マイニチ歩コウ

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧




ブレインライティング、面白い!

「コミュ研(仮)」での勉強会が半年終わったのですが、
(仮)のまま月1ペースで続けている私たち。
ブレストの進化版、ブレインライティングで名前を付けよう!
という企画で、体験してきました。

ブレインライティングとは こちら や こちら など。

a0157237_1453352.jpg


(1) ひとりひとりの想いを、【じっくり】とシェア。
(2) ブレインライティングで、【もくもく】とアイデアを絞り出す。
(3) 絞り取ったアイデアを元に、【わいわい】と素敵な名前を創ろう。


という流れに沿って進みました。

(1)【じっくり】
まずは「理由・想い」と合わせて、
・・・という名前がよい ・・・という漢字の名前がよい
をひとりひとり考えて、シェア。
この時、考えがまとまった人から、作った立体的な名札を立てて相図。
さらに自信のない人から発言するスタイル。
「意見がある人」から発言するスタイルだと、
まだ考えがまとまっていない人等は
その意見に引きずられることがあるから、だそう。これも使える。

私自身はこういったことを述べました。
「ここをホームベースにして各自がいろいろ持ち寄り、
みんなでやってみて、振り返ることで、
自分自身そしてコミュニティが成長する場」
で、名前は、「ままなび(←ママ+学び)」、明るい漢字の名前。

2グループに分かれてシェアしたのですが、
そうそう!的なキーワードが現れてきました。
これが起爆剤でもあります。

(2)【もくもく】
詳しくは上のリンク先にありますが、
3×6マスのワークシートを使い、
5分で1行分=3つの名前を書き込んでいきます。

終わったら隣の人にワークシートを渡し、2行目にまた名前を。
次の人は前の名前をヒントにしてもいいし、新しくでもOK。
つまりは18個分の名前を考えます。
5分って長いようで短くて、アイデアが枯渇し、苦しい場面も。

またこの時間はあくまで【もくもく】なので基本しゃべらずに。
でもですね、前の人たちのアイデアがやっつけみたいで面白く、
笑いながら、そして泣きながらの場面もありでした。

マスが全部埋まったら、今度はシートの中で
気に入った名前1-3個にチェックを入れます。2分ずつで回します。

(3)【わいわい】
a0157237_1453337.jpg


さて、最後のステップ。
シートをマス目に沿ってバラバラに切ります。
チェックが着いたものと着いていないものとに分け、
グルーピングしてみたり、こうしたらいいのでは?を話す時間。

「素敵な名前を創ろう」とレジメにはあるのですが、
(2)が終わった段階では、本当に出来るの!?的な名前ばっかり。

チームC、PPP、cocoラボ、やってみる会?、
はたまた図で現すはみ出しモノまでも(笑)。。。

でもグルーピングしてみたり、キーワードを洗い出してみたりする中で、

「TNP(←テイネンピ)系がいいよね!」
「例えば「C」にはcommunity だったり、 communicationだったり、
いろんな意味を重ねていきたいね。」
「ひとつの解釈じゃなくてたくさんの解釈が出来るといいね。」
「広がっていく感じ、これから重ねていく感じがコミュ研(仮)に合ってる。」
「出てきたキーワードの頭文字としては、L・C・P・M・・・」

そんなこんなしているうちに「CLIP??」と案が出て、
一同、「それだ~!!!」と。

そして、たくさんあるイメージや言葉の響きから、「s」を付けて・・・

C:*いろいろな意味を込め中
L:learning
I:inspire そして I(私)&愛・合い
P:priceless
S:space

このつながった感覚、ワールドカフェの一体感と似てます。
最初バラバラに見えたものがうわっと網目のようにつながる感

ここまで来ると、見え方を考えたり、ロゴの話をしたり、
アイデアが爆発的に増えます。
今日来れなかったメンバーからアイデアもらって
作り上げていこう、とのことで、ワークショップ終了~。

名づけって、こんなに楽しかったんだ! ってのにびっくり。
今までは苦行でしかなかったわ、私。

コミュ研(仮)のMLで流れた案内文(抜粋)はこちらです。
これを見るだけでワクワクしていた素敵な案内文。

ブレインライティングを使って、
地元育休ママコミュのこれからの活動や名前を考えたいな。
興味ある人、ぜひぜひ~。

+++++++

過去を振り返りつつ、これからは、何を、どんな人たちと、どんな
感じで、どんな風にしたいなぁ・・・と想っているのか、話したり聴
いたりして、このメンバーの集まり(?)活動(?)に名前を付ける
ワークをしたいと思います。
想いがひとつになるかもしれないし、色々な想いのまま、ひとつの
名前になるかもしれません。

  ◆  ◆  ◆

 名前は、言葉でできた衣服かもしれません。

(1) 着ている人の着心地、フィット感、活動のしやすさ、機能性も大切。
(2) 外から見たときの色合い、形、質感も考慮したい。
(3) さらに着ている人に似合っているかどうかも重要。
(4) さらに、さらに、環境や風景、時代の中に溶け込むのか、
  それとも少し時代をリードするか・・・。

 以上の4つの観点を満遍なく満足させるのか、着心地重視でいくのか、
おしゃれ感重視でいくのか・・・。

  ◆  ◆  ◆

 当日は、「じっくり、もくもく、わいわい」で進めたいと思います。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-03-26 07:52 | workshop/others

育休CAFE、経緯とこれから

育休CAFEの経緯とこれから、ということで、
少しばかりまとめたいと思います。

2人目の育休に入るにあたり、

・2人目つながりのママ友がほしい
・単なるママ友ではなく、ちょっとした悩みとか不安を
話して前向きになれるような場がほしい


こんなことを考えていました。
また、こんなキーワードもありました。

地域(コミュニティ) × はたらく × ママ


で、育休ママの地域コミュニティを作ろうと思い立ち、
6月にベネッセの ウィメンズパーク というSNSで
「川口駅周辺で育休ママ、あつまりませんか?」
と問いかけてみたら、10名以上集まったので、
これは大丈夫かも、と思ったのが始まり。

最初は、サークル的に興味のあることを
イベント化していこうかと思っていたのですが、
ちょうどその時、山口さんの育休後カフェに参加。
その時のブログ記事です。 こちら

実はこの時、山口さんに「育休後カフェ」の手法を
いろいろと教わったのでした。
ワールドカフェ的な手法なんだけど、実はそうではなく、
山口さんご自身が作り上げた手法で。
その時、地元川口でワールドカフェをしたい と
ここ1年ぐらい思っていたことと
ワールドカフェの手法に捉われすぎなくていいんだ
という想いが重なり、自分でまずはやってみよう!と
ワークショップ形式にチャレンジすることに。

最初に集まってくれたメンバーがmixiを使っていたので、
そちらで承認制コミュ( 育休CAFE@川口 )を立ち上げ、
mixiと併用してこちらのブログやウィメンズパークでも告知。
最初、告知はある程度、頑張っていましたが、
回を重ねるごとにリピーターさんが増えたり、
口コミでお友達を連れてきてくれたりでした。


このような形式を雛型としました。

◆ワールドカフェの手法を取り入れたお話会
→子供の話というより、私自身の話をする場
→子連れなので、ワールドカフェの手法を全部取り入れるのは無理
15分×3ラウンド+内省+シェアリング を基本とし、
模造紙は取り入れない形に収まりました。

◆10時半~12時+ランチ会
→同室ランチが一番楽。
ケータリングやお弁当宅配を利用しました。

◆会費は500円+ランチ代実費
→消耗品や会場費に使いました。
ある程度、回せる資金があると楽。
(キャンセルの際のランチ代とか・・・)
残金があるので、どこかに寄付しようと思っています。

◆会場は駅近の公共施設
娘の育休の際のママ友と作ったサークルの一環として位置づけ。
これには本当に感謝!
市や区によってはサークル登録が難しい場合もあり、
会場アクセスが良かったかったことも◎でした。
飲食可能なのも◎。普通は公共施設はNGの場合が多いので。
ただし人気の施設なので、早めの予約が必要です。

◆意識したこと
・ゆるやかなコミュニティ
・安心、安全な場所
を作りたいと思い、この思いは毎回、最初にお話ししました。
サークルのようなぎゅっとした関係ではなく、
毎回参加しても、時々参加してもOKで、
来た時に心地よい時間を味わっていただきたいな、と。

◆告知方法
やっぱりmixi、そして意外に?ウィメンズパークで人は集まる。
でも、ブログやtwitter、FB、複数の入口を用意するのは◎。

#最初集まってくれたメンバーの中には、
ママサークル的なイメージを持っていた方もいたのかも。
なので、この方法はベストではなかったですね。

◆運営方法
当日の運営はみなさんに手伝ってもらいましたが、
あな吉手帳術方式でタスク化し、ひとりでも回せる方法に。

①場所予約
②告知(mixiのイベント機能利用→ブログ→twitter)
③ランチ手配
④最終案内メール
⑤当日配布資料&アンケート作成
⑥当日タイムテーブル作成
⑦当日準備
(名簿、名札、マジック、おつり、付箋、スピーカー、模造紙)
⑧アンケート集計
⑨開催報告
⑩会計

#ただ、当日、子供の体調で私自身が行けなくなることもあり、
複数でやっていく必要性も感じました。
#一方で、自分自身のやりたいこと、が私はチームになると
出せないので、まずはファーストチャレンジとしてよかった!
→チームでの運営は12月のイベントで経験したり、今後の課題。

育休中のはたらくママ同士のつながり って結構みんな必要としていると思う。
もしどこかで、こういうの作りたいなぁって方がいらっしゃれば
このエントリーも参考にしていただければ幸いです。


++++++


さてさて、今後について。

・年に1-2回ぐらいは「はたらく」をテーマにワールドカフェを開きたい

ってのはあるんだけれども、はたらくママが気軽に集まって、
日頃の悩みや思いを共有できる場があればいいな、とも思ってます。


どんな場所で、どんな時間帯だったらいいんだろう?


今まで参加してくれた方と考えていきたいと思ってます。

mixiコミュの参加者は50名を超えました。
後押ししてくださった山口さんや、
今までご参加いただいた方々に感謝を込めて。
また少しずつ育てていきたいと思っています。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-03-25 16:00 | workshop/ours

育休CAFE、最終回

6月にキックオフ的な会を設けて、7月から開始した
育休CAFE@川口、お話会の最終回でした。
10名のみなさんに集まっていただきました。

ほとんどがこの春に復帰組とあったので、
こちらの2つの問いを用意。
5名ずつ2グループで、2ラウンド形式で進めました。

問1:育休中に考えたこと、そして
 今、感じていること(楽しみや不安)は何ですか?

問2:育休が終わっても、
 大切にしたいことは何ですか?


20分×2ラウンド終了後、内省の時間を取ります。
この内省の時間が、私、結構好き。
赤ちゃんもいつの間にか静かになって、
心地よい音楽が流れて、
温まった心と頭で、ちょっと考える時間。
これってなかなか育児中には取れない時間だと思うのです。

その後のシェアリングで出てきたことをいくつか。

・預けて働くことは自分の時間を作ること。

・無理しないで自分のペースを作っていこう。

・(復帰まで)限られた時間を子供との時間に。

・分からないから不安であることに気付いた。
夫を巻き込んで、タイムスケジュールを立ててみたい。

・自分が笑顔だと子供も笑顔になる。
復帰後も笑顔でいれるようにしたい。

・今のうちに夫を教育したい。
家族、というものをもう一度、作り上げたい。


毎回、毎回、前向きな言葉が飛び出してきます。

a0157237_1655346.jpg


最後に「大切にしたいこと」をキーワードで上げてもらいました。

・優しいママになる
・がんばりすぎない
・時間管理
・子供と夫と触れあう時間
・自分時間
・同志(ママ友)
・家族と自分に優しく
・笑顔
・地域のつながり


私が上げた言葉は 意識 でした。
これからはたらく時間が増えていくけれども、
本当に大切にしたい時間を意識して、
また働く時間も楽しみや学びなどを意識して、
過ごしていきたいと感じたから。


10ヶ月ほど、試行錯誤でそして自分の好きなように
させていただいた育休ママの地域コミュニティ。
ありがたいことに、「作ってくれてありがとう!」と
お声かけをいただきます。

実はいろいろな想いで始めたコミュニティづくり。
「今後、どうするの?」の声もありがたく沢山いただき、
次のステージに向けて少しずつ動き出しています。

途中からファシ的なサポートをお願いしたすっちゃんが
Facebookにグループを作成してくれました♪

川口付近でのワーキングマザーのコミュニティ(仮)

として、これからも育てていきたいと思っています。
Facebookグループに入りたい方は、
Facebookやmixi、twitter経由でお知らせくださいね。

次のエントリーでは、育休CAFE@川口の経緯や
ノウハウ的なお話をupしたいと思います。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-03-25 15:00 | workshop/ours

育休ママのためのワークショップへ

育休CAFE@川口とのコラボで開いていただきました!

Woman's Visonさんの
育休ママのためのワークショップ

こちらがWoman's Visonさんの 開催報告のブログ です。

こちらは2回目の参加なのですが、集まる人・場所・時期、
いろんなものが作用して、全く違う場になるから面白い!

最初に2グループで、浄化のワークをします。
今、思っていること、何でもシェアしていきます。

特に3.11から約1年経ち、その間を育休という
ある意味特殊な環境で過ごしてきた私たち。
久しぶりに3.11の時に感じていたことをリアルに思いだしたり、
あるいは記憶が薄らいだということにびっくりしたり、
そんな想いをシェアしました。
その後半では「どうして働くの?」を考えてみました。

全体で軽くシェアして、後半はライフラインのワーク。
充実度を縦軸に、時間を横軸にして、
ライフラインをアップダウンで書き込んでいきます。
3人でグループになり、自分の話をシェア。
聴き手が、その中にどんな想いや価値観を感じたか、
フィードバックします。

ライフラインも何度か書いていますが、
どうしても落ちるポイントが個人的には3か所あって。
ひとつは高校1年生の時、もうひとつが大学院の時、
そして娘の育児休暇が終わって復帰した時、なのです。

これも今回、なぜ落ちたか、をちょっと深堀できて、
この3つに共通点があるなぁということを思い出す。

それは、

・自分がもっともっと頑張れるのに、
それを発揮できなかったこと

・周りに仲間がいなく(いないと私が感じていて)、
ひとりで模索しているような状態だったこと

・身近な家族への反発心



が大きなところで、これが重なると落ちに落ちまくる。

でも、ふと気付いたんだけれども、
充実していた中にも小さく落ちたことは多々あって、
これらの要素が絡んでいるなぁということ。
また落ちた中にも楽しいことがあったことも思い出した。


聴き手の方からフィードバックには嬉しい言葉があった。

・「馴染む」ということを求めて、自分も人も
環境を作っていこうというエネルギーを感じた

→実は私、初めての場はとても苦手で緊張します。


・自分の根っこの部分を形成する友人は財産

→本当にそう。FBで約半分、同窓会グループとしてつながっています。


・自分から動くことで現状を変える力がある


自分のことは自分が実は一番分かっているようで分かっていない。
他の方からのフィードバックがあって
初めて気付いたことっていうのは、大きいなぁ。

ありがとうございました
オススメのワークショップなので、お近くで開催の際はぜひ!

Woman's Vision
[PR]



by hasekei_kei | 2012-03-16 09:30 | workshop/ours

ゆかこさん&FPさんとのコラボワークショップへ

a0157237_1522491.jpg


WSを申し込む際に、どこでやるかをちゃんと見ずに申し込むことがあります。
そして当日になって、時刻表検索して焦ることは毎度のこと。笑
今回も「桜木町って川崎より先なんだ・・・」とか思って電車に揺られること1時間強。
娘のインフル+息子の体調不良で行けないかと思いましたが、あぁ、行けてよかった!

ゆかこさんの ワークショップ に参加して来ました。

私のハッピーライフストーリーを描いて、お金の面から実現するセミナー

私自身、コーチもですが、FPも感覚的に合う・合わないがあると痛感しており、
ゆかこさんがおススメのFPさんとのコラボということで、期待大!で申し込み。

よかったです。これはオススメ!

a0157237_152228.jpg


まず1日目。 詳細は ゆかこさんのブログ にて。

宿題として、「ライフスタイルの明確化」のチェックシートがあります。
30個ほど並んでいる「○○な生活」から、
望ましい生活を3つチェックするというシート。
私はこちらをチョイス。

・他人と共感し合う生活
・健康な生活
・ぜいたくな生活


こちらのシェアから始まったそうですが、
遅刻したため、この部分は参加できず。今度、シェアしてください~。

その後、身体を動かすワークで、
円になって一歩ずつ進みながら、5年後、10年後・・・を妄想。
これを2回繰り返しました。2回繰り返すところがポイント。

その後、出てきた夢を絵に描く作業をしました。
これがなかなか難しい。
浮かんできた言葉を色や形に落とし込むのが苦手で・・・。
でも出来た感じが上のシートです。

やっぱり出てきたのは「家族」や「家」。
15年後には娘・息子がそれぞれ世界に飛び立ち、
別々に暮らしているのですが、つながっている感じで。
そして25年後にはまたhomeに戻ってくる。
そんなイメージをしました。

1日目はそのシェアまで。

a0157237_1522390.jpg


2日目はぐっと広げた夢を、そうは言っても・・・の
現実的な部分をFPの 波柴純子さん がナビゲート。
詳細は こちら

横軸に家族の年齢、縦軸に夢・ライフイベント、それにまつわる費用を
ざくっと記入していく作業をしました。
これはよくあるライフシミュレーションなんだけども、
これがいつもとは違ってよかったのです。
そのポイントは1日目にぐっと夢を広げてみたから。
普通、こういう表を作る時、現実ラインからどう出来るか、を考えがち。
今回はそれを一旦外しているから、夢として描いていることも、
ちょこちょこっと工夫をすれば、出来そうな気がしました。

私自身は、こんなことを考えました。

・教育費のピークは15年後。
ここまでにある程度、稼げていればよい。

(今の仕事を続けてもOK。続けなくてもそれまでに何とかなりそう。)
・教育費は青天井。ベストを目指すのではなく、ベターを。
お金をかけなくても・・・の発想が必要かもしれない。
・まずは10年は何らかの形でここ東京で働きたい。
15年経った時、地元に戻るなど、考え直すのはいいのかも。
→15年というのはいいタイミングなのかも!


ゆかこさんや波柴さんの言葉として印象だったのは・・・

・夢を叶えるために、お金と心は両輪のようなもの。

・ライフワーク、ライクワーク、ライスワーク

こちらは ゆかこさんのブログ にもありました。

・夢を実現させるための選択肢はたくさんある。柔らかい発想を。

そして最後に、「これだけは譲れないこと」をみんなでシェア。

私はこんな感じ。改めて言葉にするといいですね。

家族を大切にしたい。
働く姿を子供に少なくともあと10年見せたい。
また働くことを通じて、今、やり始めた働くママのための場づくりを
形を変えてでもいいから何か続け、社会に還元したい。
また「自由であること」を意識できる時間を作りたい。


参加者のみなさんも意識の高い方が多く、
とても充実した2日間でした。ありがとうございました!

a0157237_1522537.jpg


その後はランチ交流会。横浜は美味しいお店がいっぱい!
こちらは前菜もりもり。

a0157237_1522593.jpg


その後のトマトパスタ。デザートはサービスでアイスが2つ!
美味しい時間でした。

そうそう、「ぜいたくな生活」を選んだ私ですが、
金銭的にと言うより、精神的に「ぜいたく」を感じたいと思っていて、
「例えばコーヒーをゆっくり飲む10分間」と言いました。
一緒に参加した 美由さん が話してくれましたが、
随分前にもそんな話を私はしていたようです。
「コーヒー」であったり、それを飲む「カフェの空間」だったりも
私のキーワードなのかな。

++++

帰宅後、「自由」というキーワードが引っ掛かって、
久しぶりにこちらをナナメに再読。

単純な脳、複雑な「私」単純な脳、複雑な「私」
池谷裕二

朝日出版社 2009-05-08
売り上げランキング : 2353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そしたら面白い言葉が載っていました。

・自由は、行動よりも前に存在するものではなくて、
行動の結果もたらされるもの
・自由は「未来」に向かって開かれているものではなく、
自由は「過去」に向かって感じるもの。
・自由意志の「存在」よりも自由意志の「知覚」がポイント

自分の取った行動を見て、その行動が思い通りだったら、
遡って自由意思を感じるということ、らしい。

自分が思っていた「自由」、もうちょっと掘り下げてみたいな。


++++

そんなわけで、まだまだ余韻が残るWSでした!
5月末にもバージョンアップした企画があるそうなので、
ゆかこさんのブログ をぜひ、ご覧ください。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-03-14 15:00 | workshop/others

2012.3.11

3.11から1年経った。

あの日、まだお腹の中にいたユウシは、
今日ここにいて、得意のハイハイをして私に笑顔を向ける。
あの日、22時まで保育園で待っていてくれたアユカは、
今日も私の隣で「ママ、ぎゅーってしてね」と言って眠りについた。

震えていたアユカはパパに肩車をしてもらい、
お腹にいたユウシと4人でマンションまで急いで帰ったあの日、
もう1年経つのは早い。

a0157237_9322098.jpg


今日は久しぶりに朝活で上野駅のスタバへ。
7時半から9時半までダイアログ。
バラバラに見えたことがつながっていく感、
これが私がダイアログ好きのひとつの理由。

家に帰って、アユカとユウシを連れて図書館へ。
(旦那さんはインフル疑惑でダウン中…)
お昼を食べに家へ戻る。
朝から活動すると、時間がいつもよりたっぷり感じられる。

a0157237_9322162.jpg


洗濯やら済ませて、少しお昼寝など。
心地いい。

夕方から父が遊びに来て、一緒に食卓を囲む。
手毬寿司やら、烏賊の薩摩揚げやら、胡瓜の酢の物やら。

何てことのない休日。
だけど、だからこそ、家族や友人の有難さを
しみじみと感謝した1日だった。
[PR]



by hasekei_kei | 2012-03-11 22:00 | about me

日々のことを思うままにつづります。
by hasekei_kei
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

hua hin vol.1
at 2015-10-25 17:00
international ..
at 2015-10-13 15:55
new school, ne..
at 2015-08-26 16:30
no title
at 2015-04-17 14:16
chiangmai vol.2
at 2015-04-11 22:00

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧