マイニチ歩コウ

カテゴリ:ayuka & yushi( 17 )




クリスマス2012

クリスマスイブが2人とも仕事となってしまったため、
12/23に家族でパーティーを。

午前中からケーキを焼いて、パンを焼いて、
ローストチキンを焼いて、とオーブンはフル稼働。
ブッシュドノエルのレシピはmanaむすびのもの。
パンはかぼちゃフレークを入れてロールパンに。
チキンはローズマリーで適当に(笑)

a0157237_22173487.jpg


ワインを飲みつつ、チキンの焼き上がりを待つ。

a0157237_22173624.jpg


出来た!シンプルながらも美味い。

a0157237_22173990.jpg


食後はお待ちかねブッシュドノエル。
manaむすびレシピはやっぱり美味しい。
別立てしたスポンジはふわふわながら、しつとり。
娘がケーキ作りやデコレーションを手伝ってくれました。

パパとママからのプレゼントは子供用のスーツケース。
22日に買ってきたら、速攻オープンされてました…
これで福井に帰るんだって。大切に使ってね♪

a0157237_22173750.jpg


サンタさんからは、アユにはプリンセスのお化粧セット、
ユウにはトミカの収納ケースでした。

クリスマス、楽しかったね!
[PR]



by hasekei_kei | 2012-12-25 23:30 | ayuka & yushi

お祝い

ユウシ1歳のお誕生日は土曜日だったこともあり、
両じぃじばぁばをお呼びして、お祝い会をしました。
体調万全ではありませんが、
もろもろ手配済みということで決行!

当日調達のため、小さなケーキですが、
イチゴやらスポンジやらいただきましたユウシくん。

a0157237_847134.jpg


パティスリーヒマワリのものです。
1週間前までにオーダーすれば、キャラケーキも可能とのこと。次回、ねぇねの時には。

夕食はこちらにて。十和田近くてよかったよ〜。
お宮参りや七五三のときにいつもここを利用しています。

乾杯の前に一大イベント。一升餅!
アユのときには省略したので、今回はとオーダー。
こちらで購入しました。くさのや

a0157237_8471726.jpg


体調不良なのに頑張って担いでくれました!
みんなで写真タイム。

a0157237_8471496.jpg


お待ちかねのお食事。お造り。
他にも前菜・煮物・強肴とあり、美味しかった~。

a0157237_8471697.jpg


そして鰻重!
このために育児を頑張っていると言っても過言ではない。

お酒ももちろんいただいて大満足。
ゆっくり味わえるのじぃじ、ばぁばが
代わる代わる孫たちを見てくれるから。
じぃじ、ばぁばも喜んで見てもらえるし。

そう言えばアユの1歳お誕生会のときにも
アユが発熱し、リスケしたことを思い出しました。
リスケまで至らなかったのは、第二子ゆえ⁉
帰ってから発熱しましたけど…

とにもかくにもおめでとう!だ。
そして私もお疲れ様。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-04-17 16:00 | ayuka & yushi

1st birthday

ウィルス性胃腸炎で1週間保育園を休むという散々な日々ではありますが・・・
ユウシ、1歳になりました!

バースデーの14日は両家じぃじばぁばを呼んでの会食。
病み上がりの体には一升餅は辛かっただろう・・・。

何はともあれ、1歳おめでとう!!

彼は笑顔が多く、穏やかな子で、優しくて、
でもその中でも強さがあることを感じた1年でした。

写真が少ないユウシくんですが、この1年を写真にて振り返り~。

a0157237_446713.jpg


生まれて間もない頃。助産院で。

a0157237_446893.jpg


この写真は懐かしい。ねぇね、でかっ!

a0157237_4461179.jpg


早速、ねぇねの洗礼を受けたり。

a0157237_4461947.jpg


6月頃。顔がしっかりしてきた。

a0157237_4462415.jpg


齢3ヶ月にしてディズニーデビュー。
ねぇねの誕生日祝いにて。

a0157237_4462826.jpg


赤いベビーカーはユウシ専用。夏は焼けたねぇ。

a0157237_446309.jpg


齢5ヶ月にしてキャンプデビュー。
下は何でもデビューが早いです。

a0157237_4463364.jpg


たいてい、ねぇねにいじられています。

a0157237_4463730.jpg


9月、ライフスタジオにて爆睡の図。

a0157237_4464072.jpg


ねぇねとのベビーカー2人乗り。大泣きです。

a0157237_4464443.jpg


ママのスタバにもよく付き合ってくれました。

a0157237_4464652.jpg


これも懐かしのショット。清里にて。

a0157237_4464818.jpg


お祝いでいただいた帽子。これ似合います。

a0157237_44650100.jpg


離乳食は喜んで食べました。食べること大好き。

a0157237_4465851.jpg


気付くとママの書類一郡をいたずらしたりして。

a0157237_447390.jpg


いただきます、を覚えた10か月ごろ。
最近は拍手と名前を呼ばれると挙手、を覚え、芸として披露します。

a0157237_447553.jpg


気付けばいつの間にか9.5kg超え。

a0157237_44798.jpg


怒ってます。意思がはっきりしてきた。

a0157237_4471488.jpg


びっくりした一コマ。マジックで描いたらしい。

a0157237_4471698.jpg


熱にてダウン中。こんな顔にママはノックダウン。

a0157237_4471857.jpg


つい最近のショット。病み上がりでキレがない(笑)
最近は「ママ」「ないない」などを覚え、
何となぁく会話が成り立ってきたなと。


特に4月からは試練が続いているユウシくん。
早く保育園に慣れて、笑顔でねぇねと通えるといいね。
気付くとねぇねとケラケラ笑って遊んでいて、
姉弟っていい!と改めて思います。

ユウシの1歳にも幸あれ!!!
[PR]



by hasekei_kei | 2012-04-15 08:00 | ayuka & yushi

春は鬼門

先週、月曜日にたまたまカウンセリングの予約を入れていた
李先生から言われました。

春って冬の寒く閉ざされた感じから、
緩んできて、温かくもなるし、大人的には嬉しいけれど、
環境ががらっと変わる時期でもあるから、
子供にとっては春は鬼門なんだと。
言われてみれば、私も春という季節は好きだが、
得意な季節ではない。
新しい環境は意外かもしれないが、苦手なのだ。

何の心配もしていなかったユウシの慣らし保育、
2日目が終わったところで、嘔吐・下痢の始まり。
すぐ治るだろうと思っていたら、ウィルス性胃腸炎で、
完治まで1週間以上かかりました。
これが復帰後だと思うとぞっとします。
きっとシュミレーションなのね、と思う余裕はありませんでした・・・。

a0157237_4144235.jpg


写真はねぇねに保育園ごっこをさせられるの図。
「保育園って楽しいんだよ~」と宥められている。

李先生にもちょっと診てもらい、アーセニカムを取るとよいと。
ただ、その前後にはポスティーラの症状が出ていました。

ずーっと受けたいと思っていた李先生のホメオパシー講座を
受講してからは、レメディキットを使っています。
もちろん小児科は受診しますが、薬は飲んだり飲まなかったり。
何より症状が出るまでの精神状態とか、どんな環境だったかとか、
症状自体もよく観察するようになりました。
レメディは手軽だし、子供にはとても聞くので重宝しています。

a0157237_4144339.jpg


おまけの写真は出前で取ったマルシェのハンバーグ♪
[PR]



by hasekei_kei | 2012-04-13 04:13 | ayuka & yushi

それぞれの4月

昨日、ユウシは保育園の入園式。
保育園に向かう道中で寝てしまって、
そのまま入園式に参列したのだが、
自分が呼ばれる直前にはっと起き、
無事、みんなの前でご挨拶できた彼。
その貫禄には、母びっくりですよ。

a0157237_12432571.jpg


入園式を終えてその足で東京駅へ。
別件で上京していた母と合流。
お祝い兼ねて、女2人でワインで乾杯。

a0157237_12432685.jpg


母はこの4月から一人暮らしを始める父の
引越しを手伝ってきた帰り。
父はこの3月に退職したのですが、
4月からこちらで第二の人生を始めることに。

最初、この計画を聞いた時に娘2人で笑ったのですが、
本当に始めてしまった。

娘2人の中間地点に住み、非常勤で高校と予備校で教え、
休みには孫たちに会いたいのだそう。

笑ってしまったのだが、
高校で数学を教えたくて教師になった父が、
結局は現場よりも教育委員会や研究所期間が長く、
教壇に立って生徒に教えることがやり残したことだそう。

取り敢えず1年やってみて、母が退職した時に
またどうするか考えるらしい。

a0157237_12432790.jpg


自分のやりたいことに忠実で、その実行力にびっくりするが、
紛れもなくそれは父から受け継いだ私の気質でもある。

父は新しい地で新しい生活。
母は仕事、最後の年。
娘2人は育休から復帰。
そしておじいちゃんとおばあちゃん。

それぞれが違った歩き方をしているようで、
でももしかしたら、向いている方向は同じなのかも。

それぞれの4月。それぞれの春。
新しい生活が豊かでありますように。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-04-03 12:30 | ayuka & yushi

笑顔が戻った

ユウ、初めてのお熱。
測ってみたら39.6度でびっくり!
そりゃ、ぐったりするわけだ。

インフルエンザの検査も陰性、本当に珍しくご機嫌悪し。
何だろう何だろうと思っていたら、突発。
えらく派手に発疹が出て、これにもびっくり。
初めてだらけで、大変だったね。


で、一週間の予定がまるまる吹っ飛んだ。

クリシン新年会とか、育休CAFEとか、
西村佳哲さんのブラウジングトークとか、
ファッションレスキューとか、生活クラブの集まりとか、
そして主催していたママイキさえも。

初めて見たユウのぐったり姿に、これじゃしょうがないよね、
と思いつつも、むう、という思いもあって、内心複雑。

月曜日、一緒に遊ぶ予定だった妹は
姪っ子連れて家に来てくれて、料理を作ってくれた。

妹が実家に連絡してくれて、翌日から仕事を休んで母が来てくれた。

久しぶりに思い出した乳幼児の看病。
ぴったりくっついていて、何も出来ないこと。
しかもタイミング悪くパパは3日間出張。

ひとりだったら、もっと鬱々していただろうな。
大人手がひとつ増えるとありがたい。

a0157237_109117.jpg


母の夜ご飯にはそごうで買ったお惣菜が紛れていたり、
作ってくれた肉じゃがの味が薄かったり、
苦笑ポイントは相変わらずたくさん(笑)。

でも、母からは「景子が熱を出して仕事に行かなきゃ行けないときは、
イラっとしたわ。」との言葉が聞けた。

そうか、母も同じだったのね、と。
そんなことは子供として感じなかったけど。

やっぱり母は偉大だ。

私は子供たちにイラっとした空気感を
満載で伝えてるんじゃないかな、って。


年末年始の何もしたくない病からようやく抜け出すかと思えば、
こんな一週間で更にエネルギーが枯渇した感があったのだが、
ようやくユウに笑顔が戻り、
ようやく(今更)新年動き出した感じ。

そう、ようやく笑顔が戻ったのだ。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-01-24 10:00 | ayuka & yushi

[恒例]ライフスタジオへ!

ニンプフォトに続き、ハーフバースデー的な撮影に行ってきました。
ニンプフォトのブログは こちら
予約を取れたのが、新松戸店での金曜午後一。
今回も妹夫婦と一緒に、いとこ3人での初共演。

前々日、初自力での寝返りをマスターしたユウシの雄姿。

a0157237_22572464.jpg


途中で力尽きて、こんな姿もカメラに収めちゃったりして。

a0157237_2303037.jpg


とっても楽しい撮影でした。
何といっても、松戸店のお姉さんがこれまでで一番と言えるほど、
素敵な方だったのです!
カメラマンさんとも相性が良かった~。というわけで大満足な今回の撮影。

またフォトアルバムにでもして、じぃじ・ばぁばにあげよう。

P.S.
新松戸店の近くにはPAOっていう美味しいパンやさんもあって、そちらもオススメ!
[PR]



by hasekei_kei | 2011-09-20 23:00 | ayuka & yushi

[侑志]生まれて100日目!&お食い初め

早いです。あっという間に100日。

1日早いのですが、お食い初めなどしました。
もちろん大好評だった、パパ作、鯛グリル再び。
とーっても美味しかった!作ってくれてありがとう!

a0157237_044128.jpg


アユねぇねに無理やり口を開けさせられ、
泣きながらのお食い初め(苦笑)。
きっとお吸い物は飲まされたに違いない。

そんなユウシの成長を備忘録的に。
・体重は6kg超えてます。デカイです。

・あゆねぇねにそっくり。目はユウシの方が大きいけど。

・笑顔が増えました。絶妙なタイミングで笑ってくれる。

・「う~、う~。」とたくさんお話ししてくれる。
本当にコミュニケーションが上手な子。
たくさん刺激を受けているからかな?

・よく寝てくれます。
夜も12時から5時6時頃までぐっすり。
楽です・・・。

・よだれがだらだら出始めて、指しゃぶりもはじまりました。
はとがや助産所の鵜野洲先生に聞いたら、
指しゃぶりはいいのよ~、と。忘れていたので、ちょっと安心。

・布おむつ生活、続けています。楽ですよ!
長時間の外出時のみ紙おむつ。
紙おむつが続くとおしりが赤くなるので、やっぱり布がいいのかと。
EC(おむつなし)にもそろそろ挑戦したいなぁ~ってことで、
図書館で目が合ったこちらをざっくり読んでみました。
はじめてみませんか 布おむつ&おむつなし子育て―ナチュラルかわいいはじめてみませんか 布おむつ&おむつなし子育て―ナチュラルかわいい
岸下 未樹

主婦の友社 2010-08-06
売り上げランキング : 83225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「二人目はかわいいよ」と言われることに
「本当?」って思っていました。
やっぱりアユカはかわいい。特別だし・・・って。

産んだ結果、どっちもかわいい!です。
アユカは今まで一緒に育ってきたから、そのかわいらしさがある。
ユウシはユウシで、赤ちゃん時期特有のかわいらしさがある。

ふたりとも家族になってくれてありがとう!と感謝する日々です。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-07-23 00:00 | ayuka & yushi

[侑志]2ヶ月になりました

もうあっという間に2ヶ月。かなり大きくなりました。既に重いです。
a0157237_6483787.jpg

新生児微笑からたまにあやすと笑うように。
だんだん表情が出てきています。
それからたくさんお話も。「う~、う~」と言いながら訴える(笑)

a0157237_6484051.jpg

会う人会う人に「2ヶ月?しっかりした顔しているね~。」と言われます。

2ヶ月経って、自分の体調も回復してきました。
とはいえ、まだまだ油断ならない時期ではあって、
今回は疲れがたまると乳腺炎になりかけるので、気をつけながら、
お出かけしやすい時期ということで、いろいろと出歩いています。

この2ヶ月は特にパパの存在に感謝しております。

うちのパパは「育児に協力している」ではないんだよね。
そうではなくて「育児に主体的である」。

パパに向かって「育休取って」って私も言ったことがあったけど、
それって育休を取ってほしいのではなくて、

・育児にオブザーバーではなく、当事者として参加する
・産後のナイーブなママの心に寄り添ってくれる


こういった心の持ちようがあればいいんだよね。で、なおかつ、

・なるべく早く会社から帰宅してくれる

ほんと、これだけで大助かりでした。
沐浴なんて、私、助産院での練習以外にやらなかったよ。
全部、パパがやってくれていました。
(沐浴は実は体力を使うので、パパがやってくれるのが本当に助かる)

出産時にアユカと私の両方をケアしていたことにも、
「相方、成長したなぁ」なんて思ったのですが、産後もそう思うことがしばしば。
アユカの出産、私の育休、そして復帰の時には、
「自分ばっかりが<子供がいて○○できない>になってしまった。
子供が出来ても変わらない相方はずるい。」
なんていう思考に陥ったこともあって、荒れた時期もありましたが、
今は、私だけでなく相方も変わったことに気付き、
日々、感謝している毎日です。
とは言え、喧嘩はしていますよ。それなりに。。。

相方・アユカ・ユウシと家族になれてよかったというか、
そんな気持ちを忘れずに、これからも過ごしていきたいです。


ちなみにパパ+じぃじばぁばを頼るだけれはなく、
アウトソーシングもしてみました。
使って良かったんだけど、これあまり知られていない?

こども未来財団の産前産後休業時育児支援事業

産前産後の休業中、育児支援サービスを利用した場合、
4回まで、1回あたり1700円の補助が出るという事業。

私はこちら+会社の福利厚生ベネフィットステーションの割引を使い、
(有)ファミリーベルという会社にお願いしました。
(入会金が取られることもあり、何箇所か比較して決めました。)

1日3時間、食事作り・洗濯・掃除・あゆかの迎えを4日間。
これで1万8千円ぐらいだったので、安くて助かりました!

誰でも使えるようなので、産前にリサーチして使うのをお勧めします。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-20 00:00 | ayuka & yushi

[侑志]1ヶ月検診

もう10日も前のことだけども(!)、思い出してup!

5/16(月)が1ヶ月検診でした。
アユカが熱を出してしまい、半休とったパパに小児科連れてもらって、
熱は下がっていたので、結局、私・アユカ・ユウシの3人で行くことに。

はとがや助産所ではみんなが待っていてくれました。
鵜野洲先生、ヨガでお世話になった大井先生の他、
出産にも立ち会ってくれた研修生の方2名、新しく研修中の方2名、
「患者さんより研修生が多いのよ~」と先生は笑っていました(笑)。

私は診察、ユウシは各種測定。どちらも問題なく順調な経過。

[体重]2,630g → 4,007g
[身長]50cm → 54cm


と立派に育っていました。どおりで重いはず(笑)。

ただ、私は前々日・前日と発熱してしまったので、見てもらったら、
やっぱり乳腺炎とのこと。初めてだったのでびっくり!
とはいえ、軽い症状なので、おっぱいマッサージをしてもらい、
里芋湿布をしてもらって落ち着きました。ふーっ。

原因、食べ物で思い当たるのは前々日食べた普通のカレー。
「食べ物でしょうか?」と聞くと、
「疲れなのよー、とどめがカレーだったのね」と。
確かに、GWが空けて、それまでほぼ任せていた家事をやるようになり、
+アユカの保育園送り迎えが加わって1週間。その週末でした。。。

「私は乳腺炎にならない」と思っていたのでショック。。。
無理せんとこ、と改めて思いました。

これで助産所通いは一旦おしまいでちょっと悲しい。
もうちょっとしたら、産後ヨガやベビーマッサージに通いたいと思います。


で、ここで改めて、助産所のよかったところ

助産師さんとの信頼関係の構築
アユカの出産を振り返ったとき、出産当日に初めて顔を合わせた助産師さんと産んだことに
ちょっと疑問を持ったのです。(今回はよい助産師さんだったけども、次はどうだろう・・・って)
その点、助産院では助産師さんが妊婦検診してくれるので、
妊娠の経過を定点で見守ってくれている安心感がある。これは大きかった!

はとがや助産所の鵜野洲先生は何でも受け入れてくれて、
「大丈夫よ!」と背中を押してくれるお母さんみたいな人。
妊娠中も分娩中も出産後も、本当に心強かったです!

医療介入しないこと=自然なお産は本当に楽!
アユカの出産は予定日超過で、メトロ(いわゆる水風船)をして、
その後、陣痛促進剤(経口剤&点滴)を使ってのお産でした。
結局、微弱陣痛のまま産み、会陰切開の処置の方が痛く、
産後も思うように動けず、おっぱいもうまく出ず・・・で、
特に授乳は産後1ヶ月ほど、軌道に乗るまでが大変で。

今回、陣痛が来て、経産婦なのに時間がかかったんだけども
(ちなみにアユカの時の分娩所要時間の方が短かった 笑)、
自然な陣痛のリズムに合わせて産むってことが、
どんなに身体が楽か(計画分娩と比較して)身にしみました。

初乳は順調に出るし、産後もすぐ一人でトイレに行けたし、
産んだ日は母子ともにぐーっすり寝れたし。
前回は子宮収縮剤を2週間ほど服用しましたが、今回は順調に子宮が収縮。

うん、すごいね、何もしないでも。

子どもと一緒に産める
普通の病院だと子どもは一緒に分娩室に入れないと思います。
アユカを産んだ病院を選択するならここがネックだった。
夜中に陣痛が来たときに遠くに住む両親が来れるか?ってこと。
また出来ればアユカにも一緒にお産に立ち会ってほしかった。

今回、すごいなぁと思ったのは、陣痛に耐えていた22~3時頃まで
私がウンウン唸っている隣で、アユカはぐっすり寝ていたのですが、
ピークになる頃、目をぱちっと覚まし、一緒に分娩室へ。
私が「痛い!」と叫んでいる間はちょっと怖くてパパにしがみついてましたが、
(余談ですが、パパの私とアユカ両方へのケアはとっても上手かった!)
いざ、産まれたら真っ先に赤ちゃんを見に行ったのはアユカで。
多分、家族の中で最初に触ったのはアユカ、
またパパと一緒に臍の緒を切ることもでき、
すんなりと「今までママのお腹の中にいた赤ちゃんがここにいる」
ことをアユカ自身が認識出来た
んだと思う。これ重要。

もちろん赤ちゃんがえりはありますよ。
でもアユカと一緒に産めたことは私にとってもパパにとっても
そしてアユカにとってもよかったことだって思うのです。

それ以外にも

・食事がとってもとっても美味しかった!
・我が家のようで我が家以上の居心地の良さ

(台所から聞こえる包丁の音とか、何気ない会話とか)
・入院中のアロママッサージ(2回もしてもらった・・・)
・お灸の先生が往診に来てくれた
・マタニティヨガや産後もベビーマッサージなどの教室がある
・家から30分以内で着ける

などなど、もし3人目が出来たら迷わず助産院を選ぶ!と断言できます。

そんな私がおせわになった助産院はこちら。
はとがや助産所

とても素敵な場所です。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-05-25 00:00 | ayuka & yushi

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧