マイニチ歩コウ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧




小さな哲学カフェへ

見たかった映画&感想シェア会だったので、
家族で行ってきました!

ちいさな哲学者たち

フランスのとある幼稚園での哲学の授業。
友達とは、結婚するって、自由とは・・・などを
小さな子供が自分たちの言葉で表現するクラス。
2時間のドキュメンタリーとして映画化されたものでした。

途中まで、アユカと一緒に観て、キッズスペースに彼女は移動。
世代間ダイアログや女性とリーダーシップでも遊んでくれた
レイチェルたちが相手してくれてよかった〜。

映画後、3人のグループで感想をシェア。

子供たちの想像力を「正しい」「間違っている」と言った
大人の枠の中で判断していたこと。
子供の言葉を引き出す先生が上手いなぁと感じたこと。
自分が子供が持っている力を引き出すには、
心の余裕をいかに作るか、だろう。
そんなことを話しました。

シェアした人からは、
「大人も子供も、議論の過程は同じだ」
と言った意見もあり、そういう見方もあるか~と唸ったり。

そうそう、内容とは別に、シェアする過程で、
「私は自分の意見を言うのがそう言えば苦手なんだな」
とも思い出したりして。
正確に言うと、自分が意見を言ったことに対して、
ネガティブな反応(と自分が捉える)をされるのが嫌いなのかな。

子連れで、観たかった映画が観れて+ダイアログ、
企画してくれた方々、この場を設けてくれてありがとう!

a0157237_124836100.jpg


帰りにタイ料理が食べたいという相方リクエストで、マンゴツリーへ。
お昼ご飯後、子供ふたりが寝て、これは貴重!とカフェへ行く。

相方の感想を聞きました。

相方は映画の途中で、「何となく分かった」とつぶやいていたのですが、
それはこうだと説明してくれました。
リーマンショック後、経済状況が悪化したフランスを、
子供を通じて、考えさせることで、
「民主主義とは何か」、そしてその状況が引き起こされた原因を
大人に知らしめることが、監督の意図ではなかったか、と。
(言葉は正確ではありませんが…)


同じ映画というものを見ても、それぞれのフィルターが違っていて面白い。
私が思いつかなかったような観方をした人に出会うと、
どうしても「私の見方は浅かった・・・」と思いがちだけど、
(実際、相方との感想のシェアでは、最初にそう感じた・・・)
そうではなくて、「違い」であって、
ニュートラルに捉えればいいんだよなって。

そんなことを感じることが出来た場所でした。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-10-19 12:00 | odekake

[パン基礎上級]最終回!

ようやく、最終回を迎えました!
4回目までは こちら 。

a0157237_027586.jpg


師匠からも「ご、合格!」と言ってもらったので、
晴れて、パンを伝えられる人になりました~。

師匠の亜莉さん、こんなのびのびした生徒たちを
最後まで導いてくれてありがとうございます!
亜莉さんの元で習うことができて、とても嬉しかったです。

a0157237_028617.jpg


同期のみなさん、とても個性溢れる仲間で、
毎回、驚きの発見がありました。
ここからがスタート、これからも仲良くしてください。

a0157237_028319.jpg


毎回託児をお願いしていたきよっぴさん。
きよっぴさんの愛溢れる託児で、本当に嬉しかった。
最後にいただいたプレゼントもありがとう!
(きよっぴさんからのプレゼントのお題は「咲」でした。
何がこれから咲いていくのか、ワクワクです。)

そんなわけで、晴れて卒業!そしてここからスタート。

11月から少しずつパンを伝える場を始めます。
パンについては新しくブログを作りました。

コトリ

ここへの想いを見てくれると嬉しいです。
そしてブログの読者登録、ぜひお願いします~。

「ワークショップを生業にしたい!」最近の夢はこれです。
ワークショップの語源は「工房」で、
まさにこれも「パン工房」なんだよなぁ・・・。

どんな出会いがあるのか楽しみです。

試食会は10月27日(木)、
初めてのパン体験会は11月2日(水)です。

これからもどうぞよろしくお願いします!
[PR]



by hasekei_kei | 2011-10-19 00:00 | pan-kiso

自分の中から

水曜日は涼木ゆかこさんとのセッション。
東京駅近くのPAULで。
場の持つ力って大切だよね〜って話になって、
パン×解放感で選んだ場所。
ゆかこさんとのセッションは本当に前向きになる。そしてその質問力。
(まだ、もわもわっとした部分を味わっている最中。これがコーチングの醍醐味。)

ゆかこさんからは、こんな言葉を。
過去は材料、それがギフトになる瞬間がある


木曜日はママイキマスターのyukkie♪さんのワークショップ。

マイエッセンスを探そう、というテーマ。
ここでも出てきたのは「家族」だった。

yukkie♪からは、こんな言葉を。
過去はリソース、つまりは「たからもの」
あるのになかなか気付かないね、と。


その日は潜在意識から健在意識に
ぴん!と上がってきたものがあって、
あぁ、こういうのも体感なのかもと思ってみたり。
しかしyukkie♪さん、引き出し方が上手いですね。やられました。

a0157237_16573899.jpg


カフェのらでのランチ!美味しいものも、私の大好きなもの。

金曜日はのWoman's Visonさんをお招きして、
育休ママのためのワークショップ。

今、感じている不安を吐き出して、
そこからライフラインのワークをした。

これもね、心地のよい場所だった。

過去の駄目だった自分も含めて、今の自分を作っていることが振り返れて、
頑張り屋さんだったんだ、私、と少しずつかな、認められるようになってきて。
これからは頑張れない自分も認めてあげたいな、そんな気持ちに。



育休中にやりたかったことは、自分を見つめなおすこと。
家族とのこと、はたらくこと、そしてその根底にある生きること。
自分の中から、答えが出てきている。
すごいな、自分。頑張って見つめなおせているじゃん、って。

復帰後の自分を想像すると、きゅーっと心が縮むこともあるんだけれど、
一方で、大丈夫だよ、と言っている自分にも出会えたりする。

あと5ヶ月の育児休暇、その時、私は何を考えているんだろう。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-10-14 16:36 | jibun-migaki

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧