マイニチ歩コウ

カテゴリ:about me( 20 )




復帰後、1年振り返ってみて

確か去年はゴールデンウィーク明けに本格復帰しました。

a0157237_8484351.jpg


約1年、復帰してみて、をここでまとめてみます。

①やっぱり子供が「ひとり」と「ふたり」では違う

やらなければならないボリュームが2倍になるわけではありませんが、
やらなければならないボリュームがそのままではないわけで。

感覚としては、1.5倍?

ただし、その触れ幅が大きい感じがします。
つまり、ふたりいることで助かる状況もあれば、
やること倍増!みたいな状況もあって。
トータルとして1.5倍な感じです。

最近は娘が、洗濯物を畳んでくれたり、干してくれたりを
手伝ってくれるので、とても助かっています。
また、下の子のお世話もしてくれるので、
帰ってから授乳しなければ家事ができない、状況ではなくなりました。
(娘のときは確かそんな感じでした。)


②旦那さんの状況が違っていた

これ、盲点でした。

旦那さんが忙しくなりました。
確か1年前は、週2回程度、お迎えに行ってもらったり、
遅くとも21時ごろには帰ってきたりしていたのが、
早くて21時帰宅、22時を過ぎることもザラ、な状態に。
そうなると、帰宅→ご飯→お風呂→洗濯、までをやることに。
これは結構大変!

なので、後述の③と合わせて、ルールを作りました。

・朝の送りは基本、旦那さん
・週に1回は旦那さんが迎えに行く日を決める

1年ってキャリアとしても差がつくんだよな…と悲しくもなりましたが、
お給料は上がったのでまぁ、よいかなと。


③アウトソースしてみる

今回の復帰では、いろいろとアウトソースを考えました。

ひとつめは家事代行サービス。
育休中にいくつか探しましたが、地元密着型のママコズを紹介いただきました。
これが結構よくて、週1回、2時間ずつを依頼することに。
木曜日に来ていただいて、掃除とお料理をしていただいています。
週の後半、息切れそうなタイミングで、帰宅すると
部屋がきれいになっていたり、夕飯のおかずが1品増えていたり、は
とっても助かるものでした。これは引き続き、利用予定。

もうひとつはファミサポ。
今まで登録のみで利用はしていなかったのですが、利用することに。
たまたま、条件が合うファミサポさんが見つかり、
週1回、保育園のお迎えをお願いしています。
たかが保育園のお迎えですが、この仕事を1日休むだけでも楽。


前回の娘の復帰時と、今回の息子の復帰時は、
それぞれの状況も異なるので、違うことも多々ありました。

働くという生活に慣れるまでに1ヶ月、
仕事に慣れるまでに3ヶ月、かかったかな。
自分が納得する仕事が出来るまではさらに半年以上。

今回は配属された部での仕事が流動的で、
後半は部の合併などに巻き込まれたのは大変でした。
そして4月からは部がさらに大所帯となり、GWにかけて引っ越しも。
ようやく落ち着くかな、とは思うのですが、どうでしょう?
[PR]



by hasekei_kei | 2013-05-08 08:00 | about me

新年度

新年度が始まった。

a0157237_18531913.jpg


アユは年長さん。
何でもお手本の年長さんだから、とっても張り切っている。
保育園でのひとつひとつが、最後のイベント。
今年1年、またぐっと成長するんじゃないかな。

ユウは1歳児クラスへ。
新しく増えるお友達、担任の先生の変更、変わったお部屋、
新しい環境に、ちょっぴり不安な様子。


私はと言うと、勤務10年目。
久しぶりの年度末年度初めのワサワサする感じ。
そう言えば、ここ2年はこの時期、
産休育休でお休みだったんだ、と気付く。

辞令もいただく。
部が合併して、100名を越す大所帯となった。
そう言うときこそ、チームビルディングの仕掛けが必要なのに、
部署名がどうとか、人の取り合いとか、
人事のことで聞こえてくるのは、そう言うことで、ちょっと残念。
さて、これから、どうなるか。


母は、この3月で長年務めてきた小学生の先生を退職。
母がいたからこそ、結婚しても、子供を産んでも、
仕事を続けよう、と思えたから、何だか感慨深い。

そんな新年度。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-04-02 18:30 | about me

2013始動

2013年、ブログ初upとなります。今更ですが…
あけましておめでとうございます。

本当に気まぐれで不定期なブログなのですが、
それでもたくさんの方に読んでいただけていると実感した去年。
画面の向こうへのつながりを感じて
今年も気まぐれな更新となりますが、ぜひお付き合いください。

a0157237_9413933.jpg


さて、こちらも遅くなったのですが、先週末にようやく初詣へ。

そしたら、おみくじ大吉!!

30代女性は前厄、本厄、後厄×2と厄続きなのですが、
貴重な厄なしの本年、何か良いことがありそうです♪

ということで、今年の漢字は「拓」かな。
開くというイメージが出てきました。

a0157237_9414235.jpg


手帳も今年からさとうめぐみさんのものに戻しました。
やっぱりバーチカルタイプで1年1冊が使いやすい。
素敵なカバーはneneさんに作っていただいたものです。

夢リスト、ライフリング2013などを目下作成中。

出てくるキーワードとしては、

・コアを鍛える(身体的な腹筋と、精神的な軸)
・仕事における肯定感
・美味しい&楽しい
・動く、休むのバランス

去年、体調を崩したときやメンタル的に落ちたときは、
決まってこのどれかが(あるいは複数が)×でした。
その反省も踏まえて。

具体的なアクションプランはまた少しずつ作っていきますが、
・ライフワークとして、ワークショップは開催したい!
・キャンプは3回ぐらい行きたい
・南の島に行きたい
・仲間との学びを続けたい
など、楽しい予定は埋まっていきますね。

a0157237_9414094.jpg


2013の新たな挑戦として、1-3月まで大学に通うことにしました。
青山学院大学のワークショップデザイナー養成講座です。
前々から興味があって受講を考えていたのですが、
タイミングが合っての受講です。

またこちらはブログにupしますね!
では今年もよろしくお願いします。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-01-13 09:05 | about me

2012振り返り

久しぶりに実家、福井での年末年始となりました。

写真は帰りの新幹線で食べたお弁当。

a0157237_22174517.jpg


実家に帰ってから、手帳を見て振り返りをしています。

毎月の目標(イメージという方が近いかも)と振り返りを手帳に書いていますが、
手帳も途中で変えたので、バラバラになっていて、
表に落とし込んで眺めてみたら…

今年は、振り返りに「大変だった」「体調崩す」が多いことに気付く。
確かに、時間の流れが変わって、身体と時に心とが、
着いていけないことがあって、気付くと体調崩していたわ、と。
(アクティブだね、とよく言われるのですが、
ダウンしていることも、結構あるのです、私…)

目標としては、
「次に進む」「時間を意識」「大切に」
「モチベーションを上げる」「整える」
が多く、何とか次に動きたかったり、
乱れた生活ペースを立て直したかったり、
そんなことが多かったのだと。

1年前の、仕事に対してかなり後ろ向きだったところから比べたら、
随分変わったとは思うけれど、まだ仕事の時間を、
完全に前向きで肯定感のある時間には出来ていないなぁ。
これは引き続き、来年の課題かな、と。

a0157237_22174784.jpg


ライフワークやプライベートは充実していて、
ワークショップも仲間とともに開催出来たし、
CLiPsやママイキ、学びの場にも参加できた。
家族でのサムイ島旅行やキャンプも楽しかった!
毎月の振り返りにも「楽しかった」が溢れていて、
「楽しい」はキーワードなんだな、とも。

来年はひとつ取り組みたい「学び」があるので、
前半はインプットしつつ、後半は場作りなどアウトプットしたいな。

a0157237_22174834.jpg


育休から二回目の復帰という変化の中で、
想像以上に(特に体力的に)大変でしたが、
家族の協力、そして家事代行やファミサポさん、シッターさんも駆使し、
人に頼ることも覚えた1年だったかな。
子たちが想定よりは元気だったのはよかった。

【柔】が今年の漢字でしたが、なかなか難しかった今年。
でも、もがいた中で、自分らしさが分かったり、
自分の拘りや譲れないところが分かったのは収穫でした。

総括すると、それでも楽しかった!になるかな。
以上、2012の振り返りでした。
また来年もよろしくお願いします♪
[PR]



by hasekei_kei | 2012-12-31 22:00 | about me

家事代行サービスを導入

ちょうどベアーズがカンブリア宮殿で特集されておりましたが・・・、
我が家も5月から家事代行サービスを利用し始めました。

これ、おススメです!!

育休終わりの時期に、いくつか見積もりなどを取って
比較をしておりました。
家事代行って意外と多くの会社がやっていて、迷ったのですが、
会社の福利厚生で割引が効くあたりで、以下へコンタクト。

ベアーズ
 見積もりに来てもらいましたが、いろいろあり・・・後述。

家事代行ナビ
 初回お試しで2時間6,500円が福利厚生の割引利用して4500円に。
 しかし、スタッフと一緒にやってきて説明をしてくれる
 プランナーさんの印象があまりよろしくなかったです。。。
 
ピュアーズ
 初回お試しで2時間3,980円。
 可もなく不可もなくという感じでした。特徴なかったな。。。

それ以外にも ミッシェル とか シェブ とかあったけど、
twitter経由で ママコズ さんをご紹介いただき、
お話を聞いてみたら、一番よさそうで、そちらに決定!

ママコズさんはさいたま市を中心にサービスを展開されており、
地域がある程度、限定されるのですが、その分、何より価格が安い
週1回、2時間で月24,625円、1時間当たり3000円程度。
これ自体は大手より1時間当たり500~1000円安いぐらいなのですが、
紹介ということで、これからかなり割引した料金でお願いできています。

また、30分・60分・90分・120分、と言った時間でお願いできるのも魅力。
他の代行サービスだと最低が2時間から、という設定になっています。
内容も、お掃除にお料理を足すと、他では3時間以上で、と言われましたが、
ママコズさんでは、水周り3点のお掃除+床拭き+料理1品
最近は2時間でお願いしています。

帰ってくると部屋がきれいになっていて、お布団も干してくれて、
しかも料理が1品出来ているのは嬉しい限り。
特に我が家では木曜日にお願いしているのですが、
息切れしそうな週末にかけて、気持ち的にも余裕が出せる。

担当のプランナーさんがいて、こまめにケータイへ連絡をくださるし、
担当のスタッフさんも家事が得意な方で、安心感があります。
あと細かな点ですが、交通費も実費計算。
他社は一律900円とかでしたが、その半分ぐらいで済んでます。
こういう細かな部分に対応してくれるのがよかったな、と。

ただし、留守中にお願いするので、鍵は預ける必要はあるので、
それに抵抗があれば難しいかも~。


というわけで、家事代行はオススメ!
2人子供を持って、仕事復帰してただでさえ余裕がない中で、
家事代行は頼んでよかったな、と思っています。

ママコズさん、よければご紹介しますので、
興味がある方はご連絡くださいませ♪

***********

で、ベアーズの裏話。

見積もりに来たのが男性のスタッフ1人、ってところから・・・、
だったのですが(家に来てもらうので、やっぱり抵抗があります)、
見積もり依頼の際、「無料お掃除1箇所」という特典があったのを
忘れられていたのです。

で、ちょうど家事代行についてtwitterでつぶやいていたら、
@happybears_com から「家事代行お探しなら、ベアーズへ」と。
つーか、御社に見積もりお願いしたら、無料お掃除してくれなかったよ!!!
ってことをやんわりお伝えしたら、メールにて連絡がありました。
結局、2時間をサービスにてお願いできることになりました。

その時、来てくださったスタッフの方は、さすがベテランだなと。
(まぁ、クレーム対応なので、そういう方を派遣しているのでしょう。)
ちょうど私と息子の体調が悪い時で、お掃除とお料理をお願いでき、
そのお料理もとっても美味しかったのです。
で、ダメ元で、その方に来ていただくことは可能か聞きましたが、
やっぱり人気の方なのか、スケジュール的に×とのこと。
なら、ベアーズじゃなくていいや・・・、に至ったのです。

ベアーズは大手ながらのサービス出していますけれどね、
例えば、楽ラクうちご飯、とかね。
1週間分の夕食を、週に1回まとめて調理し、冷蔵・冷凍保存する
ただし、大手だからの小回りの効きづらさとか、
スタッフの当たり外れとかは、ありそうな気がします。

トライアルが2.5時間5000円 のようなので、お試しにはいいかも。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-07-05 23:30 | about me

復帰後、1ヶ月経って

忙しくてあっという間に過ぎた1ヶ月。
暇だなぁ・・・と思っていた時間が随分前のようだ。

a0157237_18315841.jpg


前回の育休復帰は元いた部署に戻った形で、
今回の育休復帰は新しい部署に配属となった。

前回のときには、仕事も方法もスケジュール感も分かっていて、
だからその中で割り与えられた仕事が少ないと感じていて、
もっと任せてほしいのに・・・子供預けてまでやるのがこの仕事?
って数か月、ぐだぐだ悩んだし、実は荒れていた。

今回は、仕事も方法もほぼゼロからスタートな感じ。
きっと大した仕事ではないんだろうけれども、
ひとつひとつで覚えなきゃいけないことがあって、
トータルするとめいっぱいなところもある。

大した仕事をしている訳でもないのに、
ふはーーっと1日、何だかやった気を感じている。
精神衛生上はこちらの方がよいのかな。

最近は、少しずつ分かり始めてきたので、
増える業務をどう上手く回すかが思案どころ。
時短勤務だと、2-3、打ち合わせが入ると、
結局、何も進まないことが多くて、
早速、時短解除か?とも思ったりした。
週の何日かを定時ぐらいまで働いてみるとか、
帰ってからの家事を少し手を抜くこととか、
アウトソースするとか、複合的に上手くしていきたいな、と。

朝の通勤は相方と途中まで一緒に行くことが多く、
仕事の話とか家庭の話とかをちょこちょこと。

「仕事、何だかんだ言って、好きなんだねぇ。」

と相方から言われて、そうかな?と。
多分、楽しそうな表情をしていたのかも。

やっている内容ともかく、担当ラインの雰囲気はいいので、
そういう意味でのやりがいは感じている。

ただ、忙しさに流されると、
仕事で自分のどんな能力を伸ばしたいのか、
どんなことを大切にしたいのかも流されがち。
そこはきちんと意識していきたいな、と思う。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-06-05 18:00 | about me

誕生日

やっぱり誕生日っていくつになっても嬉しい。

相方は出張だし、ランチはこの日に限って理事長との交流会だったし、
軽く残業する羽目になるし・・・何だかぷはーって日だったけれども、
Facebookでたくさんお祝いしてもらえて、メッセージもいただいて、
本当に嬉しい日でありました。

パパにはこの日、孫の保育園お迎えを頼んでいて、
でも朝一に来たメールは「誕生日プレゼントは何がいい?」
いくつになっても子供なんだな―と笑いつつも、
「自分の時間」と答えそうになった自分にも笑って。

ママからは「おは。お誕生日おめでとう(ケーキマーク)」のメール。

妹からは日時指定でプレゼント。KID BLUEのパジャマ。
ありがとう。

a0157237_23295189.jpg


相方不在ですが、3世代で誕生日ケーキを囲みました。
そんなの久しぶりだなぁなんて、今ふと気づいたり。

とにかく日々に流されていて、それでも日々悩んでいて、
でも、気分的には楽しかったりしていて、
とにかく盛りだくさんというか気持ちが忙しい今日この頃。

いつもは子供たちと寝落ちるのですが、
珍しくゆっくりとPCの前に迎えた今日のこの日。


私は、どこに向かいたい?


ちょっとだけ、そんなことを意識したいな、と思った。


そんなことを思ったのは、ふたつの出来事があったから。

ひとつは理事長とのランチ時間の交流会。
育休中に勤める会社の理事長が変わったのだが、
初めて直接、話す機会が今日あって。
今日の話は共感できることとできないことがあった。
activeであれ、passiveではなかれ、は確かに響いたな。

もうひとつはアユ。
寝る前に、どうもお友達の悪口を言うなぁと思ったら、
保育園でちょっと仲間外れ的なことを言われたらしい。
ママからしたら大したことはないんだけれど、
本人にとったら、大したことなんだな、きっと。

「アユちゃん、ほいくえんにも しょうがっこうにも
ちゅうがっこうにも こうこうにも ずーっといかない」

そんなことを言いながらと泣くこと30分。
何が事実か分からないし、私が出来ることは、
アユの気持ちを受け取ること、ぐらい。
こんなことをされて嫌だったのかな、と
憶測するぐらいしかできない。それが事実かは分からない。

でも気持ちを受け止めてあげると、
その底から出てくるのは「ママがいい」


ふたつの出来事は全く別のようで、
でも、多分、つながっている。


私は、どこに向かいたい?


今年はこれを意識して日々を過ごしたいな、と。

まとまりのない文章ですが、誕生日雑感。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-05-31 23:00 | about me

復帰後、2週目

復帰、2週目、トラブルありのバタバタ週でした。

日曜夜からユウシ、発熱。39℃越え・・・orz
仙台のばぁばに来てもらえるように手配しました。
朝は38℃、朝一で小児科を受診し、普通の風邪との診断。
ばぁばに交代して私は11時出社。
ずっと抱っこのようでしたが、夕方には平熱に。

ばぁばは1泊してもらい、翌日午前中をお願いし、
午後は 緊急サポートセンター埼玉 に初めて依頼。
比較的近くのサポーターさんを手配いただきました。

が、翌朝、36℃代だったので、保育園へ連れて行き、
ばぁばには帰ってもらい、サポーターさんはキャンセル。

サポーターさんは1時間1000円なので、終日頼むとしたら、
8時-17時で9000円かかってしまう。
(使えないと噂の病児保育は1日2000円)
やっぱり自分か旦那が休むか、義父母・父に頼るか、
半休取って、サポーターさん頼むか、が現実ライン。
でも使えるってことが分かってよかった!

で、火曜日10時ごろに保育園からTEL。
えっ、ユウシ再びですか?と思いきや、アユの方で。
保育園でシラミが流行っていて、疑いがあるとのこと・・・orz orz
もう次から次へとモグラたたきのようだわ。

結局、夕方少し早めにピックアップし、
皮膚科へ連れていき、シラミと診断され、
スミスリンシャンプーを購入。

ユウシが寝てから毛づくろい1時間強。
アユもぐだぐだになるし、私も疲れた・・・。

FBで教えていただいたこちら。

スミスリンLシャンプー(80ml) シラミ駆除シャンプー 【専用くし付】スミスリンLシャンプー(80ml) シラミ駆除シャンプー 【専用くし付】

大日本除虫菊株式会社
売り上げランキング : 4741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニットフリーコーム(シラミ・卵専用櫛)ニットフリーコーム(シラミ・卵専用櫛)

ソルドジャパン
売り上げランキング : 790

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コームはAmazonから注文した翌日に届いていました!
素早い対応に感謝。
結局、先生方の早期発見のおかげか、2-3日で見当たらなくなり、
コームはあまり使いませんでした。
でも今後もなる可能性はあるし、コームは買ってよかったかと。

今どきシラミ・・・とも思っていたのですが、
保育園では度々流行っているとのこと。
去年は東京都で流行ったとか?
シラミは不潔とか関係なくて、プール等でもうつるらしい。

保育園の園長先生からは、
「○○ちゃんがシラミにかかっている、とは言いませんし、隔離もせず、
通常通り、子供たちとは接しているのです。
その後、「汚い」とかいじめにつながってはいけないので・・・」
とお話しがありました。こう言った対応に感謝。

毎日シーツとタオルケットは持ち帰って、洗濯。
+数日の毛づくろい、が大変だったかな、シラミ騒動。


そして木曜日には配属先での歓迎会&懇親会。
父にお迎えをお願いし、パパが早めに帰ってくる体制で。
アユが寝る前には帰ろうと思いつつ、羽が伸びてしまい、
「ママぁぁぁぁ、ママがいい・・・」と泣きながらの電話がありました。
(帰っていたら不貞寝してましたが 笑)


そんなわけで、調子が狂ったままの1週間。
いやぁ、さすがに身体が疲れたと感じました。


仕事の方はまだ手探りながらも少しずつ振られてきて。
分からないなりに、試行錯誤でやっています。
インターナショナルから思いっきりドメスティックに変わり、
担当する制度も複数あるため、スキームを覚えることも一から。
メールもgmailになったり、決裁システムも変わったり。
ちょうど移管時期だったので、この時期に戻れてよかった。

前回の復帰後は、課の仕事が分かる故に、
あまりにも仕事を任せてもらえずヤキモキしましたが、
今回は、何でも一からなので、精神衛生上よい気がします。
このあたりはまた別ブログで書こうかと。


さてさて、土曜日には、ご近所ママ友で復帰お疲れ様会をば。
ほぼみんな単身参加で、生ビールで乾杯!
仕事のあれこれや、身体の疲れ、家事どうしてる?
はたまた旦那との馴れ初めまで(笑)、
とにかく気持ちをシェアできたのがよかった~。
みんな、いろんな気持ちを抱えているなと。

復帰後、みんな、キラキラしているように見えて、
私もそうだけど、ネガティブな部分だって抱えている。

会社におけるキャリアのこととか(これは悩みどころ)、
同僚の何気ない一言に凹んじゃうこととか、
一旦バランスを崩すと、イライラっとしちゃうこととか、
そのイライラがつい子供や旦那に向いちゃうこととか。


子供を預けて、働くって何だろう。



またこれを真正面から考える時期にきたのだな、と。


ママ飲み会のときもそんな話が出てきたっけ。
もうちょっと自由な働き方と言うか、
会社員とフリーランスの間ぐらいの働き方が出来ないかな、って。
私も、アユが小学生になるときにシフトチェンジしたい、と
ここ1-2年は言っている気がする。悩みは続く。。。


そうだ、今週は久しぶりにお給与をいただけて、
初任給をもらった時と気持ちが重なったことは特記しよう。
仕事って、やっていて嬉しい気持ちを感じるんだな、
それを思い出したんだった。

さてさて、長くなりましたが2週目はこんな感じでした。
また来週も頑張ります!
[PR]



by hasekei_kei | 2012-05-20 22:30 | about me

復帰後、1週間経って

育休復帰して1週間ちょっと経ちました。
今週は、さすがに気も張っていたので疲れていたみたい。。。
1週間無事終わって、泡モノでカンパイ。

a0157237_23433619.jpg


復帰後、前の人事課長に挨拶しに行って、
「何で土地勘ない部署だったのですか~、大変です・・・(苦笑)」
と話しかけたら、「まあ座って・・・」と少しお時間いただけて、
今回の人事について少しお話を聞くことが出来ました。


薄々とは思っていましたが、「時短を取っているから」と
引き取り手に二の足を踏む上層部もいるようで、
制度が整っているから理解があるわけじゃないんだ、と痛感。

じゃあフルタイムに戻せばいいのか、と言っても、
結局、18時や19時には会社を出なくてはならない身。
(と言うか、それ以上は働けません、正直。
ライフ部分の雪崩は避けたい・・・)

「時短だから○○の仕事は任せられない」という言葉を
(ストレートな言い方じゃないにしろ)
復帰してから、何回か聞いたように思う。
(○○、とは他部署や役所と調整が必要な仕事、のようなニュアンス)

他のWMの中には「その仕事からは外してほしい」と
思っている人もいるし、実際多いのだろうけれども、
私はまたしてもこの言葉を素直に受取れなかった。
(1回目の育休後と比較したら、少しは聞き取れているけれど。成長したものだ。)

ちょっと感じる悔しさ。

そして、きっと時短を解除しても、それは、
「子どもがいるから、○○の仕事は任されない」に
変わるだけだろうと思っている。

だから、焦る。
いつになったら、「任せるよ」になるんだろうと。

だって、まだ小学生ぐらいまでは、
子どもに手がかかるし、かけたいと思うだろうから。
だとすると、少なくともまだ7、8年という数字が出てくる。
その間、「○○の仕事」に携われずに、
その仕事に関わることで身に着く力も育たずに、
果たして7、8年後、私はどんなキャリアを築けているのだろうと。

前回の育休明けも、このキャリア部分で、
随分、自分自身や周りと戦ったような気がするけれども、
また一からやり直しだなぁ、なんて。

ちょっとネガティブ思考が入ると、こんなことを思った1週間で。


とは言え、新しい部署で、知っている上司や先輩がいるのは心強い。
部長もWMにはご理解があるようで、本当に嬉しいし、
個人面談もしていただいて「頑張って」の言葉が聞けて、テンションup。
少しずつだが、仕事も振ってきた。
久しぶりに仕事をすると、仕事って楽しかったんだ、と感じる。

新しい部署での仕事は、まだ自分の中で混沌としていて、
今までの部署ともカルチャーが違うため、???な状態だが、
それでも自分に出来ることがきっとあるんじゃないかとも感じている。


だから今週は気分が上がったり、下がったり、
気持ち的にも忙しい日々だった。

でも何より、子たちが元気よく保育園に行ってくれたことに感謝。
旦那ともいろいろ分担してできてよかった~。

ちなみに、旦那さんとは日曜夜に定例会を実施することに。
今週の振り返りと来週のスケジュール確認、感じたことなどをシェア。
これが結構、効いている感じ。


さてさて、もうちょっと自分の心部分は丁寧に見ていきたいなと。

a0157237_23433230.jpg


写真は週末、保育園の親子遠足で行った葛西臨海公園。
あり余る子たちの体力に、GW明け1週間働いたパパママたちは苦笑。
午前中は水族園でスタンプラリー、お弁当食べて、
もう一度、水族園を周り、かき氷を食べて、観覧車に乗って、
最後は「公園で遊びたい!!」と愚図って大泣きする始末。
どんだけ体力あるのよ?って感じでしたが、なかなか楽しかった♪

a0157237_23433314.jpg

[PR]



by hasekei_kei | 2012-05-13 22:20 | about me

内示が出て

ゆかこさんのランチ会@PAUL
ママイキ赤羽の大人ランチ会@ホテルオークラSKY の
Wヘッダーだったその日。
社内メールにて人事課長から内示があった。

a0157237_12413377.jpg


部署名を見たときには、???
想定外の部署だったのだ。
勝手に土地勘ある前々部署関連かと思っていたから。
誰がいるんだろう?もぱっと出てこず、
ワサワサ感が増強された。

使いづらい社内メールで、ようやく
大好きな先輩がいることを見つける。
やたっ。軽く心の中でガッツポーズ。

ワサワサする心のまま家路を急ぎ、家のPCで確認すると、
ご近所さんの上司に、先述した先輩含むラインだと判明。
男性が多い社内でプロパー女性率が高くて嬉しくなる。

仕事内容はさっぱりなのだが、
それでもワサワサが吹っ飛び、ワクワクになった。
やっぱり私は【人】で動けるのかも、と思ったり。


嬉しくて先輩にメールしたら、
「景子ちゃんが来るのは4/1に分かっていたよ 爆」って。
部長からは「よろしくお願いします!!」というメール。
メールに!が3つも 。何だか笑えた。

すごくね些細なことだけど、待ってたよ、
感が伝わってきて、すごく嬉しかったのだ。

子供2人で時短勤務で、厄介モノには違いない。
でもね、私の会社の人事、そして今の部署の上司はすごいと思ったのだ。
リップサービスでもいいから、
待っていたよ、期待しているよ、を言ってくれたこと。

会社から離れてみて、自分は会社の一コマに過ぎず、
会社は自分がいなくても回る、
ということを感じた1年だった。

と同時に、何かあったときは会社を辞めても
何とか出来る、何とかするんだと腹をくくれた1年でもあった。

だからこそ、こうした会社からの言葉は、
自分のエネルギー源になる。
自分がいなくても会社は回るかもしれないけれど、
自分がいることで会社をよくすることができるかもしれないこと。
それはとっても小さな小さなことかもしれないけど。

だから、会社の方々には育休明けで不安いっぱいのママ社員に、
温かな言葉をかけてほしいと願う。
ママって、たくさんのエネルギーを持っているから。
そしてちょっとした言葉ですごいパワーを発揮できるのだから。
育休中にたくさんのママに会って、それは確信している。

a0157237_12413345.jpg


と、仕事面ではモチベーションがあがったのだが、
家族面ではまだまだ課題が残る。
どうしてなのかが、モヤモヤしている…
次のエントリーで書ければと。

写真は大人ランチ会でのワンショット。
とっても天気がよくて、気分のよい日でした。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-04-26 12:30 | about me

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧