マイニチ歩コウ

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧




[2010]振り返り

手帳を見つつ、1年を振り返ってみたら、結構、頑張っているじゃん、私!
プライベートでは、やりたいと思っていたこと以上のことができたかも。
もう少し何とかしたい仕事の面は、来年に持ち越しですが、うん、今年も満足。

素敵な1年を過ごせたことに、パートナー・アユカ・周りの人々への感謝を込めて。

【1月】
・附中同窓会の幹事
・速読セミナー
・カツケンロケ、勝間和代のセミナー

<仕事>
・恐らく前半は少しゆとりを持ちながら仕事を進めていた時期。
・書類選考の取りまとめを進めていた

【2月】
・美塾
・イーウーマン リーダーズ授賞式
・味噌作り
・朝食会にちょくちょく参加していた時期

<仕事>
・書類選考会を上旬に終え、その後処理に追われた
・担当外の書類・面接選考会にも借り出されていた

【3月】
・親子遠足@上野動物園
・WLB研究会ワールドカフェ
→WLB番町支部ランチ会が月1で定例に
・NECワーキングマザーサロン ファシリテーターに応募
→今年はサポーターで、とのことで半年活動
来年こそはファシリになりたい!

<仕事>
・面接選考会を上旬に終え、その後処理に追われていた
・特に関係省庁との調整に心が折れそうになった時期
・プレスリリースの準備も並行して進める。

【4月】
・TDLへ!
・高尾山へ!今年、チャレンジしたかったことのひとつ、登山

<仕事>
・プレスリリースも終わり、ようやく一段落

【5月】
・GW長瀞旅行、自然を楽しめた
・ジァイロキシネス トライアル
・illy会へのお誘い
・久しぶりのタイフェスティバル
・あな吉さんの起業術
・生活クラブで田植え体験
・31歳になる!

<仕事>
・新しいプロジェクトのミーティングが目白押し
・映像制作の話が具体化してきて、並行して進める

【6月】
・北区ちょこっと起業セミナー参加
・夢シェア会 開催
・ママイキSP@赤羽
・シンクロニシティ手帳会

<仕事>
・フィリピン出張→3泊4日で、これも難なく終わった
・引き続き、打ち合わせ
・広報タスクフォースメンバーになる

【7月】
・アユカ3歳に!当日は保育園夏祭り
・bizmam取材
・ひろっしゅコーチスペシャルセッション
・法事のため仙台へ
・初めてのキャンプ!

<仕事>
・引き続き、打ち合わせ
・ちょこちょこ夏休みなど

【8月】
・9/5コミュニケーションベースのワールドカフェ企画チームに参加
・リーラボ仲間で花火&浴衣
・妊娠発覚!うれしい半面、出張、どうしよう。。。
・bizmamにP.1分夫婦で掲載される

<仕事>
・上司が替わる→結構、後々響くことに
・ベトナム出張→こちらは難なく終了
・間2週間で次の出張が控えていたので、バタバタと追われる日々

【9月】
・9/5コミュニケーションベースに半分だけ参加
→その足で成田→パナマへ
→ただ、その時のつながりは今でも続いている
・帰国後、友人家族とキャンプ

<仕事>
・ほぼパナマ出張で終わる
・一応、9/1がプロジェクト募集開始で、その作業も乗り切った

【10月】
・つわり、軽いけども結構へこんでいた時期
・MBTI講座
・保育園運動会

<仕事>
・COP10関係で、映像制作・出展物の調整に追われる
・一方で、不在中に勝手に人事課に産休の連絡をされていたようで、

【11月】
・AoH世代間ダイアログ
・アユカ七五三
・FAJファシリテーション研修
・ママ友とmanaむすびへ

<仕事>
・席替え→真ん中の席から端っこの席へ。居心地はよいが、
この部屋に自分は不要なんだな、という思いが強くなってしまい、
仕事へのモチベーションが下がる。
・一方で、いきなりSNS構築の話が振ってきて、振り回される。
肝心の本務が進まず、イライラすること多々。

【12月】
・AoH女性とリーダーシップ
・助産院巡り、産み場所を考える
・いろんなつながりの忘年会

<仕事>
・報告会開催に向けた調整に追われる。
※自分がやれる仕事を他の人がやっていて2度手間になったことに
イライラ
・アユカの体調が悪かったり、自分のためだったりで、
何日か会社を休んだ
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-31 00:00 | about me

[ニンプ]マタニティピラティス

これが私の十月十日 妊婦道これが私の十月十日 妊婦道
渡辺満里奈

ソニー・マガジンズ 2008-03-15
売り上げランキング : 71560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
たまたま図書館で目が会って借りてきた本。
中身的にはニンプ記録で、なんてことないんだけども、
そう言えば彼女、ピラティスやっていたなぁと思ってamazon見てみたら、
こちらが発売されていました。
渡辺満里奈 マタニティ・ピラティス ~心も身体もリラックス 妊婦さんのための安心・快適エクササイズ~ [DVD]渡辺満里奈 マタニティ・ピラティス ~心も身体もリラックス 妊婦さんのための安心・快適エクササイズ~ [DVD]

日本コロムビア 2010-12-01
売り上げランキング : 1410

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カートまで入れて、迷っていたのですが、
先日、お会いした方が彼女のピラティスコーチに教わっているそうで、
オススメ、との一言にクリックしてしまったDVDなのです。
そういうシンクロがこの頃、多いかも。嬉。

で、届いたので少しやってみましたが、ヨガとは違う体の使い方。
見た目以上にハードな感じ。
ちょっと続けてやってみます。

そう言えば、彼女の本はこのあたりを読んだことがあった。
満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾
渡辺 満里奈

新潮社 2000-07
売り上げランキング : 301312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
甘露なごほうび 2甘露なごほうび 2
渡辺 満里奈

マガジンハウス 2005-10-05
売り上げランキング : 266056

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
彼女の食へのこだわりと食べっぷりは見ていて気持ちがいい。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-27 00:00 | ninpu

[ご褒美]ハイアットリージェンシー東京でのクリスマス

いや~、棚ぼたでした。
妹夫婦が予約していたんだけども、急遽、都合が悪くなって譲られたのが、

ハイアットリージェンシー東京で過ごすクリスマスイブ!

しかしっ!
相方インフルエンザ疑惑で、発熱中。
本当は23日と24日の連泊だったのですが、
23日分はキャンセルしてもらい、何とか熱を下げるように指示。
少々、ふらつくようでしたが、24日仕事と通院が終わって、
アユカをピックしてから、3人で新宿へ向かいました。

24日の夜はデパ地下でチキンなどを買って、お部屋で乾杯。
(ノンアルコール)
ゆっくりお風呂につかり、広いベッドで寝て、しあわせ。
しかもお部屋は何と21階!

さらに翌朝の朝食がまた素敵。カフェ
a0157237_2243218.jpg

洋食のみですが、ペストリー系が充実。
オムレツも目の前で作ってくれました。
お水もコンガスがあって、ちょっと嬉しい。
また、テーブルの上にはミニジャム瓶が4種類!
お料理を取ってから席に着くと、さっと出てくるコーヒーとか、
細やかな気配りが嬉しかった朝食で心も大満足。
a0157237_2245044.jpg

ロビーはこんな感じでクリスマス。
素敵な1日を過ごさせていただきました。まるでご褒美!?
妹夫婦にも、感謝したいです。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-26 00:00 | odekake

[ニンプ]安産灸

はとがや助産所に紹介状を書きにもらってきたついでに寄ってきました。

はり灸ぽっぽ
こちらは安産灸というネットワークのひとつだそうです。

簡単なカウンセリングに始り、足湯をしていただき、お灸の説明と実践。
三陰交というつぼに乗せて火をつけます。
ここは三本の経路が交わっているつぼで、冷えに効くとか。
終わった後、足がとってもあったかくなります。
a0157237_2264649.jpg

毎晩5分ほどで出来るというので、家でも実践することに。
逆子ちゃんもこれで治るそう。

ちなみに初診料が5000円、お灸代が1ヶ月分で900円。
1ヶ月おきに通って見てもらうことにしました。

冷えがひどい私、+仙骨へのホッカイロ、重ね着等で
あっためていこうと思っています。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-25 00:00 | ninpu

[朝食会]手帳振り返り会+ホメオ始めます

今日は朝から、アユカ連れで手帳振り返りに行ってきました。
何気に朝のPaul@四ツ谷は初めて。
3人+アユカでこじんまりとですが、
シンクロニシティ手帳を見ながら、振り返り。

今年の初めに、
・イヤーリングまる
・イヤープランしかく
を作ってあるのですが、結構書いたことが叶っている。例えば、

【健康】セルフメンテナンスできる
→妊娠して、結構意識するようになった。

【美容・ファッション】ロハスママとして雑誌にデビューできる
→ロハス、とは笑ってしまうんだけども、それでも
ビズマム秋号に1ページ分載ってしまったのは何ともびっくり。

【プライベート】家族を大切にし、新しい出会いに感謝できる
→今年はパートナーともかなりうまくいっている(と思う)。
また、たくさんの出会いがあって、素敵な場所が作れた1年だった。
(この振り返りの会のメンバーになれたのも嬉しい場のひとつ。)

【お金・モノ】投資の勉強と実践ができる
→投資信託は毎月の額も増やせたし、保険の見直しにも
少しばかり着手できたので、来年本格的にしたい部分。

手帳はそれほど書き込めなかったんだけども、
日々、シンクロニシティを感じることがあり、
来年も引き続き、使い続けていこうと思っています。

-----------

さて、優雅な朝を過ごした後は、渋谷へ。
こちらがオープンするというので行ってみました。
ホメオパシージャパン東京
ようやくホメオパシーを使ってみようと思って。
10%OFFだったので、バースキットを購入。
a0157237_2275073.jpg

バーがあって、ドリンクなどをいただきました。
a0157237_2284311.jpg

帰って、こちらのマテリアメディカを見るものの、
バースキットがあまりカバーされていない。
ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)
由井 寅子 由井 寅子/高島尚美

ホメオパシー出版 2005-03-01
売り上げランキング : 13767

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ということで、こちらも追加で購入。
ホメオパシー的妊娠と出産―自然出産をサポートする36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック 2)ホメオパシー的妊娠と出産―自然出産をサポートする36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック 2)
由井 寅子

ホメオパシー出版 2007-12-07
売り上げランキング : 118192

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
少しずつ、試していこうと思っています。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-24 00:00 | jibun-migaki

[朝食会]リーラボ@市ヶ谷 祝!50回

久しぶりに市ヶ谷のリーラボに行ってきました。
悪阻で行けなかった期間が約4ヶ月。久しぶりに温かい気持ちに。

私が紹介したのはこちら。
つるかめ助産院つるかめ助産院
小川 糸

集英社 2010-12-03
売り上げランキング : 3068

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
主人公のニンプ経過と重なる部分あり、また、
妊娠・出産を通じて、凝り固まったシコリがほぐれていくところには
ところどころで言葉が響き、思わず涙してしまった1冊でした。
小川糸ワールドはとっても温かくて好きです。

他に紹介いただいたのはこちら。

人類を幸せにする国・日本(祥伝社新書218)人類を幸せにする国・日本(祥伝社新書218)
井沢元彦

祥伝社 2010-10-30
売り上げランキング : 33510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
文体練習文体練習
レーモン クノー Raymond Queneau

朝日出版社 1996-11
売り上げランキング : 2916

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ユナイテッドピープル 「クリックから世界を変える」33歳社会起業家の挑戦ユナイテッドピープル 「クリックから世界を変える」33歳社会起業家の挑戦
関根健次

ナナロク社 2009-12-25
売り上げランキング : 35571

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
書いて生きていく プロ文章論書いて生きていく プロ文章論
上阪 徹

ミシマ社 2010-11-26
売り上げランキング : 409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぼくらは農業で幸せに生きるぼくらは農業で幸せに生きる
田中 進

ザブック 2010-01
売り上げランキング : 190186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン 田口 俊樹

日本経済新聞出版社 2001-12-01
売り上げランキング : 171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
香山 リカ

幻冬舎 2009-07
売り上げランキング : 13030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ところで50回を迎えた市ヶ谷の会。すごいねー。
市ヶ谷は勤務地最寄り駅でもあり、今年前半は頑張って通っていましたが、
前述の通り、後半はほとんど行けませんでした。
年明け、産む前には何度か訪れたい、素敵な雰囲気の会であります。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-22 00:00 | jibun-migaki

[ニンプケア]小桃堂トリートメントへ(2回目)

事前のカウンセリングで出てきた症状はこれ。

・腰痛が限界
・首回りのつまり
・痰 少しラクになったけれども詰まった感がある
・やせるにはどうしたら言い?
・むくみが少し出てきた
・(相変わらず)息が浅い

後の4つについては、カパを下げる必要があるよね~、とのことで、

・はちみつ(先日、生ハチミツ購入)
・早寝早起き
・運動(散歩、ヨガ)
・夜8時までに食べる
(8時過ぎてしまう場合は、6時頃におにぎり+帰宅後スープのみ)

を提案されました。さらに良いカパを上げるために、

・穀物中心、消化しやすい食事
(ジャスミンライスのおかゆ+ギーとか)
・スパイス利用で消化力up
・ビーツやムングダールのポタージュがオススメ

とのことでした。早速、取り入れてみよう!

亜莉さんのところに通うようになってから、自分の体の症状に
目を向けられるようになってきたのは確か。これは大きい。

そしてトリートメント。
前回、習った躁体法で忘れてしまった部分もあったので、
念入りに復習。
これを繰り返す度に腰がラクになり、反りもなくなっていく。
家でもちゃんとやろーと思っています。

躁体法が終わると、ケアに入るのですが、そこからは記憶が。。。
終わった後は本当にすっきりして気持ちいい!
自分でも顔に血の気が差し、ぱーっと明るくなったのが分かります。
普通に深い呼吸が出来ることも嬉しいし、身体も軽いし。

そんなわけで、これからは1ヶ月に1回、通おうと思っています。

二人目だからこそ、無理をしない。自分の身体も心も大切に。
そういう気持ちで過ごせるように、残り4ヶ月弱を過ごします。


「よいカファを上げなければね!」なんて話しておきながら、
ちゃっかり食べてしまったロールケーキとカルダモンコーヒー。
まったりした空気感の中で、しばらく過ごせることができました。

そしたら、シンクロ!
メールをしなきゃと思っていた方とお会いすることが出来ました!
3月、素敵な講座が企画できそうです。


ブログに残していなかったので、1回目も追記。
【ニンプケア1回目 ○月○日】
小桃堂にトリートメントを受けに行ってきました。
ニンプ中なのでオイルトリートメントではなく、ドライなのですが、
期待以上でした!

まずはカウンセリングを行い、その後、着替えて操体法を学ぶ。
ちょっとした動きなのに、深呼吸しながら、何度か繰り返すと、
特に辛く感じていた腰痛の痛み部分が、どんどん解消されていく。
すごーい。これはお家で実践しよう。

その後、肩回りをほぐしてもらったり、肺や鎖骨あたりをマッサージ。
息を吸ってみたら、驚き!
右の肺にだけすーっとたくさん空気が入るのです。
あれっ?こんなに空気って吸えるんだっけ?って感じ。
元々、呼吸が浅いことは認識していたのですが、
こんなに吸えたのは久しぶりに思う。

ここではセルフケアが宿題として出されます。今回はこんな感じ。

白湯を飲む/ビーツのスープ/食前の生姜/
固まっているもの(豆腐、ゼリーなど)を避ける/
操体法/目の温湿布

亜莉さんところにくれば、何とかしてもらえる、と
思いがちなのですが、ニンプ中だからこそ、
少しでもセルフケアをしようと思っちゃう。

と言うのも、亜莉さんから、

「忘れがちだけども、前の出産よりも歳を取っているんだからね!」

ってお言葉をいただきました。あはっ、忘れている。
ただ、「ニンプ中は体の変化が大きいからこそ、
セルフケアが非常に効く」とも言われ、また、
ちょうど出産が私の苦手な時期に重なることも
(春先、冬に溜まったカパがなかなか排出できないのです・・・)、
「上手く乗り切れば、すっきりデトックスできるかも」と
力強いお言葉をいただき、頑張ろうと思ったのです。

思えば、前回のニンプ中はこういったメンテナンスなんて思いもせず、
食だってひどかったし、何より非常に太ってしまった。
結局、微弱陣痛のまま、陣痛促進剤を使いながら産んだのも、
自分の不摂生も原因だったんだ、と今、強く思うのです。

アユカを産んでから亜莉さんと再会したのも何かのご縁。
今回の出産はしっかり自分と向き合おうと思っています。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-19 00:00 | ninpu

[WS]AoH「女性とリーダーシップ」

11/14の世代間ダイアログに続き、こちらにも参加してきました。
女性とリーダーシップ
a0157237_8211083.jpg

会場は何と神社!
神社って何?って思ったら、最近リノベーションされた様子。
赤城神社

しかも神社に併設されているカフェがあって(!)、
お友達とランチしてから会場へ行きました。
こちらがランチ、アユカにはポテトパンケーキをオーダー。
開放感のあるカフェでした。
a0157237_8213138.jpg

会場もよかった!
アユカはキッズスペースへ。前回と同じお姉さんがいてご機嫌。
(ただし、後半は「ママ!」と言いながら、対話に入ってきました。笑)

3部構成で進んだWS。
a0157237_8215328.jpg

まずは全体でのcheck-in。
「何を期待しているか」について、私は「先頭で旗を振るリーダーシップは苦手、
自分なりのリーダーシップのあり方のヒントを得たい」と述べてみました。

最初に、ゲストのスーザンさんと小巻亜矢さんのそれぞれのストーリー。
特に小巻さんのストーリーは印象に残りました。
ハロードリームプロジェクト
ハロースマイルプロジェクト
また、スーザンさんの話からは、雁の話が印象的で。
雁の群れは、先頭となった雁がしばらくすると一番後に回り、
また別の雁が先頭に、交互にリーダーシップを取る、というお話。
そこからservant leadershipという言葉も出てきました。

その後、スーザンと小巻さんの対談。
その中で印象に残ったことを備忘録的に。

・「自分と仲良くする」ことの大切さ、特に女性は忘れがち
・落ち込んでしまったとき、周囲と比較してダメだと思ったとき、
-女性の友人と話して「you can do!」と言ってもらうこと
-自然と触れあうこと が大切
・自分との対話を「自分はどんな感じか?」、
朝5分でもいいから、心の声を聞いて、気付くことが大切
・「失ったこと」ということは「あった」と言うこと
(小巻さんご自身のお子さんを亡くされた時の話でした)
・「問いを持ち続ける」ことで自分軸を持つこと
・私がリードしている人たちが他の人をリードしているか、
これが新しいリーダーシップでは?

最後はワールドカフェを2ラウンド。
最初の問いは「二人の対談を聞いて、今、「リーダーシップ」
についてどのようなことを感じていますか?」
次の問いは「「未来を創る新しいリーダーシップ」とは、
どのようなものでしょうか?」。

時間が短くて、モヤモヤした部分もあったのですが、
今まで苦手と思っていたリーダーシップとは違うものが見えたのは確か。

今回、特に印象だったのは、
・自分に対してのリーダーシップ
・リーダーシップには男性性と女性性がある
・リーダーシップとは発揮するモノではなく、提供するモノ
という言葉。

次の日のぐるモニでも話題が出ましたが、
新しいリーダーシップとはファシリテートの要素もあり、
「主体性のある行動」を伴うモノ、でしょうか。
a0157237_822887.jpg

2回参加したAoH、楽しかったです!
ログはtogetterからでも見ることができますよ。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-13 00:00 | workshop/others

[産み場所探し]みづき助産院

お友達が通っていることと、みづき助産院に勤めていらっしゃった
鴫原助産師さんにホメオパシーのお話を聞いていたこともあり、
また現実的にも通えない距離ではなかったので、候補として見学を。
a0157237_8151670.jpg

もう1人妊婦さん来ており、一緒に説明を受けました。
また、実習生の学生さんが5名ほどいました。

・お話はまず、リスクの点から。
リスクは経産婦さんの方が出やすい。
助産院で出産した場合も、出血が多い・赤ちゃんの状態が悪い等は
搬送されることには了承してほしい。

・提携先は本郷の吉田医院か国立国際医療センター。
ただし緊急帝王切開は国際医療センターのみ。
GBSが出た場合は受け入れ不可、とハードルが高い。

・(私の場合、既に21wなので)20w、30w、36w検診を病院で受診する。

・経産婦さんは1泊2日や2泊3日で退院、帰宅することが多い(!)
ちなみに分娩費は26.5万円、入院1日あたり4万円、
分娩管理費として日中は3000円/h、夜間等は5000円/hかかり、
その他、資材等を合わせると45万程度とのこと。

・健診は火、金、土の午前中が中心。30分ぐらい。
エコーなし、ドップラーでの心音確認中など。
「ここの棚からここの棚にあるものしか使いません」
とのことで、紹介されたのが、アロマオイルやお灸。
機械と言えば、ドップラーと血圧計ぐらい?シンプルです。

最後に入院スペースとなる2階を見せていただきました。
普通のお家みたいです、畳で暖かい木の感じ。

さてさて、そろそろ本当に産み場所を決めなければなりません。

-------------

なぜ、助産院?と聞かれることもあるので、私なりに考えを。

・アユカ出産時は誘発分娩で、医療介入があったのですが、
もう少し待ってあげたかった、というのがまず大きいです。
微弱陣痛のまま産んだことも、少しトラウマになっているのですが、
今回、それを乗り越えたいなという思いがあります。

・また、心配なのがアユカのこと。
夜中に陣痛が起こった場合、仙台からお義父さん、お義母さんに
来ていただくにしろ、今の病院なら子供の立ち会いは不可なので、
それまでは旦那が面倒見る必要がある。
アユカと一緒に産めればいいな、と言うこと、
やっぱり旦那にはそばにいてほしい、と言うこと、があります。
前回の出産で、旦那が来てくれた瞬間、本当に安心した記憶があって。
助産院ならその点はクリアでき、場合によってはアユカも同泊できる。

以上の点は、今までにも書いた、リスクを自分で背負わなければならない。
その点を納得できるか、を今、家族も含めて、考えている最中です。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-12 00:00 | ninpu

[産み場所探し]お産の家 Be-Born

お産の家、Be Bornに見学に行ってきました!
a0157237_8134261.jpg

千歳船橋からタクシーに乗って10分弱、閑静な住宅街にあります。
亜莉さんからも進められており、ちょっと遠いけど、と思って行きましたが、
近かったら、ここで産みたいと本気で思いました。

産後のケアに力を入れている「産後養成院」というパンフレットをいただき、
院長のたつのゆりこさんからお話を伺う。
「手当て」と「食」によって産後をサポートいただけるとのこと。

・産褥入院は1日25,000円。
その中に部屋代、寝具代、3食、おやつ、入浴、babyのマッサージ&沐浴、
退院後の生活指導等が含まれている。

・その他に手当て・ケア代として、1日7000円ぐらいは必要。
鍼灸やアロママッサージ、クレニオセイクラルワーク等もできるよう。

・食事はアーユルベーダを基本としたもの。

・2泊3日や3泊4日などの短期も可であるが、平均で1週間程度。

ちょっと高いし、遠いし、どうかなぁと思っていた部分もあるのですが、
たつの先生のお人柄に触れ、少なくともペアレンツ教室は受講しよう!
できれば短期間の滞在をしようかな、と考え始めました。
予定日通りに産まれてくれば、すぐGWだし、何とかなるかな、と
思っていたのですが、逆にお義父さん、お義母に来ていただくなら、
その間、ここで体を休めることもアイデアとして悪くないかな、と。

なので、今週末の見学をもって、最終的には決めますが、

・助産院+Be Born
・助産院only
・現在の産院+Be Born

の3択となってきました。まだまだ見学は続きます。

ちなみに、ペアレンツ教室は1月の「香」の講座を受けます。
「食」については2月に、と。
また、2月にはペーズリー・香取薫さんのお料理教室にも行こうかなと。

Be BornのHPにはお食事・おやつレシピも載っていて、
ためになるので、ぜひ1度ご覧ください!
[PR]



by hasekei_kei | 2010-12-06 00:00 | ninpu

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧