マイニチ歩コウ

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧




来タイ1ヶ月

来タイして1ヶ月が経ちました。

生活には慣れてきましたが、ストレスが溜まる時期でもあるというか。

a0157237_11254656.jpg


(普通に生活する分には困らないんだけども)ドライバーさんに
ちょっとしたニュアンスを伝えられない、分からないもどかしさだったり。

(日本よりも種類豊富で見ているだけで楽しいスーパーなんだけど)
魚はまだ輸入品しか買う勇気がなかったり、なかなか冒険はできなかったり。
日本のものもたくさん売っているけれども、価格が3倍とかするし。

子供を通じて知り合いがすぐ増えるかな?と思っていたけれども、
意外と知り合う機会が少なくて、少しずつしか増えないこととか。
(バスを利用している人が多くて、送り迎えの際にはあまり会わなくて…)

既に出来ているコミュニティに入っていくのにエネルギーが必要なこととか。
(これは子供もしかり。まだ居心地の悪さを感じているんだろうな。。。)

それらにプラスして空気の悪さや水が変わったこと。気温の変化。

ひとつひとつのことが小さくても、トータルすると、みたいな。
身体や心がその変化にうまく馴染んでいくまでもう少し時間が必要かな。

*******

娘は今週から冬休み。約1ヶ月の冬休みです、長っ!

成績表というか report が日本人の担任と英語の担任からそれぞれありました。

日本人の担任の先生からのコメントが思った以上にネガティブワードが多くて、
ちょっとびっくり。

「自分から積極的に友達の輪の中に入って行く姿は見られない」

「日本や日本の園、友達への思いが強く、
なかなかタイの生活へ目を向けられていないように感じる」

娘はシャイなところというか、輪の中に入っていくのに時間がかかるタイプ。
それは裏返すと全体を見ていることや、慎重さにもつながっているんだけども。
先生の中に「みんなの中に入ってみんなで楽しむ」ことがよい、
っていう前提が強いのかなとも感じた。
それはある意味そうなんだろうけれども、子供にもいろいろあって、
彼女の個性でもあることを少し分かってほしいなぁとも感じてしまった。

改めて考えてみればクラスが卒園に向かってまとまっている時期の転園で、
9月からであればまた変わったのかな?ともちらっと思ったり。

それと比較して英語の担任の先生からはポジティブな言葉が多い。

「She has settled K3 very well」

「a hard working, plesant girl」

「with a possitive attitude」

見え方、捉え方の違いなのかな。

親としては、大きな環境変化の中ですごく頑張っていると思うし、
時間が経つと友達の輪の中に入っている姿を見ているし、
いっぱいいろんなことを吸収していると感じているから、
それを子供達に伝えていくことが大切なのかな、と思う。


で、長い冬休みは、ウィンターキャンプを利用しながら乗り切ります。
1日1500B(4500円)とかで、まともに1週間2人通うと、4万とか!
なので、キャンプの日、お家の日を駆使しながら。

またキャンプの様子は改めて書きたいと思います。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-12-16 08:00 | bangkok

子供たちの幼稚園

12月5日はタイの国王の誕生日で祝日。
まだ幼稚園に通い始めて3週間、下の子に至っては
週3で通っているので、まだ8回なのだけれども、
school show があって参加させてもらいました。

a0157237_10284446.jpg


予想通り、子は固まっていたけれども、
ステージ衣装に身を包み、かわいかったわ~。
固まっていたけれどもね、大勢の大人の前に立っていたことを思うと、
成長したなぁと思うのであって。

小さな身体で、たくさんの環境変化を受け止めて、
自分なり咀嚼し、日々頑張っているんだなと改めて思ったのです。

****

ここでふたりの幼稚園にまつわる話をちょっと紹介。

バンコクで暮らすに当たって、一番心配したのが、娘の幼稚園。
9月に一度バンコクへ行った時、たくさん幼稚園を見学しましたが、
英語の時間があることと、クラスに馴染みやすそうかを検討して、幼稚園を決定。
結果、家からもそう遠くない pre-school へ通うことに。

到着した日に手続きへ園に行き、その間、娘はK3のクラスへお邪魔。
ちょうど英語のクラスで、恥ずかしそうに入っていって。
大丈夫かな?とかなり心配しましたが、
手続きから戻ってくるとお友達の輪の中に入っていました。

本帰国等でお友達の出入りがあるからか、クラスの子供達は本当に親切!
後で先生に伺ったら、娘の入園が決まってから、
新しいお友達が来ることをみんなで楽しみにしていたとのこと。

そして翌日、初登園。
不安そうでしたが、入口でバイバイ。

14時に迎えに行ったら、笑顔で出てきました。
でも朝、ママとバイバイした後にちょっと泣いたそう。
そして給食も少し残したそう。まぁ、最初は仕方ないよね。。。

そして1週間が経ち、ようやく涙なしにバイバイできるように!
それでもまだ、笑顔ではなかったり、お腹が痛いと言ったり。
帰る頃には笑顔で戻ってくるんですがね。


一方の下の息子はお姉ちゃんとは別の幼稚園へ。

年少さんまで会社から幼稚園の費用が出ないこともあって、
またこっちに来てから本格的に幼稚園を探そうとも思って、
とりあえず週3回のインターの playgroup に行かせています。
(週5通うと6万ぐらいかかるんです。園によってはそれ以上。)

こちらは初日、笑顔で行きましたが、
2日目からは園に行くのを気付いて、バスのピックアップ時に泣く。。。
でもすぐに慣れているのはさすが下の子。

2人とも慣れるまではまだ少し時間が必要そうだけど、
子供たちの力を信じて日々過ごそうと思っています。
[PR]



by hasekei_kei | 2013-12-07 00:00 | bangkok

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧