マイニチ歩コウ

[セミナー]速読オリエンテーション

今日は半年間、予定が合わなかった念願のセミナーに行ってきました。

速読オリエンテーション

詳しくはmixiのコミュをご覧ください。

通常よりも多くの方が参加されていたようですが、やっぱり1年の始まりだから?

速読はFR(フォトリーディング)の話も聞いていたので、気にはなっていたけれども、
まだその2日間と言う時間と、10万円という費用を払うだけの価値は
正直見出せていなかったので、きっかけとしてこのセミナーを受講したかったのです。

まず最初に自己紹介。いろんな世代の方がいろんな目的で来られていて面白い~。
講師の方の、なぜ速読に取り組もうと思ったのか、というエピソードも印象的でした。

そして、速読のお話とワーク。
速読とは、単に本を読む速度を速めるだけでなく、
理解も共に高めていく手法であるということ。
だいたい500~1000文字/分が平均的な読書スピードらしいのですが、
私はスタートが1488文字。ここから2倍を本日、目指します。

目の動かし方を含む、いくつかのワークをして、その間、何度か読書速度を測ります。

結果、2倍には届きませんでしたが、2544文字/分まで理解度を落とさず読めました!

今回のセミナーで一番、ほほーっと思ったのは、
「いかに音読せずに読めるようになるか、がカギ」と言うこと。
そうそう、本読むときって、心の中で声出しているの。笑

視覚→(聴覚)→脳

という経路より、

視覚→脳

という経路の方が、素早くてたくさん情報処理ができる。
「右脳に焼き付けて」という謳い文句には胡散臭さを感じていたけれども、
この説明方法はすーっと納得できました。

10%の顕在意識に90%の潜在意識からいかに情報を「想起」させるかもカギで、
それには①アウトプット増、②短期大量、③フレームワーク、がキーワード。

やはりすぐには速読マスターに慣れるはずもなく、トレーニングあるのみ!と感じました。
が、いろいろと得ることも多かったこのセミナー。
終了後のお茶も、講師・参加者の方とのインターラクションができてよかった。

もう一度、この辺りを読んで、トレーニングに励みます。
[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める
神田 昌典

フォレスト出版 2009-11-09
売り上げランキング : 2435
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術

PHP研究所 2008-08-01
売り上げランキング : 14908
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]



by hasekei_kei | 2010-01-17 00:00 | jibun-migaki

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧