新井さんは野口体操を長く学ばれていたそうで、
力を抜くことの大切さ、隙間や余裕の大切さ、
これを体感して学ばせてもらいました。

新井さんへのインタビューとグループでのリフレクションして終了。
リフレクションでは、当たり前だけど、
・同じ共通体験でもそれぞれが違う感じ方をしていること
・身体性、共創性、即興性など、それぞれの要素が複雑に絡んでいること
を認識。捉え方がたくさんあって面白い。

さて、次回からはワークショップデザインの実習に入ります。ワクワク♪
eラーニングも隙間時間にやらねばです…
[PR]



by hasekei_kei | 2013-01-23 22:00 | workshop/WSD

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧