マイニチ歩コウ

畑はじめ

冬の畑は夏の畑と全く違って、それが面白い。

今日は私とアユカ、二人は今年初畑。(相方は1/4に初畑済み)
オーナーの松沢さん夫婦に新年のご挨拶。
「あけまして おめでとう ございますっ!」
と元気よく挨拶するアユカに、松沢さん達も笑顔。
自分達や家族以外に、アユカの成長を楽しみにしてくれる人が、
ここにもいて、個人的にも嬉しい限り。

何度かmixiの日記ではご紹介していますが、ここで改めてご紹介。
私たちはこちらで畑を借りています。

ファミリー農園(越谷市)

借り始めたのが2008年4月。
ちょうど2007年に相方がネット検索でこの農園を見つけ、
連絡を取って、一度見学して、申し込むことに。
当時、キャンセル待ち状態でしたが、
「春には多分、空きが出る」とのことで、待っていました。
そしてキャンセルが出て、いい場所を借りれることに。

一区画の大きさは4m×5m。私たちは3畝で作っています。
全部で250区画近くあります。びっくりの数字。

そして2年目の今年。

野菜作りは一筋縄では上手く出来ない。最近、よく思うこと。
去年、上手く出来た野菜が今年は出来ないこともよくある。逆もしかり。

去年と比べて、プチベールの育ちが悪いのは、寒いからかねぇ、なんて、
私たちがしゃべっていたところ、
「でもこれが本当に寒さ。玉葱や大蒜はその寒さを十分に感じることで、
春、一斉にわーっと育つんだよ」と松沢さん。

なんて言うかなぁ、野菜作りって、人生と重ね合わせる表現がとても多くて、
いつも何かしらのことを土に向いながら感じるのですが、
今回はこの言葉がヒット!辛いときに思い出そうと心に留めました。

今回は大根と人参、葱、プチベールの収穫と、追肥、土起こし。
ブロッコリーとキャベツは次回までお預け。
その他、畑で育っているのは玉葱、大蒜、空豆、絹さや。
土起こしは土を冷たい空気にさらすことで、殺菌する意味があるそうです。
掘り起こしてみると、土の中の水分が凍っている!

プチベールとは、ケールと芽キャベツから出来た新野菜。
このように茎の部分についています。
なかなかお店で見かけない野菜かとは思いますが、
もし見かけたら一度、食べてみてください。

と言う訳で、今年の畑仕事はこのようにお伝えできればと思っています。
[PR]



by hasekei_kei | 2010-01-20 00:00 | daily

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧