マイニチ歩コウ

swimming

娘、息子の習いごとは日本にいた時から習っている
スイミングを続けさせています。

スイミングはバンコクではやりやすいし、
何かひとつは続けさせて自信を持たせたいこと、
身体面でも丈夫になることなどから、続けていて。
(風邪等、本当に引きにくくなりました!)

ほぼ即決したスイミングスクールだったのですが、
車で5分のところのインターナショナルスクールのプールでやっており、
25mプールも小さいプールもあるし◎。

a0157237_11413946.jpg


6月初めにスイミングガラと言うイベントがあり2人とも出場。

娘は3種目(ビート板バタ足、クロール、バックバタ足)、
息子は1種目(ビート板バタ足)に出場。
ここのプール、深さが2mぐらいあるので、息子は腰に浮き具を付けて(笑)

a0157237_11413462.jpg


息子は残念ながらビリでしたが、25m完走。
娘は銀メダルと銅メダルを獲得!

息子は習い始めてトータル1年、水には全く恐れません。
足がつかないプールにも果敢に飛び込むので、ハラハラすることもしばしば。


娘はトータル3年半ぐらい?
こちらに来てクロール25m泳げるようになりました。
コーチがとにかく泳がせるので、それが効いているみたい!

ちなみに日本で習うより若干安いかなぁ、ぐらい。
コンドに来てくれるタイ人コーチとかはもう少し安いですが、
少しスパルタ的に教えてくれる
ここのコーチの方が、特に娘は伸びるみたい。
プールも足がつかないと本気で泳いでいて、これもプラス効果。
通うのはちょっと面倒いところもあるけど、結果、よかったかな!

a0157237_11414171.jpg


次のガラでは金メダルほしいな、の図。

ちなみに子供だけではなく親子レースや大人レースもあり、
ファラン(欧米人)パパ、ママの本気度と言ったら!
次は親子レースぐらいには参加しようかなぁ。。。
[PR]



# by hasekei_kei | 2014-06-12 10:30 | bangkok

birthday and the last day...

とろける暑さが続くバンコクでも雨季っぽさが出てきました。
時折降るスコールに、東南アジアらしさを感じます。
来タイした11から3月にかけてはほとんど雨が降った記憶がなく、
初めての雨季がどんなものか、ドキドキしています。

さて、すっかりブログの更新が途絶えておりますが…
先日5/31は自分の誕生日でした。
Facebook、LINEなどでメッセージをたくさんもらい、
離れていても変わらないなぁ、と感じたスタートでしたが、
子供達をサタデースクールに送った後、祖父が亡くなったとの一報を妹から受けたのでした。

a0157237_1244352.jpg


老人ホームに入っている祖父が体調を崩し、
入院していることは聞いていました。
その日の朝はまだ意識があったそうで、祖母と母に看取られて、
眠るように息を引き取ったとのこと。
93歳でした。

両親も共働きで、祖父母と同居していたので、
小さい頃から私たち姉妹を公園へ連れて行ってくれたり、
習い事へ送り迎えしてくれたりした祖父。
両親とはまた違う、いわば初めてのサードプレイス的な存在だったと思います。

私が上京してからは年に2度ほどしか会えなかったけど、
戦時中、タイにいたこともある祖父は、私たちの渡タイを伝えると、
「タイの人は裸足で歩いててね…
○○と言う食堂があってね…」と話してくれたのでした。

そんな祖父が、私がタイにいるときに、
私の誕生日を最期の日として選んだことは、
何だか偶然には思えませんでした。

娘の学校もあり、最後まで帰国は悩んだのですが、
今回はバンコクにてお祈りさせてもらうことに。
もうおじいちゃんと握手出来ないかと思うと
やっぱり行っておくべきだったか、ともふと思います。


この前の一時帰国で、なかなかこれから集まれないだろうと、
忙しい時期だろうに妹が食事会をアレンジしてくれ、
祖父母、両親、妹夫婦、私たちで過ごすことができました。

もう一回、会えるかな、とも思いつつ、もしかしたら最後かも、とも少し覚悟もして。
だからあの時、一緒に食事できたのが
とても貴重だったと改めて思っています。


ふとした瞬間に蘇ってくるおじいちゃんとの思い出。
たくさん可愛がってもらったのだなぁと。

おじいちゃんもバンコクの空に来て、
その変わりぶりにきっと驚いているでしょう。

バンコクの空の下で、合掌。
[PR]



# by hasekei_kei | 2014-06-06 11:30

来タイ半年

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

a0157237_15321879.jpg


今日でちょうど来タイして半年。
(一時帰国もしていたので正確には半年弱なのですが…)

母子での一時帰国中に義父が急逝し、御通夜、葬儀を終え、
予定外に家族4人でバンコクへ戻ったり。

その後のソンクラン休暇には、ゆっくりしようと
予定通りペナン島へ旅行に行ったり。

翌週からはマンモス校の日本人小学校に娘が通い始め、
初めてのバス通学、初めてのお友達に先生に、
そして毎日のお弁当に、ととにかく日々が慌ただしく過ぎました。

ようやく一呼吸。
そんな最近です。

ソンクラン休暇開けて戻ったら日本人家族が増えていたコンド。
環境もいろいろと変わってきました。

a0157237_15322143.jpg


一時帰国から帰ったら、当分は日本に戻らないかなとも思い、
一時帰国後からがようやく「住む」ことになるんだな、と思ってたけど、
バタバタするうちに帰ってきたら何だかホッとして。
短いなりにもう「住んで」いたことに気づいたり。

まぁ、思いの他、日本と変わらない生活をしているし、
「何だかんだ言って楽しんでいるじゃん」
と相方からは言われますが、確かに…ね。

5月、といえば過ごしやすく大好きな季節なのですが、
ここバンコクでは溶けるような暑さで
参るのが難点ではあります。
だけどそんな季節も折角だから味わおうかと。

写真はスイミングでの息子の様子。
日本で初めたスイミングもバンコクで続けて約1年。
コーチに投げられても平気、寧ろ楽しむように。
私もいろいろと飛び込む時期なのかもね、と。
[PR]



# by hasekei_kei | 2014-05-14 12:00

56 days

風邪引いてお休みしたのが2日、
デモによるお休みが3日、その5日を除いて56日。

たったの4ヶ月強、だけど本当にたくさんのことがあった56日。

娘が幼稚園を卒園しました。

a0157237_1685366.jpg


たった4ヶ月強だし、と思っていましたが、
子供達の一生懸命な姿を見たら思わず涙。

一丁前にガウン羽織って、帽子を投げて。
日本語の呼びかけも英語の詩の朗読も立派にできました!

午前中は日本語で、午後は英語でのクラス。
ネイティブの先生と数時間過ごすという経験。
それに新しい友達。輪に加わっていくと言う経験。

私の想像以上に彼女は頑張っていたと思います。

a0157237_1685430.jpg


最初で最後の面談で、先生からも彼女の頑張りをたくさん聞きました。

最初は輪の中入れなかったこと、
前の保育園での話ばかりして、
周りの子達も自分たちとは違うと思っていたらしいこと。
そこからちょっとしたことがきっかけで、それの積み重ねで、
3学期からはクラスの一員となれたこと。
クラスの友達に新しい風をもたらしたこと。

最初はどうなるかと思っていましたが、
ここも彼女のひとつのホームになったのかもしれません。

既存のものに新しいものが加わる時、コンフリクトが生じること、
でもそれが融合して新しい形を作るには
双方がオープンであること、努力をすること。
そういうことを親としても学んだ気がします。

ひとつだけ、想定外だったのが、
彼女が英語に対して苦手意識を持ったこと。
クラスの大半は既に3年近く英語の環境にいて。
そりゃ、たかが4ヶ月じゃ同じレベルに達せるはずもなく。
競争心が比較的高い娘は、もどかしさを感じたようで。

しかし英語の先生から言われたことは、
この短い間にとても進歩した、ということ。
覚えたたくさんの単語、ちょっとしたフォニックス、
そして分からないことを周りに聞けること、
娘なりに本当に頑張ったと思っています。
なので、変に苦手意識を持たず、英語を続けて学んでほしいなと。

最後にもらった成績表は、

Emerging, Expected, Exceed

の3段階で付けられていて。
日本の「頑張りましょう」という平均と比べるのではなく、
その子自身の中での進歩が見える評価の仕方で。
ポジティブな見方ができるなぁと違いを感じたのでした。

あらためて卒園、おめでとう!
[PR]



# by hasekei_kei | 2014-03-18 12:00 | bangkok

first atend Day4

4日間の滞在なのであっと言う間!

朝は贅沢してマンダリンで朝食をば。
スパークリングワインがあってご機嫌です。

a0157237_11193995.jpg


そしてホテル横のオリエンタルというところから、
チャオプラヤ川に沿って船でワットアルンまで。

とにかく暑い!

a0157237_11194111.jpg


階段が急だったのですが、登ったらキレイな景色。
日常はタイにいることを忘れるので、
こういう場所はタイを感じる場所だなぁと思ったり。

a0157237_111942100.jpg


ホテルに戻ってチェックアウト後もプールでひと泳ぎ。
プールサイドでアイスやちょっとしたおつまみをつまみつつ。

a0157237_11194397.jpg


そして予約が取れたのでアフタヌーンティーを!
白を基調とした可愛い内装のオーサーズウィングにていただきます。

a0157237_11194492.jpg


英国式のと。

a0157237_1119456.jpg


タイ式のと。
大人4人と子供2人でシェア。

美味しかったです!
紅茶も香り高くて。

しかしですね…うちの2歳息子がテンション高くて…
ハラハラしながらのティータイム。ゆっくりできやしない。
次回は女同士で来ようと誓いました。

ホテルから自宅に戻り、両親をマッサージへ送り。
夜空港まで送り、夕食は和食と言う(笑)

両親はもちろん、私たちも楽しめた滞在でした!
以上、first atendでした。
[PR]



# by hasekei_kei | 2014-03-17 11:00

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
bangkok
workshop/ours
workshop/WSD
workshop/others
delicious!
pan-kiso
ayuka & yushi
about me
jibun-migaki
odekake
okaimono
beauty
book
ninpu
daily
未分類

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧