マイニチ歩コウ

カテゴリ:bangkok( 23 )




swimming

娘、息子の習いごとは日本にいた時から習っている
スイミングを続けさせています。

スイミングはバンコクではやりやすいし、
何かひとつは続けさせて自信を持たせたいこと、
身体面でも丈夫になることなどから、続けていて。
(風邪等、本当に引きにくくなりました!)

ほぼ即決したスイミングスクールだったのですが、
車で5分のところのインターナショナルスクールのプールでやっており、
25mプールも小さいプールもあるし◎。

a0157237_11413946.jpg


6月初めにスイミングガラと言うイベントがあり2人とも出場。

娘は3種目(ビート板バタ足、クロール、バックバタ足)、
息子は1種目(ビート板バタ足)に出場。
ここのプール、深さが2mぐらいあるので、息子は腰に浮き具を付けて(笑)

a0157237_11413462.jpg


息子は残念ながらビリでしたが、25m完走。
娘は銀メダルと銅メダルを獲得!

息子は習い始めてトータル1年、水には全く恐れません。
足がつかないプールにも果敢に飛び込むので、ハラハラすることもしばしば。


娘はトータル3年半ぐらい?
こちらに来てクロール25m泳げるようになりました。
コーチがとにかく泳がせるので、それが効いているみたい!

ちなみに日本で習うより若干安いかなぁ、ぐらい。
コンドに来てくれるタイ人コーチとかはもう少し安いですが、
少しスパルタ的に教えてくれる
ここのコーチの方が、特に娘は伸びるみたい。
プールも足がつかないと本気で泳いでいて、これもプラス効果。
通うのはちょっと面倒いところもあるけど、結果、よかったかな!

a0157237_11414171.jpg


次のガラでは金メダルほしいな、の図。

ちなみに子供だけではなく親子レースや大人レースもあり、
ファラン(欧米人)パパ、ママの本気度と言ったら!
次は親子レースぐらいには参加しようかなぁ。。。
[PR]



by hasekei_kei | 2014-06-12 10:30 | bangkok

56 days

風邪引いてお休みしたのが2日、
デモによるお休みが3日、その5日を除いて56日。

たったの4ヶ月強、だけど本当にたくさんのことがあった56日。

娘が幼稚園を卒園しました。

a0157237_1685366.jpg


たった4ヶ月強だし、と思っていましたが、
子供達の一生懸命な姿を見たら思わず涙。

一丁前にガウン羽織って、帽子を投げて。
日本語の呼びかけも英語の詩の朗読も立派にできました!

午前中は日本語で、午後は英語でのクラス。
ネイティブの先生と数時間過ごすという経験。
それに新しい友達。輪に加わっていくと言う経験。

私の想像以上に彼女は頑張っていたと思います。

a0157237_1685430.jpg


最初で最後の面談で、先生からも彼女の頑張りをたくさん聞きました。

最初は輪の中入れなかったこと、
前の保育園での話ばかりして、
周りの子達も自分たちとは違うと思っていたらしいこと。
そこからちょっとしたことがきっかけで、それの積み重ねで、
3学期からはクラスの一員となれたこと。
クラスの友達に新しい風をもたらしたこと。

最初はどうなるかと思っていましたが、
ここも彼女のひとつのホームになったのかもしれません。

既存のものに新しいものが加わる時、コンフリクトが生じること、
でもそれが融合して新しい形を作るには
双方がオープンであること、努力をすること。
そういうことを親としても学んだ気がします。

ひとつだけ、想定外だったのが、
彼女が英語に対して苦手意識を持ったこと。
クラスの大半は既に3年近く英語の環境にいて。
そりゃ、たかが4ヶ月じゃ同じレベルに達せるはずもなく。
競争心が比較的高い娘は、もどかしさを感じたようで。

しかし英語の先生から言われたことは、
この短い間にとても進歩した、ということ。
覚えたたくさんの単語、ちょっとしたフォニックス、
そして分からないことを周りに聞けること、
娘なりに本当に頑張ったと思っています。
なので、変に苦手意識を持たず、英語を続けて学んでほしいなと。

最後にもらった成績表は、

Emerging, Expected, Exceed

の3段階で付けられていて。
日本の「頑張りましょう」という平均と比べるのではなく、
その子自身の中での進歩が見える評価の仕方で。
ポジティブな見方ができるなぁと違いを感じたのでした。

あらためて卒園、おめでとう!
[PR]



by hasekei_kei | 2014-03-18 12:00 | bangkok

first atend Day 2

2日目、午前中はタイマッサージへ連れて行きました。

アジアンハーブアソシエーション

ここは街中のマッサージ屋さんより少し高いですが、
個室でキレイなところなので安心できる場所。

ホテルでランチして娘をピックアップして向かったのは…

a0157237_1851511.jpg


そう、アユタヤ!

a0157237_1851768.jpg


私も10数年ぶりに来ました。

a0157237_18511213.jpg


最初にゾウに15分ほど乗ってからいくつか遺跡を周ります。

a0157237_18511814.jpg


クメール様式のもの、スリランカ様式のもの。
久しぶりに訪れてみると新鮮な感じでした。

a0157237_18512065.jpg


夕食を取ってからライトアップを見てバンコクへ戻りました。

14時に出発して21:30バンコク着。
大型バンとガイドさん、ドライバーさんが付いて、
3/31までの割引ってことで3900B(1.2万円)。
JTB my bus にお願いしましたが、まずまずよかったです。

3日目に続きます。
[PR]



by hasekei_kei | 2014-03-10 18:30 | bangkok

Thai Airways silom office へ

日本では大雪のようですが、こちらは暑くなってきました。

朝、娘の幼稚園からSNSがあり、
デモルートになっているので緊急休園とのこと。
もういい加減にしてー、と思いながらも、慣れた一面もあり。
しかし、いろんなところから情報を入手して、逐一判断・連絡してくれる園や先生方には感謝。

英語もないし、車もある日なので、一仕事やろうかと。
ところが、やっぱり、運転手さんにシーロム行ける?と聞くと、ダメとな。
仕方なくBTSで向かうことにしました。
サイアムで乗り換えてチョンノシーまで。
チョンノシーから徒歩5分。
シーロム通りとナラティワート通りの角にあります。

a0157237_1504879.jpg

thai airways silom office

この地図 に助けられました。
thai airways のオフィシャルサイトには住所しか載っていません…

何をしにきたかと言うとエアチケットの変更。
4月末に仙台へ行く予定でチケットを取っていたのですが、
何と3月末でバンコク〜仙台直行便が打ち切り!
10月から開始されたばかりだと言うのに…何とも早い決断。
デモの影響で乗客が減っているからとのこと。
義実家があるので、便利だわぁ、と思っていたら、
使う前に終わっていた、と言う。

予約番号をカウンターで見せて聞いてみると、
同日の成田便に振り返られた模様。それすら連絡来てないんだけどさ。
成田から仙台は?と聞くと、国内線はないからできない、との答え。
リファンドは?と聞くと、リファンドできないチケットだから、と。
ちと頭にきて、私の過失ではなく、そちらの会社が決めたことでしょ?
JALとかに振り返れないの?と聞いたら、バックオフィスに戻って確認することしばし。

ボスに確認したとかで、成田経由でANA仙台便へ振り返え、
時間も少しのロスで済みそうな便へ変更してくれました。よかった〜!!

a0157237_1505251.jpg


同じような境遇の方に(いるのか⁈)ご参考まで。
ゴネればスターアライアンス系のANAに振り返ってくれるようですよ!

9:30頃に到着し、出たのが11時前。
ひとつ変更するのに2人がかりで1時間以上…大仕事ですね。

せっかくチョンノシーまで来たならと帰りにディムサムを。

a0157237_1505035.jpg


何とエビの形をしたエビシュウマイ。

a0157237_1505154.jpg


帰りはBTSの中からデモのテントなどを見て娘とおしゃべり。
「デモの人は何でテントにいるの?」「テントはお家から持ってくるの?」
いろんな?が彼女の中に生まれたようです。私も答えるのに考えさせられるわ。
デモ隊がいるアソーク、サイアム、ルンピニなどを通りますが、
BTS経由なら特に問題なく行くことができます。
が、早く撤退してくれ~!!雨季になれば自然消滅か。。。

そんなこんなで、子連れで一仕事!した感じな一日でした。
[PR]



by hasekei_kei | 2014-02-10 15:00 | bangkok

2月から

何となくデモでワソワしていた1月でしたが、選挙も終わり、
収束の行方も見えないものの、何だかちょっぴり落ち着いたと感じた2月。
デモが日常になってしまった部分と、まぁソンクランには終わるだろうという儚い予測と。
でも日本で報道されているようなデモは一部で、
大半がお祭りのようなので(ライブあり、屋台・露店あり、食料の無料配布有・・・)ご安心を。

a0157237_2225268.jpg
(写真は最近お気に入りのベジレストランのランチ)

さて、2月から2つ新しいことが始まります!

ひとつめは下の息子の幼稚園。
11月に引っ越してきて、娘とは違う幼稚園へ週3で通わせたのですが、
それはいわゆるプレ幼稚園的なもので2月からフルタイムにしなければならなくなり。
息子の幼稚園はこちらに来てから本格的に探そうと思っていたのと、
今の幼稚園に対するちょっとした違和感もあって、転園する方向でいました。

9月に来た時も7園見学しましたが、プラス5園見学し、他にも問い合わせたり。
いいな、と思ったところは空きがなかったり、
空きがあるところは、ちょっと微妙なところがあったり。
なかなか決め兼ねていたのですが、最後に見学した園が、ここいいかも〜、と感じまして。

たくさん見学する中で、いろんなカリキュラムを拝見。
シンガポールカリキュラムは30分毎に英語、中国語、ジム、歌…などとにかく忙しい感じ。
オーストラリアンカリキュラムは歌やアートの時間がしっかりあってよかったけれど。
家からの距離、送迎方法、カリキュラム、学費、先生のバックグラウンド…
いろいろ総合したけれども、最終的にはアットホームな感じで、
子供の方を見てくれているなぁという感じがして決めたのです。
今の園は子供というより大人の方を見ている気がしたのもひとつのマイナス要因。

日系の幼稚園ではなく、インターに通わせることにこだわりましたが、
彼に英語をなんとしても学ばせたい、のではなく、
いろんな国からきたお友達がいて、コミュニケーションする必要性を体感させたい
オープンマインドな息子が、もっと外に興味を持ってほしい、その原体験ができればと。

家では日本語、園では英語、という生活に混乱するかもしれないし、
母国語がしっかり育たない可能性だってもちろんあるけれども…
外に出ればいろんな人種の人がいて、日本語では通じないこともある という経験。

その経験をどう子供たちが捉えるかは分からないけれども、
プラスに捉えられれば、それが英語のモチベーションの源になると感じるから。
せっかくのバンコク生活、たくさんのことを自分自身も含めて体験してみたいです。


もう一つは私の英語スクール。
タイ語を20時間ばかりやって、カタコト、本当のカタコトがしゃべれるようになりました。
だけど、タイ語を学ぶなら、今通っているところではなく、別のところに通いたい。。。
今のところは何というか日本人駐在妻が通う緩すぎる雰囲気。あぁ無理、と思いましたわ。

そのためには娘の小学校入学が落ち着いてからの方がコンスタントに通えるな、
ということで、先にフレキシブルに通学できる英語をスタートしようと思ったわけ。

BTSで通うことになるけれども、雰囲気がよかったのと、
自分がやりたかったディスカッションができるカリキュラム、テキストなので決定。
ニューイヤーキャンペーンもやっていてお得に契約できました。

ふたつの新しいスタート、とても楽しみです。
[PR]



by hasekei_kei | 2014-02-05 21:00 | bangkok

winter vacation まとめ

長かったwinter vacation(約1ヶ月!!)が終わったかと思えば、
デモで幼稚園が休みだったり、バスの送迎がキャンセルになったり。
でもこちらの幼稚園は連絡をSNSやFacebookに挙げてくれるので助かります。
(日本も幼稚園はそうなのかな?
日本で通っていた保育園では3.11後にメール配信が整備されましたが、、、)

で、その長いwinter vacationをどう過ごすかを来タイ前から心配していて。
いろいろと探してみた今回。

一つ目は Let's Asia というスイミングスクールのwinter schoolへ。

1日1500B(約4500円)、1週間で6500B(約2万円)で9~14時。
娘を4日間、息子を3日間通わせました。
12月16日の週はまだ幼稚園が休みに入っていないところもあって、
人数もそれほど多くなく、過ごしていましたが、
ほとんどの幼稚園が休みに入る12月23日の週は人数多っ!!
クリスマス関係のイベントもあるし、多くても楽しそうではありましたが。
プールも入れてくれるし、英語で過ごすけれども日本人スタッフも多く、
子供たちは楽しんで通った模様。
お昼ごはんはあまり美味しくなかったみたいで、その点だけマイナスかな。

こちらで楽しんだので、1月からのtermはスイミングに入れることにしました。
スクンビットsoi31にありますが、それ以外にもマンションへの出張レッスンをやっており、
住んでいるアパートから近いところに2人とも通うことにしたのです。
BAMBI 会員になっているので、入会費は無料です。
BAMBIについてははまた改めて!

a0157237_18553196.jpg


二つ目は スタジオmiu という絵画教室のもの。
1日1700B(約5000円)で10:30~14:10。4回以上で1300B(約4000円)に。
毎日いろんなテーマで作りますが、娘はカレンダーをチョイス。
10名以下でこじんまりと進めてくれる感じ。
Art系は娘が好きなので、1日行かせました。
あとクリスマスのお菓子の家を作る単発講座(1.5時間、900B)にも参加。

年明け困って Playtime へ。
9:30~12時で1週間3000B、9:30~15:50(ランチ含む)で1週間5500Bです。
(5500Bから10%引きしてもらった。早めにアサインすると20%引きだったかな。)
年明け5日間も通えないと言ったら、5日分を姉弟でシェアしていいと言われました。
1日だと1500Bだったかな?
さすが安いだけあって、スタッフの質とランチの内容は微妙かも。

で、トータル18,050B(約55,000円)!

今回は数日しか行かなかったけれども、2人の子供を2週間ほど通わせたとしたら、
7~8万円かかる計算です。。。
春休みは一時帰国するからいいけれども、夏休みはどうしようかな。
他にもインターナショナルスクールで summer school があるので、
それまでにいろいろとリサーチしたいです。

とにかく バンコクでの子育てにはお金がかかる~ と実感した初めての冬でした。

でも子供たちは、初めてで不安を感じてはいたものの、帰ってくると
「楽しかったよ!」といろいろとお話ししてくれて。
私は私で一人時間が確保できて、よかったり。これは必要経費だよ。

それ以外の時間は3人でお出かけしたり(これはストレスが溜まるっ笑)、
幼稚園のお友達が遊びに誘ってくれたり(感謝です!)。
いやー、幼稚園ママは大変だわ。
[PR]



by hasekei_kei | 2014-01-16 16:00 | bangkok

日本人小学校 説明会&体験入学

上の娘が来春、小学校に入学するので、先週ですが日本人小学校へ行ってきました。

小中合わせてついに 3000名を越した とかの規模!
1学年、小学校は2クラス、中学校は3クラスで過ごしてきた私には未知な世界。
ちょっと圧倒される規模です。

新1年生はmax16クラスと言われていますが、
何クラスになるか、そして1クラス当たり何人になるか、現時点では未定とのこと。
同じ幼稚園出身の子たちは2~3人ずつ分けられるそうなのですが、、、
毎年1クラス替えがあるし、出入りも激しいので、友達たくさんできるかな?状態。

この日は親が説明会、子が体験入学ということで2時間弱過ごしました。

日本ではほとんどないであろうマンモス校であることも特色ですが、
もうひとつは スクールバスでの通学 という点も異なります。
バンコクは渋滞が激しいため、また学校が郊外にあるため、
6時半頃にはスクールバスが各アパートにピックアップするとか。
しかも 給食はなし! なので、母は5時半起きの生活らしい(かなり辛すぎる…)。
私自身は徒歩15分程度の通学だったのが、娘はスクールバスで1時間程、
バスは150台ほどあるらしく「乗り間違えないか心配だよ~」と娘。
(万が一乗り間違えたとしても、アパートまでは送り届けてくれるそうです。ほっ。)

でもそれ以外は、現地校との交流やタイ語の授業はあるものの、
至って日本の小学校と変わりません。
インターナショナルスクールも考えてはいるんだけども、学費の面で断念かな。

親の説明会を聞いていて、ほぉーと思ったのが、父参加率の高さ。
平日開催なのですが、父親参加が2~3割と多め。
これはワークライフバランスうんぬん、ではなく、
タイ人の母親の代わりに参加している模様。(もちろんタイ人の母親たちもいました)
つまりは親たちもいろんな人がいるってことなんだなぁと。
PTAとかはどうなっているんだろう~。

とにかく親にとっても子供にとってもドキドキの入学なのです。
とは言え、ソンクランというタイ正月が4月にあるので、
入学式は4月22日と随分先!!
春は一時帰国する予定なので、学用品など日本で調達したいと思っています。

その前に2月にもう一度、小学校に行って手続きをしなければなりませんがね!
いよいよ小学生か~、と灌漑深い一日でした。

そして、帰りは駐車場から大通りまで出るのに何と小一時間渋滞。。。というおまけつき。
[PR]



by hasekei_kei | 2014-01-13 15:00 | bangkok

来タイ1ヶ月

来タイして1ヶ月が経ちました。

生活には慣れてきましたが、ストレスが溜まる時期でもあるというか。

a0157237_11254656.jpg


(普通に生活する分には困らないんだけども)ドライバーさんに
ちょっとしたニュアンスを伝えられない、分からないもどかしさだったり。

(日本よりも種類豊富で見ているだけで楽しいスーパーなんだけど)
魚はまだ輸入品しか買う勇気がなかったり、なかなか冒険はできなかったり。
日本のものもたくさん売っているけれども、価格が3倍とかするし。

子供を通じて知り合いがすぐ増えるかな?と思っていたけれども、
意外と知り合う機会が少なくて、少しずつしか増えないこととか。
(バスを利用している人が多くて、送り迎えの際にはあまり会わなくて…)

既に出来ているコミュニティに入っていくのにエネルギーが必要なこととか。
(これは子供もしかり。まだ居心地の悪さを感じているんだろうな。。。)

それらにプラスして空気の悪さや水が変わったこと。気温の変化。

ひとつひとつのことが小さくても、トータルすると、みたいな。
身体や心がその変化にうまく馴染んでいくまでもう少し時間が必要かな。

*******

娘は今週から冬休み。約1ヶ月の冬休みです、長っ!

成績表というか report が日本人の担任と英語の担任からそれぞれありました。

日本人の担任の先生からのコメントが思った以上にネガティブワードが多くて、
ちょっとびっくり。

「自分から積極的に友達の輪の中に入って行く姿は見られない」

「日本や日本の園、友達への思いが強く、
なかなかタイの生活へ目を向けられていないように感じる」

娘はシャイなところというか、輪の中に入っていくのに時間がかかるタイプ。
それは裏返すと全体を見ていることや、慎重さにもつながっているんだけども。
先生の中に「みんなの中に入ってみんなで楽しむ」ことがよい、
っていう前提が強いのかなとも感じた。
それはある意味そうなんだろうけれども、子供にもいろいろあって、
彼女の個性でもあることを少し分かってほしいなぁとも感じてしまった。

改めて考えてみればクラスが卒園に向かってまとまっている時期の転園で、
9月からであればまた変わったのかな?ともちらっと思ったり。

それと比較して英語の担任の先生からはポジティブな言葉が多い。

「She has settled K3 very well」

「a hard working, plesant girl」

「with a possitive attitude」

見え方、捉え方の違いなのかな。

親としては、大きな環境変化の中ですごく頑張っていると思うし、
時間が経つと友達の輪の中に入っている姿を見ているし、
いっぱいいろんなことを吸収していると感じているから、
それを子供達に伝えていくことが大切なのかな、と思う。


で、長い冬休みは、ウィンターキャンプを利用しながら乗り切ります。
1日1500B(4500円)とかで、まともに1週間2人通うと、4万とか!
なので、キャンプの日、お家の日を駆使しながら。

またキャンプの様子は改めて書きたいと思います。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-12-16 08:00 | bangkok

子供たちの幼稚園

12月5日はタイの国王の誕生日で祝日。
まだ幼稚園に通い始めて3週間、下の子に至っては
週3で通っているので、まだ8回なのだけれども、
school show があって参加させてもらいました。

a0157237_10284446.jpg


予想通り、子は固まっていたけれども、
ステージ衣装に身を包み、かわいかったわ~。
固まっていたけれどもね、大勢の大人の前に立っていたことを思うと、
成長したなぁと思うのであって。

小さな身体で、たくさんの環境変化を受け止めて、
自分なり咀嚼し、日々頑張っているんだなと改めて思ったのです。

****

ここでふたりの幼稚園にまつわる話をちょっと紹介。

バンコクで暮らすに当たって、一番心配したのが、娘の幼稚園。
9月に一度バンコクへ行った時、たくさん幼稚園を見学しましたが、
英語の時間があることと、クラスに馴染みやすそうかを検討して、幼稚園を決定。
結果、家からもそう遠くない pre-school へ通うことに。

到着した日に手続きへ園に行き、その間、娘はK3のクラスへお邪魔。
ちょうど英語のクラスで、恥ずかしそうに入っていって。
大丈夫かな?とかなり心配しましたが、
手続きから戻ってくるとお友達の輪の中に入っていました。

本帰国等でお友達の出入りがあるからか、クラスの子供達は本当に親切!
後で先生に伺ったら、娘の入園が決まってから、
新しいお友達が来ることをみんなで楽しみにしていたとのこと。

そして翌日、初登園。
不安そうでしたが、入口でバイバイ。

14時に迎えに行ったら、笑顔で出てきました。
でも朝、ママとバイバイした後にちょっと泣いたそう。
そして給食も少し残したそう。まぁ、最初は仕方ないよね。。。

そして1週間が経ち、ようやく涙なしにバイバイできるように!
それでもまだ、笑顔ではなかったり、お腹が痛いと言ったり。
帰る頃には笑顔で戻ってくるんですがね。


一方の下の息子はお姉ちゃんとは別の幼稚園へ。

年少さんまで会社から幼稚園の費用が出ないこともあって、
またこっちに来てから本格的に幼稚園を探そうとも思って、
とりあえず週3回のインターの playgroup に行かせています。
(週5通うと6万ぐらいかかるんです。園によってはそれ以上。)

こちらは初日、笑顔で行きましたが、
2日目からは園に行くのを気付いて、バスのピックアップ時に泣く。。。
でもすぐに慣れているのはさすが下の子。

2人とも慣れるまではまだ少し時間が必要そうだけど、
子供たちの力を信じて日々過ごそうと思っています。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-12-07 00:00 | bangkok

おこらない子育てセミナー

バンコクにはたくさんのフリーペーパーがあって、
その中の日本人マダム・ママ向けの バンコクマダム で募集していたこちら。
教育コンサルタントの嶋津良智先生の おこらない子育てセミナー へ行ってきました。

a0157237_1527936.jpg


受講料は900Bと結構するけれども、どんなものか見たくて参加。
以下、講座に出ていた言葉たち。

怒りの感情は良い、悪いではない
怒りの表出に良い、悪いがある

8割は不要な怒り


怒り続けた子供はどう育つ?→ 自信のない子に育つ

出来事に意味付けしているのは自分

怒る→相手に心奪われている、
自分の車のハンドルを誰かに握られていること

アンガーマネージメント
→自分の怒りが今どこにいるか
アンガーログの話もありましたわ。

コーピングマントラ 魔法の呪文
「きっといい方法があるはずだ」
「きっと神様が私を試しているに違いない」
「これはちょうどいい」
など、いくつか持っておくとよい。(脳は言葉に従う)

「きっと何か理由があるはずだ」
「これは誰の都合で怒っている?」
がどこでも使える本日のプレゼント。

クロスポジション
「毎日掃除してから出掛けなさい!」
と子供から言われたら、頑張って掃除する?ってこと。
凸凹の原理、相手の視点から考える。

コントロールできないことではなくコントロールできるものに集中する。

コミュニケーションの質を変える2つの劇薬
「なに」のコミュニケーション
「なぜ」のコミュニケーション

怒りの原因はお母さんじたいが満たされていないことが原因

究極の自己幸福感の追求、もっとわがままに生きてほしい


いやー、結局は ママイキ でしたわ!!

男性講師だからか、ビジネスライクな言葉も出てきて、
またアンガーマネージメントとしてのスキルをいくつか紹介してくれて、
分かりやすくまとまっているなー、との印象。
ただキレイにまとまっていて、この方、
子育てしたことあるのかなぁ、っては感じちゃいました。
(7歳のお子さんがお一人いらっしゃるとのこと。
そりゃ魔の2歳児はとっくの昔に過ぎちゃっただろうし、
子供が複数いたらもっと子育ての現場はリアルよね。。。)

子育てとかってスキルなのかな、いやスキルもあるかもなんだけど、
スキルだけじゃないよな、ってその点が不足していたように思えます。
ママたちがどうして満たされていないか、その辺りがリアルに分かっていない感じ。

途中でお隣の席の方と意見交換をする場面があるのですが、
隣の方は「頭では分かったんだけど、で、ピキーン!となる瞬間、
どうやり過ごせばいいか分かんないよね」何て話まで。

やっぱり腑に落ち方はママイキの方があるな。

その上、最後に「言葉で伝わるのは全体の7%しかない」って、
今までの話で「言葉で伝えましょう」がどんだけ強調されていて、
あれ?矛盾していないですか??

って、斜め目線での受講でしたが、
バンコクマダムのセミナールームはキレイだったし、
どんなものか見れたのはよかった!
こちらにいる間にひろっしゅコーチをここに呼べないかな、なんて妄想中。。。

まぁ、こちらに来てから私も子供もストレスを抱えていて、
お互いに衝突しあっているので、それを冷静に見つめ直すよい機会ではありました。

気になる方はFBページもあるようなので、ご参考を。 こちら
[PR]



by hasekei_kei | 2013-11-25 10:00 | bangkok

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧