マイニチ歩コウ

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧




[女子力]再びファッションレスキューへ(事前カウンセリング編)

ネットつながりのお友達が最近、めっちゃ行っていますね。
私もまたまたお願いしちゃいました。

ファッションレスキュー

説明不要かと思いましたが、それ以外の方に向けて簡単に。
いわゆる「パーソナルスタイリストサービス」の会社。
プロのスタイリストさんにカウンセリングしてもらい、
お買い物に同行してもらったり(スタイリストさんが事前にリサーチ)、
手持ちの服でのコーディネートをアドバイスいただけたりするのです。

これ、お金はかかりますが、すっごくいい!

前回の様子はこちら。
[女子力]ファッションレスキューへ
[女子力]ファッションレスキューでお買い物同行

このまま夏まで行けると思いきや、やっぱり見てもらいたい。

久しぶりにお会いした黒田さん、開口一番、
高橋さん、おしゃれで困っていることあるんですか?
いえいえ、いろいろ困っているから来ているわけで(笑)。
いくつか解決したいポイントをご相談しました。
黒田さんいわく、私自身、おしゃれを楽しんでいるので、
他の人のカウンセリングとは違うらしい。
ネットつながりのママ友の体験記ブログも読んでいますが、
私、実はあそこまで詳しいカウンセリングは受けてないですよ。


でも私なりに悩んでいるのであって、事前にこういうメールを送りました。

> 今回、お買いもの同行とコーディネートレッスンをお願いしたくて。
> というのも、夏物になって小物の合わせ方が分からなかったり、
> 手持ちの服でイマイチ、おしゃれさに欠けるので、どうしたものかと思っていて。
>
> 購入したいものは、
>
> ・ジーンズ 1本 2~3万ぐらい
> ・パンツ (or スカート) 1本 1万ぐらい
> ・トップス 3-4枚
> →授乳しやすいもの(はおりもの、前開き等)、汚れやすいため、
> 今回はファスト系も取り入れて、これは安く抑えたい
> ・アクセサリー、スカーフ、鞄(軽くて大きいもの、安いもので可)
> ・(可能であれば)靴
>
> ぐらい。
> せっかくなので、働いていると出来ないようなカジュアルスタイルも
> 取り入れてくれると助かります。
> でも、育休中のこともあり、予算を低めに抑えたいなと・・・。

で、今日は事前カウンセリングってことで、
iphoneのtouch closetに入れた手持ち服を見てもらう。
+お話ししながら、分かってきたこと。

・手持ち服に「ナチュラルな服」と「ハードな服」が混在している。
特に「ハードな服」はハードすぎることが多い。
・私自身のパーソナルカラ―は冬でモードが似合うんだけども、
ママとしてはとっつきにくい印象を与える
・寒色系の色が多いことも↑を助長することに
特にブルーは似合うけれども、冷たい印象に!?
・全体的に洋服に遊びがない感じ
→確かに仕事とプライベート、そんなに分けてないので、
遊び心のある服ではないです

で、予算のことも含めて話し合った結果、今回のお買いものリストはこちら。
・ボーイズデニム
・トップス 2~3枚
・はおりもの
・おしゃれスニーカー あれば パンプスも
・鞄
・アクセ

あと、前日思いついたものをプラスでリクエストしました。

それはエプロン
秋ごろからパン教室を始めることをお話しし、
そういえば、プロフィール写真とかも撮らなきゃだし、
ここはお願いしてみる?と思いついたのでした。これ思いついてよかった。

ちなみに2時間強お話ししましたが、
手持ち洋服を見ていただいたお時間分が課金されます。
今回は30分(=4500円)ということでしたが、結構濃い内容で面白かった!
さて、お買いもの同行が楽しみです。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-29 00:00 | jibun-migaki

[オススメ]HAPPILY~授乳中のドレス、どうする?~

9月にお友達の結婚式を控えていますが、なんせ授乳中。
手持ちのドレスは授乳が難しいタイプ。
う~ん、と悩んで、「授乳 ドレス 結婚式」で検索・ヒットしたのがこちら。

HAPPILY
a0157237_2147479.jpg

普通のドレスのほか、マタニティドレスや授乳出来るタイプもあり、
ママがドレスを借りると子供のドレス無料!とのこと。
webでも予約できるのですが、ついでもあって試着しに行きました。
webでよいと思ったのはカジュアルすぎて、結果、行ってよかった。

ここはフォトサービスもやっていて、「ドレスアップして」の写真も撮れるとか。

ネタばれすると行けないので、どんなドレスを選んだかはお楽しみに。
なんだけども、今回、お願いしたのはこちら。2泊3日の設定です。
・私のドレス(12,000yen)
・靴、クラッチバック、ストール、ネックレス(5,000yen)
←小物はつけ放題で5,000円とのことで、フル装備
・アユカのドレス(3,000yen→無料)

アユカのはwebで見て、コレっ!って決めてたのを、
「絶対可愛いです」とオススメされ、予約。
ただ、ピンクのフリフリ好きは当日、心変わりするかも。

オーナーさんも素敵な方で、
「子供さんがドレス汚してもそのままお返しくださいね」とのこと。
それも含めた値段設定になっているそうです。

1万7千円あったら、安いワンピースも買えるんだけども、
だいたい友人も結婚して、もう結婚式もそうそうないかな?
ってことで、今回レンタルは正解だと思っています。
あとこれを揃えようとしたら、10万じゃきかないです。。。

ちょうど表参道での結婚式なので、こちらで着替えて向かえばよし。
9月が楽しみです~。

そのあと、ファッションレスキューのカウンセリングまで
時間があったので、カフェでまったり。

eLmers caFe (最近オープンしたらしい)

授乳さえできれば、こういう場所でのんびりできる。
私は授乳ケープでさくっと授乳しちゃいます。
あと、ベビーカーで入れるゆったりスペースのあるカフェを選びます。
今日は雨だったし、お客さんも少なくてよかった。

手帳にいろいろ書き込んで、思考の整理が出来ました。

美味しいランチも食べて、満足。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-28 00:00 | okaimono

[dialog]育休後カフェに行ってきた

twitterで知った育休後カフェに行ってきました。
場所はゲートシティ大崎店のスタバのセミナールーム。
ここのスタバはとても開放的で好きな場所です。
主宰されているのは育休後コンサルタントの山口さん。
とても素敵な方でした。
(ランチの時にいろいろお話しさせていただき、ここには書ききれないですが、
WM先輩としてのアドバイスをいただきました。それも参加してよかったことのひとつ!)


2時間のプログラム。
最初に名札を渡されて、3~4人グループでA~Dに分かれました。
レジュメにはテーマ1~3が書かれていて、ほほ~ワールドカフェか、と。
ワールドカフェとはこんな対話手法です。

各自、飲み物をオーダーし、1ラウンド目開始。
最初のテーマは「出産前の私は△△、今の私は▲▲」。
1ラウンド30分でダイアログを楽しみます。
最初、同席した方には、今から奥さんが出産で育休を取る方もいて、
「こうした方がよい」的なアドバイスが多いラウンドだったかも。

2ラウンド目のテーマは「私の一日は・・・」。
ここでは前述の奥さんの方と、来週から復帰という方と同席。
里帰りをせずに出産した話、家事の分担のことなどを話す。

3ラウンド目は「5年後なりたい自分は・・・」。
このテーマ、ハッとしました。
5年後、アユカはもう小学校3年生。ユウシだって年中さん。
その時、自分は仕事でどういう立場で働くんだろう。
ここで話したことは自分の「不安」でした。
部長級の女性管理職では子持ちはいないし、
ちょうど自分たち世代の上が多くてポジションは詰まっている。
そんな中で子持ちというリスクがあって、上を目指せるのか。
それ以前に仕事のモチベーションが維持できるのか。
また子供に対しては、学校から帰ってくる時間に
出来れば家にいてあげたい、という気持ちがあるけれども、
実際は学童っ子、あるいはカギっ子になるかもしれないこと。

ラウンドを重ねるごとにより深いところまで話せ、
自分の気持ちに気付く
ことができました。
とは言え、3ラウンド終了直後は正直物足りなさが残ったのでした。

でもそこからぐーんと上がった満足度!

ひとつ目はそのあとのシェアリング。
ひとりひとりが今日の感想を述べていきます。
私は「5年後の目指したい姿を考えて育休を過ごしたい」と発言。

その他に出てきたことで、はっとしたこと。
育休後、×年経っていたから、今回いろいろアドバイス出来た。
振り返ってみると自分は結構頑張ってやってきたことに気付いた。

そう話された参加者がいました。
私自身、今回実は目新しいものを得るものはなかったのですが、
(育休後働くという点に関するノウハウ的なものという意味で)
他の人に自分の経験を伝えて分け与えられる立場になったんだ、
それが大きな気付きでした。

ふたつ目に育休カフェの手法について。
ワールドカフェと思っていたのですが、途中で聞こえてきた
隣グループの会話が私たちグループとまったく違っていて、
「あれ?これワールドカフェ?」的な「?」が3ラウンド目終了後にありました。
ワールドカフェで味わえる場の一体感が、あまりない。
で、ランチ後、山口さんにこっそり聞いたんです。
育休後カフェは「ワールドカフェ」ではない、と。

それはなぜかというととにかく「話す」ことが大切であること。
自分のまとまりない思いを口に出すことで、その思いに気付き、
それがきかっけで自分の問題に意識を向ける
ことができる。
いわばこの場は「ブースター的」役割を担っているのでしょう。

「育休後カフェ」は問題を解決したのか

山口さんのブログにもそんな視点が書かれていました。

まずは「話す場をつくる」ことが大切、か・・・。
なので、山口さんは事前アンケートを読み込み、
適切なグルーピングをして「A→B→C」のように
次のラウンドで移動するグループを指定しているそうです。
(ワールドカフェは1人を残し、自由に移動する)

今、私、地元・川口で育休ママのコミュニティを立ち上げようとしています。
その中でどうしてもワールドカフェがやってみたかった。
いや、いずれやろうとは思っているんだけども、
まずはこのスタイルでやってみるのもありかも、と思ったのです。
幸い、山口さんは、
「育休後カフェ」を自分のまわりでも開催したい、
地元で開催したいという方は、どんどん挑戦してください。

とおっしゃってくださったため、ちょっとやってみようと思っています。
どういう場が求められ、それにはどういうアプローチが必要か、
それを考えることの大切さに気付きました。

やっぱりダイアログ・対話は好き!そう気付いた育休後カフェ。
また今週もひとつダイアログの予定があります。嬉しい。

それとダイアログ・対話つながりでひとつ宣伝!
ゆびとま子育て@吉祥寺のワールドカフェにもスタッフとして参加します。

家族の絆を深めよう!
■1部:6/5(日)深めよう「夫婦」の絆(終了)
■2部:7/3(日)深めよう「親子」の絆  
■3部:7/16(土)つながろう「地域」の絆


□場所:武蔵野公会堂 (吉祥寺駅(公園口)下車、徒歩2分)

●共催:NPO法人ファザーリング・ジャパン
●後援: 武蔵野市、 武蔵野市教育委員会

3部の7/16(土)午後に地域×子育てをテーマとした
ワールドカフェが開催されます。詳しくはこちらを見てね。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-27 00:00 | workshop/others

[講座]ホメオパシーってなぁに?~基礎の基礎~

e-babyのmiyukiちゃんが素敵な講座を企画してくれました。
実はちょっと前にアナザーキッチンでも講座があって、
ちょうど産褥期空けで、参加したかったのですが、断念した講座。
miyukiちゃんからお話聞いた時は、
シンクロニシティ、キタ―っ!って嬉しくなっちゃいました。

ホメオパシーは、アユカを産んでから知って、お友達に紹介いただき、
今は亡き鴫原助産師さんに講座を開いてもらったのですが、
なんとなく、使えず。。。
その講座つながりのお友達に3.11直前に会い、
ホメオパシーの話をして、使ってみようかな、と思ったところ、
3.11で精神的にきてしまい、亜莉さんから、
「往診にきてもらえるから」と紹介されたのが、
今回、講師である内科医の李先生だったのでした。

李先生は川口まで往診してくださり、
丁寧に深くそれは深くカウンセリングしてくださり、
出産に間に合うようにすぐレメディを送ってくれたのでした。
ちょうど1週間後、陣痛があり、出産。
陣痛中も2粒レメディを取り(カモミラと)、
産後もレメディを取りながら李先生にメールで状態を報告。
レメディに助けられた出産だったので、
これはきちんと学ばなければ、と今、思っています。

正直ね、「レメディには○○のエネルギーが転写されている」、
とかの理論はよく分からないんです。
でも、理論で説明できなくても、利用するのはありかなと思っていて。
ホメオパシーは「自然のエネルギーを利用する」
ぐらいにとらえていて、それでいいと思っている。

こういうご時世だからこそ、一度、話を聞いてみませんか?
講座内容詳細です。

+++++++++++++
ついにホメオパシー講座を開催が決定しました!!

「自宅ではホメオパシーを使って十分なケアをし、
薬や病院にもお世話になる!」


こんなホメオパシー講座にようやく出会えました!
今回お迎えするのは、なんとなんと、
あな吉さんの所にも出張している内科医である「李先生」です。

子連れだと病院に行くだけでも本当に一苦労。
働いていたら診察時間内に行くだけでも大変。
場合によっては早退なんてことも。
咳や鼻水、何かケアしてあげたいけど
病院に行くのもちょっと・・・・という事ありますよね?
何だかイライラ、PMSや気持ちを落ち着かせたい・・・・。
妊娠・授乳中で薬が飲めない・・・・・。
体の不調・心の不調にもホメオパシーは役に立ってくれます。

内容はあな吉さんの所と同じ連続6回講座で、
42種類~36種類のレメディーキットを、
使いこなせるようになるのが目標。

でも、まずは
ホメオパシーってそもそも何?
どんないいことがあるの?
どうやって使うの?
基礎の基礎を学んでみませんか?

あな吉さんの所より(¥5800)もずっとずっとお得になっています。
アクセス面など、なかなか行けなかった方は今がチャンスです!!
もちろん、お子様連れ可能です。

<日時>
7月30日(土) 10:00-12:00

<内容>
ホメオパシーの基礎知識、ホメオパシーって何?

<場所>
赤羽会館 第4和室
JR赤羽駅 徒歩3分
東京都北区赤羽南1-13-1  電話 03-3901-8121

<参加費>
7/30のみ 4200円

6回参加者 4000円×6回=24000円
 (欠席分は単発参加として返金します)
単発参加 4500円

<今後の予定>
①7月30日(土)ホメオパシーの基礎知識、
ホメオパシーって何?@赤羽
②7月31日(日)風邪・1 かかったかなと思ったら@赤羽
③8月13日(土)風邪・2 いつもと違う風邪・症状後半戦@川口
④8月14日(日)アウトドア対策(怪我、熱中症など)@川口
⑤9月10日(土)お腹のトラブル@川口
⑥9月11日(日)生理痛・感情からくるトラブル@川口
すべて10:00~12:00

<会場>
*赤羽*
赤羽会館 第4和室
JR赤羽駅 徒歩3分
東京都北区赤羽南1-13-1 電話 03-3901-8121

*川口*
川口市中央ふれあい館 日本間1号
JR川口駅 徒歩6分
埼玉県川口市本町4-5-26 電話 048-222-2798

<お申し込み・お問い合わせ>
e_baby_info★yahoo.co.jp(★を@にかえてね)
件名「ホメオパシー」
・名前
・住所
・同伴のお子様の年齢
・緊急連絡用に携帯アドレス・番号
・参加希望日
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-22 00:00 | jibun-migaki

[畑] 4年目の夏

改めましてですが、私たち家族、畑を借りています。
お世話になっているのはこちら。ファミリー農園
越谷にあるこの農園、とても素敵なオーナー夫婦さんが経営しています。
アユカが9ヶ月の時に契約し始め、今年で4年目
毎年毎年、野菜作りは難しい、と学ぶことがたくさん。
今年は放射能のこともあったのですが、
やっぱり野菜を作る楽しさは捨てがたく、継続することに。
何よりここはサービスもよいし、いろんな企画があって楽しいのです。

ユウシは齢・2ヶ月で畑デビュー
この日はじゃがいも・にんにく・玉ねぎの収穫。
見て、こんなにたくさん!
a0157237_23105663.jpg

畑の中にコミュニティハウスがあり、私とユウシはこちらで休憩。

でもオーナーの奥さんが、
「抱っこしてあげてるから行っておいで~」
と言ってくれて、私と相方、アユカで収穫してきました。
コミュニティハウスにいるとたくさんの人が声かけしてくれます。
近所のおじさん、おばさんたちと話している感じ。
(もちろん私たちと同世代の家族もいますよ☆)
あぁ、こういうのが心地よい関係なのかも。
今住んでいる地域にあったらいいなって思うのです。

コミュニティハウス前でふざけるアユカ。
最初に来た時はベビーカーでした。いまやこの大きさ。
オーナー夫婦とも仲良しです。
a0157237_2311056.jpg


さて、今年の夏野菜はどうなりますかな?
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-21 00:00 | daily

[侑志]2ヶ月になりました

もうあっという間に2ヶ月。かなり大きくなりました。既に重いです。
a0157237_6483787.jpg

新生児微笑からたまにあやすと笑うように。
だんだん表情が出てきています。
それからたくさんお話も。「う~、う~」と言いながら訴える(笑)

a0157237_6484051.jpg

会う人会う人に「2ヶ月?しっかりした顔しているね~。」と言われます。

2ヶ月経って、自分の体調も回復してきました。
とはいえ、まだまだ油断ならない時期ではあって、
今回は疲れがたまると乳腺炎になりかけるので、気をつけながら、
お出かけしやすい時期ということで、いろいろと出歩いています。

この2ヶ月は特にパパの存在に感謝しております。

うちのパパは「育児に協力している」ではないんだよね。
そうではなくて「育児に主体的である」。

パパに向かって「育休取って」って私も言ったことがあったけど、
それって育休を取ってほしいのではなくて、

・育児にオブザーバーではなく、当事者として参加する
・産後のナイーブなママの心に寄り添ってくれる


こういった心の持ちようがあればいいんだよね。で、なおかつ、

・なるべく早く会社から帰宅してくれる

ほんと、これだけで大助かりでした。
沐浴なんて、私、助産院での練習以外にやらなかったよ。
全部、パパがやってくれていました。
(沐浴は実は体力を使うので、パパがやってくれるのが本当に助かる)

出産時にアユカと私の両方をケアしていたことにも、
「相方、成長したなぁ」なんて思ったのですが、産後もそう思うことがしばしば。
アユカの出産、私の育休、そして復帰の時には、
「自分ばっかりが<子供がいて○○できない>になってしまった。
子供が出来ても変わらない相方はずるい。」
なんていう思考に陥ったこともあって、荒れた時期もありましたが、
今は、私だけでなく相方も変わったことに気付き、
日々、感謝している毎日です。
とは言え、喧嘩はしていますよ。それなりに。。。

相方・アユカ・ユウシと家族になれてよかったというか、
そんな気持ちを忘れずに、これからも過ごしていきたいです。


ちなみにパパ+じぃじばぁばを頼るだけれはなく、
アウトソーシングもしてみました。
使って良かったんだけど、これあまり知られていない?

こども未来財団の産前産後休業時育児支援事業

産前産後の休業中、育児支援サービスを利用した場合、
4回まで、1回あたり1700円の補助が出るという事業。

私はこちら+会社の福利厚生ベネフィットステーションの割引を使い、
(有)ファミリーベルという会社にお願いしました。
(入会金が取られることもあり、何箇所か比較して決めました。)

1日3時間、食事作り・洗濯・掃除・あゆかの迎えを4日間。
これで1万8千円ぐらいだったので、安くて助かりました!

誰でも使えるようなので、産前にリサーチして使うのをお勧めします。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-20 00:00 | ayuka & yushi

[パン基礎上級]スタート!

6月から約半年をかけてパン講師になるためコースに参加することに!
通っているのはpan no me、師匠は亜莉さん。

パン作りは大学生の時、ABCクッキングスタジオに通ったことがきっかけで、
就職してからはめっきり作らなくなったのだけども、
出産後、アナザーキッチンこぶたラボで亜莉さんの講座を受け、
卵・乳製品なし、国産小麦のパン(=桃パン)」の美味しさに魅かれ、
初級・中級と進み、自宅でもかなり作るようになりました。
スーパーで売っているパンは基本、買いません。
自分で作るか、美味しいパン屋さんで買うか、のだいたい二択。

今回、パン講師になろうと思ったのは、その美味しさを広めたいとか、
育休中に何か人に伝えられるようになりたいとかがありました。
1年ぐらい前から、川口ではたらくママの場づくりをしたいと温めており、
その中のひとつとしてパンを伝えられればなぁとも思っているのです。

それと、1回目の中で亜莉さんがおっしゃってたこと。
自分で仮説を立てて、実証して、検証することが大切」と。
桃パンは自分で考えながら作るので、「地頭が育つ」と。
そうなの!私がABCのパンが続かなかったのは、それ。
レシピ通りにしかできなくなっちゃうんだよね。。。
「今日は○○(ex.湿度が高い)だから」「粉が○○だから」、
「こうしてみよう」、そして「こうなった」。
pan no meのパン教室ではこれが鍛えられる、
だから、自分の家でも継続してパンが焼けるのです。


さて、今回、上級に進むのは私を含めて5人。
みんな素敵なメンバーです。

で、初回。
何をするのかと思いきや、パンを捏ねず(!)ひたすらワーク
a0157237_23333616.jpg

ワークシート、なんと5枚をひたすら書き込み&シェアリング。
産後、ひっさしぶりに頭を使いました。もういっぱいいっぱい。

例えば、こんな感じ。
・自分がどんなパンが好きなのか、料理が好きなのか 等
→自分の傾向を知る。
・チャレンジしてみたいパン、習ってみたい料理 等
→自分の伸びシロ、これから伸ばせるところ
・①昔から好き・得意なこと/②昔から苦手・上手くならないこと/
③人から得意だねと言われ、いやいやながら回ってくること
→①はセルフイメージの確立へ、②は外注や人に任せるべきこと
・講座に来てほしい人はどんな人?
→告知方法に生かす
・お客様、生徒さんの本当の満足を得るためには?

最後のワークシートは5×5マスのシートを使い、プロジェクト作り。
こちらの本が元ネタらしい。(あとで読もう。)

5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ
内方 恵一朗

ダイヤモンド社 2008-07-11
売り上げランキング : 20515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私のは仮で、こんな感じ。
はたらくママ(パパ)がリラックスして
明日へのエネルギーを充電できる
コミュニティづくり


3年後までに達成したい目標」なども見据えながら、
講座内容を膨らませていくのだけど、これが楽しい。

例えば、

・アウトドアが好きだから、「キャンプでパン」とか
「お外でピザ」とかいいかも、とか。(畑にピザ釜があるのです。)
・お酒好きだし、「ワインに合うパン」とか
「ビールに合うパン」とか、楽しそう、とか。
・子供向け、あるいは大人向けに「英語でパン」とか。

実現するかどうかは置いといて、どんどん妄想が広がる。笑
2時間でのワークでは足りなかったので、自主勉しよ。

で、お腹がすいたところでランチ。
やっぱり師匠のパンは美味しくて、憧れです。
a0157237_2333356.jpg

あっという間の第1回。
もっと時間がほしかった。特にシェアリング。

私たち5人は、講師になることができたら、
それぞれがそれぞれの場所・スタイルでお教室を開催します。
でも、チームとしても存在している。
子供が熱を出して急にピンチヒッターが必要になったとき、
自分の不得意な部分をコラボレーションでカバーするとき、
お互いの告知協力、などなど。
チームとして動くには「思いの共有化」が必須なのであって。

朝活で「チームビルディング」を勉強しているのですが、
そのチームと今まで経験したチームとを比べても、
「思いの共有化」が如何に大切か、痛いほど分かるのです。
動いていくと、「思い」がずれていく。
「思い」に立ち返れれば、チームは上手く動いていく。
pan no meの講師養成講座にはその強みがあると思う。

これから半年、プレッシャーでもあるけれども、とても楽しみ。
応援よろしくお願いします!
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-15 00:00 | pan-kiso

[起業秘話]スズキナさんを囲む会

代官山にsweet roomという素敵な親子スペースをオープンさせた
オーナーのスズキナさんから起業秘話を聞く会に行ってきました!

sweet roomは2回目ですが、前回は妊娠中だったので、不思議な感じ。
前回お会いした方にもユウシを見てもらって、嬉しかった~。

さて、sweet roomですが、なんと3.11の日にオープン。
なかなか大変だったようですが、順調に軌道に乗りつつあるということ。

実は起業にも興味があって、起業塾も受けたことがあります私。
受けた起業塾はこちら。北区のちょこっと起業
これは入門編ではありますが、託児もついていて、オススメです

では、お伺いしたお話の中から、いくつか備忘録。
・2007年に出産。
赤ちゃんと一緒に気軽に安心して入れるお店が少ないことに気付いた。
→赤ちゃん連れでも気軽に入れて、安心できるスペースを作りたいという思い

・出産前に仕事を辞めたので(看護師さん)、何か
ベイビーオアシス自由が丘で週2回ぐらいアルバイトをすることに。

・2009年4月に奇跡的に保育園に入れた!
アルバイトを引き続き、1年するが、ベイビーオアシスの銀座への移転に伴い、
起業に本腰を入れようと思い、辞める。

ここには旦那様からの「今、起業した方がよい!」という後押しがあったとのこと。
「(スズキナさんが必要としているなら、)他に必要としている人はいる。
もう少ししてから始めたら、その間に競合が出てきてしまうかもしれない。」
→自分自身が子育て現役として、ニーズをくみ上げやすいというメリットは大きかった。

・起業講座(目黒区プチ起業)やPR講座を受講。
また実際に親子カフェを起業した方々のお話も聞きに行く。
→その中で、カフェは未経験者なのでリスキーと判断。
ラウンジ+スタジオでレッスン、という形に発展。
(スタジオが朝・午後で回れば、資金的にも軌道に乗るとの試算。)

・同時並行に物件探しと融資の相談。
目黒区には子育てカフェ助成金があるらしいが、なかなか物件がなく、
渋谷区代官山で見つけた。

融資は商工会議所の担当者の方が頑張ってくれて獲得。
融資も探せば、利息が限りなく0に近いものもあるらしい。

・人脈力を総動員した場所づくり
→twitterで不動産会社やHPを作ってくれる人とつながった。
ドルチェデコの講習会、日登美さんのお話会、など
win-winの関係を築いているコラボレーションもあり、
そこからまた新しい顧客の獲得につながっている。

・将来展望
10年続けて、この地に根づかせたい。

物件探しの話や融資の話など、へ~って話がいっぱい。
スズキナさん、ありがとうございました!

こちらがsweet room のおむつ替えスペースや授乳室はとってもキレイです!
a0157237_6485035.jpg

午後からはこんな感じでアフタヌーンパーティー。
カフェとしてのお食事提供がない代わりに、持ち込み可能です。
a0157237_648443.jpg

a0157237_6484844.jpg

さて、私自身、「起業したい!」と去年、あな吉さんの起業講座(北区開催)、
そのままプチ起業塾に参加して、簡単なビジネスプランも書きましたが、
さすがに子育て系は採算が合わなく、これは無理!という感じ。

とは言え、この秋を目途にパン作りを教えられるようになるので、
それにプラスして、出来れば川口で子連れで安心できるスペースを作りたい、
とは密か思っているのです。
いきなり箱モノは構えられないので、まずは自宅や公共スペースを使うことから。

来週からpan no meでパン基礎上級が始まるので、
その中でいろいろと考えていきたいと思っています!
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-06 00:00 | jibun-migaki

[講座]KAOさんの女性の養生と布ナプキン講座

ずーっと参加したいしたいと思っていた講座に参加してきました!

KAOさんは立川で子供や女性のための鍼灸院を開かれています。
初めてお会いしましたが、とっても素敵な方でした!

まずは参加者の自己紹介から。
名前+身体の不調、ということで、私は肩こりを挙げました。

みんな共通してどこかしら身体が不調(笑)
KAO先生は「天気にも晴れの日や曇りの日、雨の日があるように、身体にも波がある」と。
だからこそ、不調の時にお灸などのセルフケアで補ってあげることが必要なのだと。

最初のお話は生理の仕組み

「肝心要」といわれるように東洋医学的には肝臓、腎臓はとても大切な臓器
生理前のエネルギーを作るのは「腎気」の仕事、
生理中の血・エネルギーを作るのは「肝気」の仕事で、
日ごろの元気がなければ「腎」を補う、
生理前・中は「肝」を養生する
、ことが大切とのこと。

生理周期に合わせ女性ホルモン「エストロゲン」と「黄体ホルモン」のバランスが変化します。
こんな感じのグラフになります。

サイクルとそれに沿ったその時々の養生法も伺いました。

「卵胞期」
卵巣の中で卵を育てる時期。(→骨盤は閉じていく)
愛情いっぱいにしておくと、女性ホルモンが活性化され、いい卵子が育つ。
この時期から「卵子を大切に育てる」意識が必要。←これ、衝撃でした。

「排卵期」
卵巣で育った卵子が飛び出す時期。(→骨盤が開き始める)

「黄体期」
卵子は卵管に行き黄体ホルモンが分泌され次の排卵の準備期。
(→骨盤は開いていく。そしてイライラ期なのでストレスをためないように。)
ここで念入りに冷えの改善と肝の養生!

「月経期」
ゆるんで休めてあっためて 毎月リセット デトックス期。

冷やさない
×暴飲暴食 消火によいものを少量(おかゆだけでもいいぐらい)

こうして見ていくと、知っていたようであまり意識していなかったなぁ、自分。
それぞれの養生法も習ったので、まだ先だろうけど 生理再開の際には実践しよう。

で、お灸の実践。
お灸とは、軽いやけど状態を作ることで、そこを治癒する力を利用した治療法。
免疫力が上がったり、白血球量が多くなったりするそうです。
お灸は安産灸をしていたので、その良さは実感していたのですが、なるほど。

【手のツボ】曲池、手三里、合谷
【足のツボ】三陰交
【頭のツボ】百会、風池、天柱
【お腹のツボ】気海、関元、水分、天枢、中かん  など

いろいろ習っていっぱいいっぱいだったのですが、
せんねん灸のページでこんなの見つけました。
とっておきの13のツボ つらいときにはこんなツボ

ふたり一組になって、お灸をして、ゆるゆると~。
この日は身体がとってもあったかくて、お灸のすごさを再実感

また、布ナプや子供の性教育の話もありました。
布ナプは私も使っていて、とってもよくてケミナプには戻れません。
今回、KAOさんが紹介してくださったのは
枇杷の葉、ヨモギ、玉ねぎの皮で染めた布ナプ。これは気になる。

それと子供への性教育の話で気になったところ。

女の子の生理開始がどんどん早くなっている
早い子だと小2、小3っていうのもある。その分、閉経が早い?
(食べ物がだんだん変っているから)

男女一緒に性教育を学べるのは幼稚園生まで
それまでに学べた男の子は小学校以降での性教育の際、
比較的、女の子をからかったりしない。

・ママが布ナプを使い、洗濯するところを見せることで、
家の中での性教育ができる。

小桃堂ではこれから毎年、小3以上の女の子のママさん向けに、
一緒に布ナプを縫いましょう~という講座が開かれるらしいです!
要チェックですね。

最後にかぼちゃ・さつまいも・里芋のチェー、ジンジャークッキー、
ママチャリ便さんからの差し入れのバナナココナッツケーキでお茶タイム。
とにかく、大満足な講座でした。
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-04 00:00 | jibun-migaki

[WS]NPプログラムに参加!1回目&2回目

生活クラブ主催のNPプログラムに参加してきました~。

NPプログラムとは、
カナダ生まれの子育て中の親支援プログラム
“Nobody’s Perfect”

のことで、
0歳から5歳までの子どもをもつ親が対象
・参加者がそれぞれに抱えている悩みや関心のあることを
グループで出し合って話し合い
ながら、
自分にあった子育ての仕方を学ぶ
ワークショップ形式のプログラム。

実はずーっと受けたかったのですが、なかなかタイミングが合わず。
そしたら生活クラブのチラシで発見!
こんなによいプログラム、受講料500円!託児無料!

初回はこんな感じで進みました。

①NPプログラムとは?

②他己紹介
→お互いをインタビューしあい、みんなの前で相手を紹介

③ルール作り
→一人3つ、付箋にルールを書き出し、シェア。
似たルールを寄せ合ってグルーピング化。
ルールは毎回最初に確認する。付け足しもOK

④テーマ決め
→一人5つ、付箋に「話し合いたいこと」を書き出し、シェア。
同じく似たテーマを寄せ合ってグルーピング化。
残り5回でどのように話していけばよいか、
ファシリテーターさんのヒントを元にグループ。
私たちは、
1.生活と躾
2.子供の将来
3.自分
4.家族

というテーマで話を進めていくことに決めました。

次に2回目。
前回決めたテーマを元に、
1.生活と躾
2.子供の将来
を話し合っていくことに。

ここで出たのが「体験学習サイクル」という手法。詳しくはこちら

体験学習は、Nobody's Perfectのキーコンセプトで、

自分の体験に対する意識を高め、
自分がしていることへの信頼を増したり、
新たな洞察力を得てこれまでとは違う対処のしかたができる方法


何が起きたのか?What? =体験を認識する
それはどういうことか?So What? =体験の意味と自分自身とを関連づける
これからどうするのか?Now what? =体験から学んだことを応用する

これらをワークショップで実践し、学んでいきます。

まず、自分の子供の「問題」をひとつイメージ。
私は「ご飯のとき、TVをつけてしまうとご飯が進まない」ことを挙げました。
(実はあんまり真剣に悩んでいることはなくて、書き出すのが困ってしまった・・・)

ペアになって、まず「1.どうしたのか」を5W1Hの質問を使って掘り下げます。
ここでのコツは具体的な一場面を思い浮かべること。
私の場合、「前日の夜ごはんの時」にしました。

次に「2.なぜそうするのか?」を子供の気持ち、私の気持ちに分けて考えます。
私の場合、
子供(アユカ):TVが付いていると気になる/夕方の子供向け番組は見たい
私:ご飯を集中して、早く食べてほしい/一緒に食べたい/
 朝のニュースはチェックしたい 
など。

で、「3.どうしたらいいのか?」を考える。
私の場合、
ルールを決めて守る(TVを見ない、ただしご飯の前後はOK)
ご飯は一緒に食べると美味しいし、一緒に食べたいことを伝える

でした。

最後に「4.それでもうまくいかないときは?」を考える
私の場合は、「TVを見終えてから、ご飯にする」。

これを通じて気付いたことは、
問題と思っていることも、私の気持ち・子供の気持ちなど、因数分解することで、
すぐいらっと叱ってしまうのではなく、別の解決策が編み出せるということ。
また、いらっとする原因のひとつに、過去の同様の出来事を芋づる式に思い出し
「あとのときもそうだった・・・」「また同じことを・・・」という気持ちになること、
が挙げられるのかな、と思ったのでした。

まず、自分の子供の「問題」をひとつイメージ、と先ほど書きましたが、
ファシリテーターさんは、「もっと具体的に教えて」とか、
話が他の事例に移ってしまうと(例えば私が話した時は朝ご飯のことも話しかけたら)、
「でも、それは朝の話で、昨日の夜はどうだったの?」と話を元に戻してくれて。

「今、何が起こっているのか」「今、子供や私がどういう気持ちか」を
それぞれの場面でフォーカスすることが、問題をシンプルにさせてくれるのでは?
それが今回の気付きでした。


あとね、今回、参加者は私を含めて、6名なのですが、
私以外は専業主婦ママ、いわゆる幼稚園ママ。
今回思ったのは、「幼稚園ママと保育園ママは違う」っていう自分の先入観。
いろいろお話していて、もちろん視点や考え方が違うこともあるけれども、
根本的には同じなんだ~、って思ったのでした。
いらん先入観を持っていました、私。


まだまだ始まったばかりでモヤモヤ感もあるのですが、
次回以降がまた楽しみです!
[PR]



by hasekei_kei | 2011-06-03 00:00 | workshop/others

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧